関東から滋賀に引っ越してがらりと変った新生活☆ カルチャーショックなど何気ない出来事やつぶやき、食べ物etc…いろんなものが私のあしたをつくる 大好きな旅行やお出掛けをメインにいろんなものをつづっています✿

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タイトな西日本満喫の旅④~あったか博多~

昨日はちょっと嬉しいことがありました
なんと、私のブログがトリップアドバイザーさんという旅行サイトに掲載してもらえるというお話を頂いたのです
当初は『結婚生活』のジャンルで書いていたけど、あまりにもお出掛けの記事が多いので途中から開き直って『旅行』のジャンルへ。
いつも短くまとめることが出来ないことを悔やんだり開き直ったりの繰り返しだったけど、自分の書いた記事が他の人の役に立てるってとても嬉しいなと思います
1週間後ぐらいに掲載していただけるとのことなので、もしや1周年と同じぐらい
嬉しいお祝いとなりそうです


あと1週間を切りましたということでしつこく告知です(笑)


*・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・

参加条件は

① 15日までの記事で、記事に関するコメントを一度でも下さった方。
② プレゼントを発送する際、住所・氏名・電話番号・メールアドレスなどを教えてくださる方。

となっております。
なお、①は非公開コメントは対象外とさせて頂きますので、ご注意願います。
忙しい時期ではございますが、是非是非ご参加下さいませ

*・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・


昨日は、夕方から神戸に行ってきました~(笑)
そう、ご存知のルミナリエ見物です
あああ。。。お出掛けネタはたまる一方だけど、こちらも後日動画付きでお披露目予定です


さてさて、
西日本フリーパスの旅。
前回の続きで、今回が最終回です。


門司港は始発駅。
いくつか路線があったのですが、小倉はどの路線でも停車するようなので適当に乗っちゃいました(笑)
路線は忘れたけど、豹柄の座席が印象深かった。。。

小倉駅からはフリーパス(しかも新幹線)が使えるので乗り換えます。
たった30分の距離に新幹線が使えるって贅沢~

西日本フリーパスの旅54

小倉駅の表示板(正しい名称は何)が愛らしかったので思わず撮影(笑)

新幹線に乗り換え、博多に向かいました。


到着のアナウンスが流れ、減速している状態でさっさと出入り口に向かってしまった旦那クンに対し、私は座席でややのんびりしているうちに、サラリーマンらしき2人組が間に入ってしまいました。
博多駅に到着してドアが開いた途端、旦那クンが急にダッシュ

え、何で~~

と思ったら、向かいのホームから『試運転』と書かれた見慣れぬ新幹線が発車したところ。

西日本フリーパスの旅55


も、もしや、3月に全線開通する九州新幹線

慌ててシャッターを切ったけれど、モードを切り替える間もなく去っていきそうだったので、通常モードでシャッターを押してみたけど…

西日本フリーパスの旅56

これが精一杯の一枚でした。。。
こんなことなら、旦那クンと一緒に出入り口まで移動しておくんだった~~


鉄道大好き『てつこ』ではありませんが、レアモノには弱いワタクシです


この後はお買い物を済ませて晩御飯へ向かいました。
お邪魔したのはこちら太郎源さん。

西日本フリーパスの旅57

1号店が別にあり、その日の状況に応じて1号店と2号店とオープンする様子。
この日は事前の連絡で、2号店のみのオープンになるということで、まだ新しいこちらにお邪魔しました。


メニューを見るとお世辞にも数は多いとは言えず、しかも殆どがお魚。
せっかくだから玄界灘のお魚が食べたいなとは思っていたけど、昼間も牡蠣だっただけにお肉も恋しいなぁ…。。
それにお値段もカナリいいお値段で内心恐縮していました。

まずはお疲れ様の意味で、珍しく二人揃ってビールを注文
お通しはフグの皮。

西日本フリーパスの旅58

こちらのビールをいただいてみてビックリ
今まで飲んだ中で一番ぐらいに美味しいっ
ビールのメーカー?それとも注ぎ方??それともサーバーの洗浄???
とにかく美味しくってビックリしました。

