関東から滋賀に引っ越してがらりと変った新生活☆ カルチャーショックなど何気ない出来事やつぶやき、食べ物etc…いろんなものが私のあしたをつくる 大好きな旅行やお出掛けをメインにいろんなものをつづっています✿

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春待ちのベランダ

今日は夜中の3時半前に起床。
そしてまだ夜も明けぬ5時半前に旦那クンを送り出しました。
昨夜は9時半前に布団に入ってまるで小学生か(笑)って感じですぐに寝付けず、夜中にも何度も目が覚めえちゃうし
今夜は早く眠くなりそう

旦那クンの出張先は私の地元(笑)
私の大好きな飛行機に乗ってひとっ飛び
実家にも近かったので、私の母に送迎をお願いしました
久しぶりに電話で話すと、帰りに持たそうとお鍋を買ったのだそう。

。。。なぜ必要かどうか聞かずに買うのかなぁ。。。
母の悪いクセです。。。



さて今日から3月
2月に読み終えた本をメモメモ。

1Q84 BOOK2
超・殺人事件―推理作家の苦悩―
ダイスをころがせ! 上
ダイスをころがせ! 下

ちょっと読み終えてなかった最後の1冊をギリギリ読み終えてなんとか週1ペースで4冊読み終えました。

『1Q84』はノーマルな現代モノだと思って読んでいたけど、もしやファンタジーだったんですかっていう方向に。
最後の1冊でどういう方向になるかなぁ。。

『超・殺人事件』は東野圭吾の本。
旦那クンが『本を借りてきてあげる』と言ってくれたとき、ちまたで人気の本は何だろう?と検索してみたところ、上位に食い込むのが東野圭吾の本ばかり。
図書館の本の様子を聞いてみると、殆どが貸し出し中で待ち人も多数。
それで待っている人がいなかったのがこの本だったんです(笑)
短編集なのでサクサク読めました。

『ダイスをころがせ』は旦那クンに『真保裕一の本で何でもいいから借りてきて』とお願いしたら選んできたのがこの本。
選挙のお話で、正直興味がなくて最後まで読めないかも…と思いました

選挙。
年々投票率も下がってきていると言われていますが、実を言うと私も投票に足を運ばない一人でした(苦笑)
政治家たちが決める法律は決して本当に国民のために決められたものではなく、
税金の使い道のヒドイ状態を私は仕事で見てしまったんです。
ここに書くことは出来ないけど、多分誰もが腹を立てる内容。。
結局のところ政治家なんて誰が当選しても生活なんて良くならない。
だったら投票場に足を運ぶのも時間の無駄。
そう考えていました。
去年二人で投票には行ったけど、私は旦那クンに強要されてしぶしぶ。。

でもこの本を読んで目からうろこ
私のように考えている有権者はもちろん、
自分のため・国民のため・日本のために政治家になろうと志した政治家たちにも読んで欲しい
そう思える本でしたよ
真保裕一、最近すっかりお気に入りの作家さんです


三寒四温で温かさを感じることも多いこの頃。
お天気のいい日はお部屋で越冬した植物たちをベランダに出してあげています。

昨年秋にはこんな感じだった植物たちも少しずつ大きくなって。
久々に大集合です

植物たち1

2月の下旬に差し掛かった14時半。
日差しはまだ穏やかで、日陰に入るとやや薄暗い感じですね。


まずは新入りのサボテン

植物たち2

先日ホームセンターにお出掛けした時に購入しました。
どうやらバレンタインプレゼント用の商品だったらしく、時期が過ぎてしまっていたので半額値引きセール中
サボテンは旦那クンが好きらしく、欲しがっていたけど我慢してて。。
ロハスで見かけても結構高かったけど、これは200円とお手頃。
旦那クンも迷わずお迎えしました


ロハスといえば、ロハスで購入した多肉ちゃん。
おうちの中に入れておいたお陰で間延びしてしまい、こんな状態に

植物たち3

すっかり頭が重そう。。
もっと暖かくなったら植え替えようかな~。


種を蒔いて越冬した植物、その1『カモミール』

植物たち4

昨年と比べると大きくなったでしょう~
果たしてつぼみをつけてくれるかなぁ…?


