関東から滋賀に引っ越してがらりと変った新生活☆ カルチャーショックなど何気ない出来事やつぶやき、食べ物etc…いろんなものが私のあしたをつくる 大好きな旅行やお出掛けをメインにいろんなものをつづっています✿

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今まで覗いてくれたあなたへ

前回ここに記事を書いてから、2ヶ月近くが経過しました。

ブログを書き綴るのをやめてしまっても、
一日の大半を一人で過ごす私にはPCに向かうことが変らぬ日課でありました。

ブログをお休みすることを見て、

そっと見守って下さった方
励ましの言葉をかけてくださった方

いろいろいらっしゃいました。

最初は一人でいると涙が出てきたり、不安になったり、動悸やめまいといった症状も。。
なかなか寝付けなかったり、途中何度も目が覚めたりといった症状も出、
日常生活に支障はなかったものの、軽いうつ状態にも陥りました。



まずは自分が元気になり、傍にいる旦那クンにも不用意に心配かけたりしないように。
それを一番の目的とし、

励ましの言葉をかけて下さった方、心配してくださっている方のために応えたいと思いながらも、
無理をして逆戻りしないように(過去に経験済み)ゆっくりと休養させていただきました。

すっぱりと切り離し、ゆったりと日常を過ごすうち、
次第に笑うことが出来るようになり、
心の中の暗く重苦しいものが薄らいでいき、
少しずつ人と話すことに抵抗がなくなっていきました。

クックでつくれぽを送ったり、日記を書いたりといった『公の場』の目に触れることに文字を綴るのを
何度も何度もためらいながら、
やっと先月送り出すことが出来ました。
送った後も罪悪感に似た感情を胸に抱きながら。。


今月初めのGWに関東に住む両親が遊びに来てくれました。

震災後、連日の余震に怯えて、
入浴後に洋服に着替えて、いつでも外へ逃げ出せるようコタツで毎晩寝ていたという母。

やっと数日前に布団に寝られるようになったと言っていました。

震度4ぐらいじゃ驚かなくなったと笑う父。
震災の影響で買えなかった納豆がやっと買えたと、茨城産の豆を使った納豆をお土産に持ってきてくれました。

原発の影響で外を歩いている人がいなくなった
布団を干すおうちが全くなくなった
大地震で屋根が壊れてシートが掛かっているおうちがある
叔父の家の壁にひびが入った


話を聞いて未だ不自由していることを思うと辛く思いましたが、

二人とも初めての関西に、外の空気をいっぱい吸い込みながら

驚き
感動し
楽しんでいる

そんな様子を見て、
私も元気をもらった気がします。


心配してくれた人のため、励ましてくれた人のために
そして自分のためにも

少しずつでもまた書いていこうと思えるようになりました。


自分で何度見ても、もう二度とここに書くことはないと思っていました。
正直、今でもここを見ると当時の思いがよみがえって来ます。

そこでこれを期にお引越しすることにしました。


『わたしの時間』
http://ameblo.jp/778nanaha/

実を言うと以前からブログを引っ越したいとは思っていて。。

タイトルは全てを自分の糧とする『あしたをつくるもの』から
今年の目標『謳歌する』にふさわしいタイトルにしました(笑)

そしてブログを見てくれた人とも共有しあう意味で
『私』を『渡し』との意味もこめて『わたし』とひらがなに。

新しいブログには、少しでも出来ることをと思い、クリック募金のバナーも貼っています。
クリックするだけで企業を通じて募金できますので、皆さまのワンクリックお願いいたします。


このfc2のブログは削除はせぬものの、もう手を入れない方向でいようと思いましたが、
時々覗いてくれる方に『元気でいます』とお知らせしたくて
ここに最後の記事を書きました。

今まで温かく見守ってくださった皆様、本当にありがとうございました。

新しいブログは少しずつ手を入れている最中ですし、
まだ精神的にも不安定なところがありますが、
ゆっくりと前進していきたいと思いますので、

どうぞまた遊びにいらして下さいね。


ななは
スポンサーサイト

笑顔になる日を願い。。

私は今、被災地とは程遠いところで日々暮らしています。
余震も原発の心配もありません。

電気もガスも水道も、
スイッチを押せば灯りがつくし、つまみを回せばガスもつくし、蛇口をひねれば豊富な水が出ます。

スーパーではお米や水、カップ麺などの保存食が品薄になりつつも、
普通に生活するには困らないだけのものが棚に並んでいます。

ガソリンが高騰はしていても、欲しい分だけ売ってもらえます。



私の実家茨城では、東北のような大ダメージはありませんが、
場所によってまだ水道が出なかったり電気がつかなかったりといった、ライフラインの安定しないところもあるようです。