まずはお刺身の盛り合わせ。

西日本フリーパスの旅59

清水焼のような大きなお皿に大根のツマもなくど~んと盛り付けられたお刺身。
鯨、ヒラマサ、フグ、中トロ、イカ、鯛、牛刺し。
この日は牛刺しの代わりにタコが入る予定だったらしいのですが、タコのサラダを注文したので牛刺しを入れてくれたんですって。
凄い霜降り~~

お刺身は脂が乗っているし、身もコリコリとしまっていてとっても美味しい~~
イカのお刺身は、北海道で食べたのとは違うけど、とっても甘みがあって過去に食べたイカのお刺身ベスト3に入るぐらいメチャウマ~><
そして店員さんの決め細やかな態度もとても気持ちの良いものでした。


こちらがタコのサラダ。

西日本フリーパスの旅60

タコの切り身、お刺身の何倍分あるのって言いたくなっちゃうぐらいの厚切り。
そう、このお店はお値段高めかな~って思ったけど、お値段以上のボリュームだったんです。


次に頼んだのはフグの唐揚げ。

西日本フリーパスの旅61

フグは唐揚げが一番美味いという旦那クンの希望でオーダーしたのだけど、赤ちゃんの握りこぶし大の身がゴロゴロと入っていて、これだけでかなりお腹が膨れてきました。


厨房が落ち着くと、店の外に出てきて話しかけてくれる店主さんか板前さんらしき人。
突然『紅芋をもらったんで、良かったら食べませんか?」

お芋はお腹を壊しちゃうからあんまり食べられないけど、旦那クンが好きなのでお言葉に甘えさせて頂きました。

西日本フリーパスの旅62

紅芋の天ぷら。
サービスで出してくれたのに、天つゆと抹茶塩と両方出してくれる心配り。
一口いただいてみたけど、衣はさくっとしててお芋はほっくり。
たくさん食べられない体が恨めしい。。。


こちらは私の斜め後ろにあったカウンター席。

西日本フリーパスの旅63

箱に並んでいるのは自家製の明太子とカラスミのよう。
メニューに書いてあるお値段と、今まで食べた料理の量を考えると、食べきれない量が出てくるのは目に見える話。。
というか、この場所から見ても、サツマイモぐらいのサイズなのが分かります。。

そんなとき、隣の席にいた親子らしい女性2人がお店の方と話をしていました。
すぐ隣なので話が聞こえてしまうのだけど、私たちと同じように西日本フリーパスを使って兵庫から来たんですって。

「このお店が今回のメインです」

と言っていたけど、そんなわけないだろ~~~と心の中で突っ込んでみました。
リップサービスって言うやつでしょうかね。(個人的には嫌いです。。。)

そしてその方たちとお店の方がカラスミの話をされてて、「食べてみますか?」と試食に出していたんですが、
そのおこぼれが私たちのテーブルにも。

西日本フリーパスの旅64

いただいてみるとねっとりとしているのだけど、全~然塩辛くないの。
とっても美味しい~~
本来なら塩辛いのを緩和させる目的の大根はいらないぐらい。
このカラスミや明太子はお店によって仕込み方が違うのだそうですよ。


この時期に旬を迎えるアラという高級魚。
地方によってはクエと呼ぶそうですが、こちらのお店にも単体のお刺身でありました。
もうひとつ単体のお刺身にはヒラスというお魚も。
せっかくだからとお店の人に聞いてみると、両方を盛り合わせにしてくれるとの有難い配慮。

出てきたのがこちら。

西日本フリーパスの旅65
どーん!


長さ1mぐらいある大きな長皿に、お刺身が盛り付けて出てきました
思わず何事かと思いたくなるような大きなサイズで、隣のテーブルの人たちも大騒ぎするほど。
私たちも一瞬、頼んだものは何だっけと思いたくなるパフォーマンス。

向かって右側がアラ、左側がヒラス。
ヒラスとは、この辺のヒラマサの呼び名だそうです。

『こちらもサービスしておきました』と指差したのはたっぷりのウニ。
サービスって言う量じゃないよ~~

西日本フリーパスの旅66

初めて食べるアラ。
フグのようなしっかりとした歯ごたえはないけど、上品な白身のお魚でした。
お鍋もあったけど、加熱するとまた違う味わいや魅力があるのかな~


終電の時間が迫ってきたので会計を済ませたのだけど、金額を聞いて旦那クンビックリ。
それぞれビールと梅酒を1杯ずつ飲んだのだけど、それを差し引いたお値段は6千円ぐらい。
旦那クンは以前、都内でアラのお料理を頼んだことがあるらしいのだけど、1人で1万円かかったのだそう。
それが2人で6千円。激安~~