種を蒔いて越冬した植物、その2『タイム』

植物たち5

ひょろひょろ~んなモヤシのひげ根のような茎の途中から緑になり、横倒しになった状態から伸びて上を向いたのでぐにょぐにょした形に。。
一体どうなるか見守り中(笑)


こちらはアイビー。

植物たち6

横から出た新芽が元気良くて、もともとの葉より大きな葉っぱをつけてくれています。
今年は憧れの『だら~ん』と垂れ下がった状態になれるかなぁ


年末に帰省した時もらってきたシノブは大きくなっているのか変わってないのか良く分からず。。

植物たち7

でも相変わらず元気だし、青々している状態を見ると寒さに強いのが分かりますね。


挿し芽をしたミントはなぜかこんな風にエンジ色に。
でも根元の方から少し緑色になってきたので、寒さに耐える術だったのかも。

植物たち8



大元のミントはすっかり紅葉。。

植物たち9

今年の冬は雪が多くて寒かったので、凍りつくのを心配してあんまりお水をあげずにいたんです。
何だか部分的に枯れてきている感じも。。
でも触手のような茎は元気なので完全に枯れているわけではなさそう。
根詰まりを起こしている可能性もあるので、春になったら植え替えてあげようと思います。



冬は人間も縮こまりがちだけど植物たちも同じはず。
早く暖かくなぁれ
スポンサーサイト

緑☆2010

昨日今日、青空が広がり暖かな日が続いています。
やっぱり澄み切った青い空と柔らかな日差しはいいですね
花粉もそろそろ飛び始め、この辺での飛散量が多くなるのは今週末頃のよう。
過去の検査により、アレルギー反応+4と言う数字が多いのか少ないのか分からないけど、快適な日々を楽しめるのもひとまずあと数日かな。

こんな感じでまだ洗濯物を外に干しているし、日中は空気の入れ替えをしたり、冬場部屋に避難させておいた鉢植えをベランダに出したり。
いつの間にやら大きくなった植物たちを、久しぶりにカメラに収めました

お披露目しようかなと思ったけど、前回記事にしたのは10月後半。
その後写真も何度か撮ったけど、結局お披露目するチャンスがないまま4ヶ月も経過しちゃってて

過去の写真を蔵出し出来ても、植物は正直だわ。。


そんなわけで、昨年最後に収めた11月も終わりに差し掛かった頃の植物の様子です。

ベランダの様子1

手前からタイム、多肉ちゃん、カモミール、バジル、アイビー、ミントの順。
タイムとカモミール、バジルは長~い残暑が終わった頃に種から蒔いたものです。

何度蒔いても猛暑のために枯れてしまい、短い秋は本来収穫の時期。
でもそのまま諦めきれずに種を蒔き、芽を出したけど目の前に迫った冬の寒さに大きくなれず。。

ベランダの様子2

このまま枯れてしまう可能性も大きいけど、息づいている以上は抜けないと思い、細々とお水をあげていました。
もやしのひげ根のような細い茎のタイム。
横倒しになっているし葉も少ないけど見守ろう。


こちらはカモミール。

ベランダの様子3

背は高くなれないけど、一応ポットからはみ出すぐらい大きくなりました
そのうちつぼみでもつけてくれるかなぁ…なんて淡い期待を抱いて。


アイビーはお水のやりすぎで枯れてしまった部分を切り、適度な水の量にしたところ横から新芽が出てきてくれました

ベランダの様子4

手前に見える2枚の葉っぱが新しい芽。
一方の葉はちょこんとまだ赤ちゃんの手のよう^^
根っこがちゃんと生きててくれて良かった~


こちらは両方ともミント。

ベランダの様子5

奥のミントが元々あった方で、大きくなった上のほうを切り、手前の鉢に挿したところこんなに大きくなりました。
元の鉢のほうも、切ったとは思えないぐらい成長しています。

ただ何だか気になるところが2箇所。

ベランダの様子6   ベランダの様子7

真ん中のほうの葉っぱが黄色に変色してきちゃったんです
そして根元に近い場所からにょきにょきと太い茎が伸び始め、まるで触手のよう。。
一体どこから切ればいいか分からず、とりあえず放置。


これといって変化のない多肉ちゃん。

ベランダの様子8

それでも買ってきたときの写真と見比べると、大きくなっているのは一目瞭然


12月も間近に控えているというのに、頑張ってくれたバジル。

ベランダの様子9

前回摘心したものを挿したら、またこんなに大きくなってくれたんです

もちろん、大きく育てるばかりじゃなく、途中こんな風にも楽しみましたよ

ピザ

Cpicon 手を汚さずに☆簡単クリスピーピザ☆ by ななは778

バジルと言ったらイタリアン イタリアン=ピザ
そしてやっぱりピザと言ったらマルゲリータ

トマトケチャップにスライスしたトマトとモッツァレラを乗せ、おうちで採れたばかりのバジルを惜しみなくトッピング

トマトケチャップって感じなのだけど、なぜか私はトマトをたくさん食べるとお腹を壊しちゃうんです
ピザソースやトマトソースやミートソースも同じで、トマトから手作りしたものだと同じくダメ。。
なのでトマトを使ったソース類は市販のものを使っているんです。