原発の万が一を考えたら心配もぬぐいきれない場所ですし、
野菜から放射性物質が出たとニュースにも流れています。

スーパーに行っても物がなく、
ガソリンスタンドも底を着き、営業していないお店ばかりだそうです。

駐車してある車からガソリンが抜き取られる事件が多発しているそうです。
警察もガソリン不足で、パトカーを通常の半分しか出動させられないそうです。

車社会の土地なので、車は一人1台所有しているような地域です。


そんな中に、大切な

両親がいます。
親戚がいます。
友達がいます。


私だけが何の心配もないところで暮らしているのです。


何かしてあげたいのに何もしてやれない

父は老人ホームで働いているので、仕事に行かないわけにいきません
そんな父一人を残し、せめても…と母を呼び寄せることも出来ません


家にある食料が底を尽きたら、畑で作ったジャガイモでも食べてしのぐと父は言いました

東北の被災地の酷さに比べたら自分たちは幸せだ。神様ありがとう、と母は言いました



何をしてやることも出来ないもどかしさ、悔しさ、罪悪感、不安感
いろんな想いが私の胸を締め付けます。

周りの人たちが笑っているのが罪に思え、
私も『何か』を楽しんではいけないと思えました。


私に出来ることも自分なりに考え、
募金をし、役に立てそうな情報を並べました。
自分なりに不安な状況にいる人たちを励ましました。



だけど、

自分が思ったほど役には立てなかった


辛い気持ち、不安な気持ちを抱えたまま、平気な振りをして頑張ったことは、
結局誰にも届かなかった



もう私に出来ることは何もないみたい





この数日、いろいろ考えました

残念だけど、もう無理かな。。。




ブログを書くのはこれでしばらくお休みしようと思います
いつまでかは自分でも分かりません
だけどここ数回の記事の後に、今までのような記事を書くことは想像できないんです


今まで仲良くして下さったブロガーさんのところにコメントを残すことも、
今は全然思い浮かびません


なのでコメント欄も閉じさせていただきます



今まで足を運んでくださった皆さま、本当にありがとうございました


私も心の傷が癒え、またいつか書きたいと思えた頃、ブログを再開できたらと思います



皆さんにたくさんの笑顔がありますように

もどかしい思い

災害が起きてから毎日のように目にする節電問題。
東日本では多くの人たちが、ライフラインレベルや計画停電で不便な思いをしているのを知っています。
国民のみんなが節電するようにと日々呼びかけています。
こんな中で開催が決まった野球も、東京ドームで行うことに非難轟々等。。

そんな中、こちら関西では普段と変わらない日常です。
西日本は計画停電の対象ではないからです。
無駄に思えるネオンがおうちの窓から見えます。。


時折雪が降ったりと真冬並みの厳しい寒さの日もあるものの、
近日暖かい日も増えて、関西の電力会社もピーク時ではないでしょう。

その分、電力不足で困っている東日本にまわせないのか…?


東日本は50khzに対し、西日本は60khz。
関西の電力を東日本の東京電力に分け与えるには60→50の切り替えが必要ですが、
その切り替えを担う中部電力がたったの3つしかなく、東電が不足している分を十分に処理することが出来ないのだそう。。


こんなに狭い日本で、

とても困っている人たちがたくさんいるのに、

分けてあげることが出来ないなんて。。。


これを期に、全国統一することは無理なのかな。。

今や家電は殆どが50&60khz対応。

それ以上の知識がないから詳しいことは分からないのだけど。。


もどかしい。。




震災から1週間が過ぎました。

私の実家茨城でも余震が続いており、前回大きなダメージを受けた沿岸部では東北並みの崩壊状態であるところもある様子。
私の実家は沿岸部ではないのでそういった被害はないものの、ガソリン不足が深刻化しているようです。

あちこちガソリンスタンドを回ってもガソリンが手に入らず、
駐車してある車からガソリンを抜き取る事件が多発しているとか。
警察もパトカーに入れる分が不足していて、半分ぐらいの台数しか出動できないのだそう。


電気もガソリンも送ってあげたい。


今回の大地震で不便な生活をしている皆様が、元の生活に一日も早く戻ることが出来ますように。。

地球が震え、涙した日

3月11日午後、私はいつものようにPCに向かってブログを書いていました。
時折気分転換にまったりと他のサイトを見ながら頬杖をついて。。

ふとゆるやかな横揺れを感じ、最初は何なのか分からず。
数秒遅れてその揺れが地震であることを把握し、久しぶりの感覚を懐かしいなと思いました。
しかし、なかなか終わることのない横揺れ。
震源地が気になり、ネットでニュースを観て一気に不安がよぎりました。


宮城県沖でマグニチュード7.9
(その後8.4→9.0に修正)