市販のピザソースは旦那クンが「ソースの味がする」「チープな味がする」といい、メーカーを変えても同じ反応。
本場イタリアのピザを食べているだけにこの辺はちょっとうるさい(笑)
なのでシンプルにケチャップを使ったところ、この方がいいということでケチャップを使っています。

その代わり粉には拘って、レシピには強力粉+薄力粉のブレンドと書いているけど、我が家で使っているのはフランスパン専用の粉。
強力粉+薄力粉でもフランスパンが作れるなら、同じくブレンドしているピザも同じではと思ったのがきっかけ。
やっぱり良い粉を使えば味のグレードもUP
本格的なピッツェリアではピザ専用の粉を使っているけど、1kgで1千円とかなり高め
さすがにそこまでは無理だけど、リスドォルなら比較的お手頃価格なのでいつもフランスパンと兼用で使っています。

そして、形が変??って思われた方もいるんじゃないでしょうか^^
通常ピザって丸く作ることが多いけど、我が家では少し前からこんな風に四角にしています。


ワインを飲みながら前菜をつまんでいるうちに、ピザが焼きあがりました~

完成

焼けた後にカッティングボードに移して切るのだけど、カッティングボードにあわせた形なら生地がはみ出すことも少なくて切るのに便利

焼きたて熱々のピザを頬張るのは至福のひと時。
おうちならではの贅沢をこの秋は何度か楽しむことが出来ました。



12月に入って急激に気温が下がり始め、ミントを残した植物たちをおうちの中に回避。
だけどやっぱりそれでも寒くて、年末頃にはバジルがすっかり枯れてしまいました
何とか越冬できないものかと思っていたけど、我が家の願いは虚しく。。

ベランダに残したミントはたまにお水をあげていました。
たくさんあげると凍ってダメになってしまいそうで、思い出したときに少しだけ。
ミントの生命力を信じて。


やっぱり植物たちにとっても春は待ち遠しそう。
少しずつ厳しい冬を越えた植物たちの様子はまた次回

大きくなりました!

ここ数日、どうも夢見の悪い日が続いています
昨日は気味の悪いお人形を預かったおうちで留守番をしているうちに空き巣が入るし、今日はニュースで話題になっている通り魔がおうちの前をうろついて狙われるし。。。
夢を覚えているタイプなので、かなり気持ち悪い~~
逆夢だといいなぁ。。。


土日は旦那クンがお仕事だったので平日と同じように過ごしたけど、何だかちまちま忙しくてブログを更新する暇がなく。。。
どうも時間の使い方がヘタみたい 


今日は久々にベランダの植物たちの近況です

およそひと月前にUPしたベランダの様子はこちら
その後、バジルが何度となくダメになったりしたものの、何とか大きくなってくれて摘心したものを栽培することに成功したんです
どのタイミングで写真に収めよう。。。って感じだったので、なかなかカメラを向けるチャンスがなくて
最近やっと形になったので、今回のお披露目にこぎつけたわけなのです~

見てやって下さい~

ハーブたち1



まず真っ先に目に入ったのはこちらじゃないでしょうか

ハーブたち2

ロハスフェスタ買ってきたガーデンピックを刺してみました
ポットのころんとしたフォルムが何となく清楚で乙女チックな感じがしたので、こちらをチョイス。

そして肝心のカモミールはこんな感じになりました。

ハーブたち3

いくつかダメになった芽があったけど、何とか生き残ってくれたのは3つ。
葉っぱもカモミールらしい葉になりましたよね

カモミールと一緒に種を蒔いたタイムですが、先日京都へお出掛けした翌日に見てみると、葉っぱだけがなぜか跡形もなくなってて。。
水もちゃんとあげてて枯れるような状況じゃなかったのに…と思ってよく見ると、茎だけは残っていたんです。
もしかして、虫が食べちゃったのかも。。。。。
種を蒔くのをためらって、現在放置中です。。

こちらは多肉ちゃん。
全然変化がないなぁ…って思ったけど、ロハスで買ってきたばかりのときの写真を見ると、ちょっとは育っているような…
秋から冬にかけて紅葉すると聞いたので、これからだんだんと色が変わっていくのかなぁ。。