あまりにもただ事ではない数字に慌てて各地の震度を調べてみると、私の実家は震度6強。

関東では2週間に1度ぐらいのペースで地震があるので、震度3や4ぐらいは慣れっこですが、
それでもまだ体験したことのない数字に血の気が引き、TVをつけました。

流れてくるニュース映像は震源地に近い東北やテレビ局のある東京ばかり。
慌てて母にメールをしました。

間もなく届いたメールを見ると、電気が切れ余震も続いている様子。
さすがに悠長にメールを打っている場合じゃないと思って電話をするけど、回線が混んでいて通じない。。
仕方がなくメールを打つと、TVを観て情報を送って欲しいとのこと。
被災地ほど正確な情報が入ってこないのですね。。

私も母とのやり取りはメールだけ。
声を聞いて状況を説明してもらえれば実家がどのような状態なのか把握できるけれど、
それが出来ずにTVから流れてくる映像と状況を見ながら携帯に打ち込んでいく時間は、
もどかしさと実家への不安と、被災地のあまりの惨い状況に涙が浮かんで半泣きでした。

その時私が出来ることは、母に正確な情報を伝えることだけ。

母も父に連絡を入れたりしたようですが、電話が通じなくて不安だったようです。
幸いにも二人とも怪我もなく、市内に住む友人も無事だった様子。
それを聞いた時は心底ホッとしました。


夜やっと電話が通じましたが、停電は相変わらず。
実家の固定電話は停電だと使えません。
携帯のバッテリーも残り少なくなった夕方頃、やっと母と話すことが出来ました。


地震のあった時、母はみぞれ交じりの小雨がちらつくどんよりとした空の下、庭に出ていたのだそう。
突然大きな横揺れが襲い、とても立っていられないぐらい。
駐車場に停めてある車が横転するんじゃないかと思うぐらい揺れ、池のところの石灯籠が落下し、
生きた心地がしなかったそうです。
ずっと余震が続いていて怖いので、昼間は車の中に非難し、ある程度落ち着いた頃に家の中に入ると
中のものは滅茶苦茶、テレビも落下していたそう。

地震の影響でガスも止まってしまい、何も出来ない状態だと。


その後ガス屋さんが点検に回ってくれたらしく、ガスの復帰は早かったようですが、
その日の夜中には水道も止まってしまったらしく。。

夜も大きな余震が続き、とてもじゃないけど布団で眠れなかったそうです。


次の日のお昼頃、やっと電気が復旧、水道もしばらくは給水車でカバーし、昨日のお昼頃に復旧した様子。
(地区によって差が出たようですが)

道路はあちこち陥没して通行止め。
ガソリンも何件も回って30分ぐらい待ってやっと給油が出来たようです。
スーパーに行っても物が何も残ってない状態だとか。


二人とも怪我もなく、家も親戚も友達もみんな無事で一安心ですが、高速道は閉鎖、JR鉄道もストップ状態。
節約停電もあるので不便な状態を強いられているのは言うまでもありません。
そしてこんな状況だからと、母の職場では自宅待機。
パート収入なのでこれからどうしよう…と嘆いていました。



一番の被害を受けた宮城県。
津波で水没し、火の海となった気仙沼は私が本州で訪れたことがある最北端。
仙台の街も大きくてとてもキレイで、青空の似合う街でした。
それが大地震と津波によって瓦礫の山と化した光景は、あまりの残酷な状況に涙が出ます。
そして何よりも怖いのは、一瞬のうちに街も人間も容赦なく飲み込んでしまう津波。
自然災害の恐怖を否応なしにまざまざと見せ付けらてゾッとしました。。


東北の被災地に比べたら、私の地元なんて幸せな方だと思います。

それでも、
もし私がここに引っ越してきていなかったら、少なからず災害を受けていたのだと思うと、
のうのうとお気楽に過ごしている自分が申し訳ない気がして、
ニュースや映像を観て胸を痛め、ずっと文字を書いたりネットを楽しむという気持ちが持てずにいました。
登録した覚えのないダイレクトメールがしつこく毎日届くたび、腹立たしさを覚えてなりません。
被災地の人がやっとアクセスできたメールにこんなメールが含まれていたとしたら。。


でも、マイナスな気持ちだけで日々過ごしていてもダメなんですよね。。


私がここにいたからこそ、正確な情報を伝えることが出来た。

そして、災害を受けていない地にいるからこそ出来る事がある。

そう思いました。


私もほんのわずかですが、ネットでポイントによる募金をしました。
旦那クンとも募金に付いて話しているところです。



一日も早い復興を願い、今回の震災で亡くなられた方々のご冥福をお祈りします。。

ふるさとの味。

今日は旦那クンが朝から京都出張。
ちゃんと朝ごはんを食べてから送り出すため、6時前に起きました
普段夜型の我が家。
昼間ってこんなに長いのね。。
明日も同じく朝から出張らしいので、今夜も早く寝なくっちゃ