ハーブたち4

このバラの花のような葉のつき方、可愛いですよね

こちらはバジルです

ハーブたち5

次々と枯れた中、2本だけ何とか生き残ってくれて、大きく育てよう&増やしたいと摘心したのが右の株。
摘心したものを水に挿して、根が出たものを土に植えたのが左端の株です。
枯れずにギリギリの状態で持ちこたえ、何とか育ってくれた真ん中の株も新芽が出て来てくれました
これも近々摘心しなきゃ


どうも元気がイマイチなのがアイビー。
この写真はひと月ぐらい前のものなのですが、根元の方の枝がこんな風に白くなってしまってるんですよね。。
(真ん中の濃いえんじ色のものは枝ではなくガーデンピックです)

ハーブたち6

植木鉢の下の穴から根が出てきていたりしたので、植え替えた方がいいかなと思いつつ放置していたのが原因かなぁ…なんて思ったり。

気になりながらも踏み切れなかったのですが、根詰まりで下の方から枯れるという情報を得たので思い切って植え替えてみました。

ハーブたち7

私としては、ミントと同じペースでお水をあげているのが悪いのかなぁ…なんて気もしたので、最近はやや控えめ傾向にしているけど、何とか元気になってほしいな

いい加減に伸びすぎてしまっていたスペアミントは、思い切って切ってみました。

ハーブたち8

切った脇から出た芽がエライ勢いで伸びています
絶滅しかけたペパーミントもすくすく育っているから一安心かな

切ったスペアミントを水に挿して根が出たので、新しい植木鉢に植えてみましたよ

ハーブたち9

土に植えて数日はぐったりしていたミントもこんなに元気になったので、ちゃんと根付いてくれたみたい。
こちらにもガーデンピックを挿しました。

寒くなるとまた管理が違ってくる植物たち。
初心者ゆえにまだまだ手探り状態だけど、緑で癒される空間を作れたらいいな
頑張ろうっと

初収穫…?

近頃、近所のスーパーの帰り道で、キンモクセイの香りが漂ってくるようになりました
キンモクセイの香りがすると、秋だなぁって痛感
でも頭の中に思い浮かべるビジュアルはなぜかジンチョウゲの花。
大きな木に小さな花をたくさんつけて、強い芳香を放つところはちょっと似てるけど…
毎回なのがやや問題です


一時は悲劇を迎えた我が家のハーブたち。

事の発端は『バジルに手を入れよう』ということでした。
幸いにも芽が出て伸び始めたけど、枝はヒョロヒョロ。

枝を太くするには、間引いて肥料を上げようと思ったのです。

芽が13出たので5つ残し、残りは泣く泣く間引きました。

バジル

こんなに元気なのに、大きくしてやることが出来ないなんて。。。
何だか愛おしくて、根を水に浸けてやりました。

間引いたバジルはそのまま食べられるようなので、翌朝のサラダに登場~

サラダ1

シンプルに、トマトをスライスしたものに美味しいお塩とオリーブオイルをかけ、ちぎったバジルをたっぷりとトッピング
これを見た旦那クンは、トマト大好きなので朝から大喜び

バジルを大きくする目的で間引いたものだけど、これって何気に初収穫では…
私もうきうきしながら頂いちゃいましたよ~

サラダ2


各々葉を4枚つけたバジルが8株。
惜しげもなく使ってみたけど、そのまま食べるバジルってちょっと得意ではないかも。。。
やっぱりピザにトッピングして加熱したものや、ジェノベーゼのように加工したものの方がいいなぁ。。
イタリアに住んですっかりイタリアン大好きになって帰ってきた旦那クンの隣で、やや顔をしかめる私。

大きくなったらふんだんにピザに乗せてやるぅ~


8株のうち全部は一度に使い切れず、残ったものは後日食べようと思っていたけど、結局ベランダのバジルは次々と弱っていってしまい、最後はまた種をまく羽目かな…と半ば諦め気味だった私。
だけど間引いたバジルをプランターに戻し、それでもいくつかダメになってしまったものもあったけど、現在では何とか2本残ってくれました。

その後他のミントたちも無事に再生してくれて、何とか育ちつつある今日この頃。
様子を見ながらおうちに非難させたりして、花が咲くまで頑張って欲しいと願いながら見守っていきたいと思います

ベランダの様子はまたの機会に

緑の再生

なにやら仕事の締め切りを目前に抱えた旦那クン。
今夜は職場でご飯を食べて頑張るのだとか。
日付が変わる前に帰ると言っていたけど、多分朝かも。。。
私が日々こうして生活できているのは旦那クンのおかげ。
そんな旦那クンに感謝しつつ、無理しない程度に頑張って欲しいなと思います