年が明けてから両親に『遊びに来て』と何度も誘っていたのだけど、やっとOKの返事が来ました。
来る気満々だった父に対し、金銭面で遠慮していた母。
何度もしつこく言うのがだんだん嫌に思えてくるし、面倒にもなってくるし。。
長い道のりだった。。
親子だからこそ社交辞令ではないのだから、二つ返事ぐらいで『うん』って言ってくれた方が楽だわ~と思う娘心です。



そんな母から、先日お届けものがありました。
中身は私のリクエストした『すみつかれ』

郷土料理

栃木全般と茨城の南部~西部にのみ根付く郷土料理。
栃木では『しもつかれ』と言うそうですが、県全体で知っていることを考えると、発祥は栃木なのかもしれません。
そして私の生まれ故郷では『すみつかれ』と呼ぶけれど、県央など他の地域に行くとその存在を知らないという一部の地域でのみ食べられているものです。

栃木ではスーパーのお惣菜コーナーに冬場になると並ぶそうですが、私の知る『すみつかれ』は特殊なもの。
と言うのも、節分を過ぎた初午の日にのみ作ることが許されているのだそうです。
母にその根拠を聞いてみたけど、理由は分からない様子。
何か忌み嫌うものがあったのかもしれませんね。


中身はと言うと、鬼おろしでおろした大根と人参がメイン。
そこに鮭と大豆、酒かすが入るのが特徴。
昔、冷蔵庫の普及しなかった時代のお歳暮と言うと、どこのおうちも大きな塩鮭。
その頭と、節分に使った大豆をリメイクする意味で作ったもののようです。

他に入るものはおうちによって違うのだけど、ゴボウ、鶏肉、さつま揚げ、椎茸など。
父の実家ではこんにゃくが入るって言っていたかな
さつま揚げの他に竹輪や厚揚げを使ったりすることもあります。

ごま油で材料を炒め、味付けは砂糖としょうゆ、かつおだし、そして酢。
甘じょっぱ酸っぱく酒かすの香りがする不思議なお味(笑)

ビジュアル的にもかなり微妙だったし、昔酢の物が苦手な私はがっかりする食べ物のひとつでした。


なのに…


酢を飲むようになって酸味に強くなったのがきっかけとなり、年齢を重ねるごとに普通に食べられるようになり。。

私は一度も作った事がなかったので去年は食べなかったのだけど、ふと思い出したら今年は懐かしくなってリクエストしちゃいました(笑)

わざと気を遣って薄味にしてくれたようだけど、だしが効いてない~(涙)
私だったらもう少しおだしを効かすのにな~と思いつつ今も食べてます(笑)
酢を使っているので日持ちがするのも嬉しい限り

ちなみに初午に作ったものは『たね』として扱うことが出来、初午以外の日に作ってもこの『たね』を混ぜれば作ってもいいんですって。
私も作ろうかどうしようかちょっとだけ迷い中。


初午にこのような特別な食べ物を作る行事って他にもあるのかなぁ…と思っていたら、京都にもありました。
『畑菜』という京野菜を辛し和えまたは油揚げと煮て食べるのだそうです。
(どっちがホント

今年の初午は2月8日。
その当日まではスーパーに並んでいたけど、翌日になったら野菜売り場から忽然と姿を消した畑菜。
高かったから買わなかったのだけど、今となっては買えばよかったかもー><
来年こそは京都の行事、試してみようかな
時計
プロフィール

ななは

Author:ななは
関東生まれの関東育ち☆
2009年7月より滋賀在住
8歳年下の旦那クンと2人で仲良く暮らしてます✿

ずぼらでおっちょこちょいなO型さん

初の県外居住のため、カルチャーショックな日々です(笑)

料理&お菓子作り、雑貨、おしゃべり、簡単、旅行(欧州・台湾)、世界遺産が好きなチョコレー党☆

最近はフランスパン作りと写真にハマり中✿

お料理サイトCOOK PADにもキッチン開設してますが、そちらで書けなかった事を書いていけたらと思っています。

どうぞ気軽におしゃべりしていって下さいね♬

コメント&トラックバッグについては、記事と無関係なものや文字化けしているもの、不適切と判断したもの等断りなく削除させていただくことがあります。
どうぞご了承下さい。
また、ブログ内の写真等の無断転載は固くお断りいたします。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
お小遣いサイト
現在登録しているポイントサイトやアンケートサイトです☆ オンラインショッピングや検索、アンケートなどでポイントが貯まりますよ♪
無料ゲームで稼げる&高還元率ポイントサイト│ドル箱 お得なポイント貯まる!ECナビ マクロミルへ登録
旅行サイト
こちらの旅行サイトに私のブログが掲載されています♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。