先日書いた、ベランダガーデニングのその後のお話です。


9月のはじめ。
無知だったばかりにたっぷりの肥料のおかげで変貌を遂げた、我が家のハーブたち。

植物6


茶色に変色したものはもう緑には戻らないと判断し、切らざるを得ないなって思っていたんです
でも正直どの程度切ればいいのか分からなかったので、旦那クンにお任せすることにしました。

旦那クンが作業を終えて見て見ると、こんなにもキレイさっぱり。

植物たち1

緑色でいっぱいだったベランダが、こんなにも土の色が見えてしまうと虚しさと不甲斐なさがこみ上げました。。

挿し枝した方は残ったのがそれぞれ1本ずつ。

植物たち2

左右の土はそれぞれ買ってきたものですが、右が『観葉植物用の土』で左が『種蒔き・挿し芽用の土』。
右側の土の上に白い小石のように見えているのが化学肥料です。
しばらく様子を見ていたのですが、結局のところ左側のミントは枯れてしまいました
それを見て化学肥料も一粒残らず除去。
右側のミントはかろうじて生き残ってくれています。

こちらは親元(?)の鉢。
ペパーミントは全滅だったけど、スペアミントはこんなに元気。

植物たち3

同じミントなのに、こんなにも差が出るっていうのも何だか不思議。。。

ペパーミントは旦那クンの手によって、こんな感じに根元からバッサリ切られていました。

植物たち4

私だったらきっとこんなに思い切れなかっただろうから、任せてよかった。

根っこが生きていますように
そう願いながら毎日様子を見たり水をあげたりして半月ほどが経ちました。

スペアミントは相変わらず元気に育っています。
さすがにそろそろこの子も先を切らないとダメかなぁ

植物たち5



そしてこの根元、見て下さ~い

植物たち6

もうダメかと思いながらお水をあげていたペパーミントが、こうして生きててくれたんです
前のように大きくなるにはまだまだ時間がかかるけど、大事に育てていかなくっちゃ

アイビーはこんな感じ。

植物たち7

葉のいくつかが茶色に変色してしまっていて原因を調べてみたのだけど、はっきりとは分からず。。。
葉が込みすぎて風通しが悪いせいとかいう説もあったけど、イマイチ信憑性がなく。。
とにかくその変色した葉は病気にかかっているから取り除いた方がいいとのことで、カットしたらこんな状態。
最近はあんまり育ってないかなぁ。。。

種から育てているタイムとカモミールはこちら。

植物たち8



こちらはタイム。
茎がヒョロヒョロだけど、本葉も出てすくすく育ってくれています。

植物たち9

間引いた方が良いかなぁ。。。
肥料を上げたほうが良いかなぁ。。。
普通の肥料を買ってきたのだけど、何だかもう怖くてあげられずじまいです

カモミールの写真も撮ってみたけど、デジカメの性能の限界のようで、芽ではなく土ばかりにピントが合ってしまって
やっぱりいつかはデジイチをお迎えできたらいいな


バジルやタイム、カモミールなどのハーブたちは越冬するものではないようなので、巷では収穫の時期の様子。
果たして我が家のハーブたちはどこまで頑張ってくれるかな
時計
プロフィール

ななは

Author:ななは
関東生まれの関東育ち☆
2009年7月より滋賀在住
8歳年下の旦那クンと2人で仲良く暮らしてます✿

ずぼらでおっちょこちょいなO型さん

初の県外居住のため、カルチャーショックな日々です(笑)

料理&お菓子作り、雑貨、おしゃべり、簡単、旅行(欧州・台湾)、世界遺産が好きなチョコレー党☆

最近はフランスパン作りと写真にハマり中✿

お料理サイトCOOK PADにもキッチン開設してますが、そちらで書けなかった事を書いていけたらと思っています。

どうぞ気軽におしゃべりしていって下さいね♬

コメント&トラックバッグについては、記事と無関係なものや文字化けしているもの、不適切と判断したもの等断りなく削除させていただくことがあります。
どうぞご了承下さい。
また、ブログ内の写真等の無断転載は固くお断りいたします。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
お小遣いサイト
現在登録しているポイントサイトやアンケートサイトです☆ オンラインショッピングや検索、アンケートなどでポイントが貯まりますよ♪
無料ゲームで稼げる&高還元率ポイントサイト│ドル箱 お得なポイント貯まる!ECナビ マクロミルへ登録
旅行サイト
こちらの旅行サイトに私のブログが掲載されています♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。