お店の人のお話では、ここのところ天候不良であまりお魚が獲れないのだそう。
旦那クンが食べたがっていたサバのお刺身も、満月のお陰で獲れないんですって。
月明かりが明るすぎて、サバが寄ってこない! そんな話ありなんだ。
メニューが少なかったわけも、お店が2号店しか開店できなかったのもそのせいだったのか~
冷凍モノではなく、ちゃんと海で獲れた新鮮なお魚のみを提供する。
嗚呼、でもそのお陰でとても美味しいものを頂くことができました。

観光客なのは100も承知で、再来する可能性なんてあるかないか分からない相手なのに、いろいろお料理をサービスしてくれたり、決め細やかな対応もしてくれるなんて、なんて有難いのだろう。。。

昔、飲食店時代に福岡出身の常連の方が言っていました。

『福岡の人はみんな温かいですよ』

その言葉をふと思い出しました。

西日本フリーパスの旅67

あたりはすっかり寒くなってしまったけど、心温まる思いで駅に向かいました。

やっぱり福岡大好きだー


21時過ぎの最終ののぞみに乗り、新大阪で在来線に乗り換え、更に京都で終電に乗り換えて最寄り駅に到着したのは、日付が変わった1時過ぎ。

一日の大半が移動で終わってしまったけど、とても楽しいお出掛けになりました。
広島も福岡も、また是非行きたいな。
今度こそはゆっくりと、ね
スポンサーサイト

タイトな西日本満喫の旅③~門司港・後編~

昨夜やっと年賀状のデザインが決まりました。
当初、ステンシルか消しゴムハンコで…と考えていたけど、どうにも精神的にも余裕がなく。。

1周年記念用のプレゼント品はちょこちょこ完成しつつあるこの頃。
もうひと頑張りかなー


西日本フリーパスのお出掛け日記。
前回の続きです。


船だまりの周りにある海峡プラザ
こちらには飲食店の他にお土産やさんがたくさん並んでいるけど、お店の前もなんだかお洒落なんです

西日本フリーパスの旅36   西日本フリーパスの旅37

左のお店はオルゴールミュージアム。
お店の前に外国人のおばあちゃまが??と思ったらお人形でした
右はお土産やさん。
なんだか『耳をすませば』に出てくるバロン伯爵に似ている像が。。
でも手にしているのは辛子明太子(笑)


こちらは跳ね橋。
10時~16時の6回だけ開閉するのだそう。
タイミングよく(?)16時の開閉の瞬間です。

西日本フリーパスの旅38



途中、素敵な雑貨屋さんがあって思わず覗いてしまったけど、やっぱ福岡は大好きだわ~と思った瞬間。
お天気が悪かったら、博多のデパートでお買い物をしようと思っていたんです。
博多のファッションはなぜか私好み(笑)
お天気はセーフになったので観光を優先したけど、お買い物欲もやっぱ否めません

左手に見えるお店の数々が素敵でしょ

西日本フリーパスの旅39

左の端に花束を持ったスーツ姿の男性がいました。
もしかして余興かなぁ…と思うようなシチュエーションだったけど、誰かを待っていたとしたら何だかロマンチックだわ~


お土産やさんがあったので中に入ってみると、たくさんの干物。
試食が大胆(笑)

西日本フリーパスの旅40

時間節約のためにサクサク見ていたので、カメラのモードを切り替えるのを忘れ、赤っぽい画像になっちゃいました

こちらは『揚げたてのてんぷら』と書かれたお店。
でも陳列してあるのは、一般的に言うさつま揚げ。
『鹿児島産のもの以外はてんぷらと呼ぶ』という話はホントだった~

西日本フリーパスの旅41

揚げたての『てんぷら』の試食が並べられると、辺りにいたお客さんが一斉につまみ食い。
せっかくなので私たちもイワシ天を食べてみたら、お魚の香りがして美味しい~~
ついでに明太子天もいただいてみようと思ったら、あっという間に売り切れました。。。
試食なのに凄い。。。

とっても美味しかったので、真空パックで売られていた詰め合わせを1つ頂いてまいりました


親水広場から船だまりの方を見たところ。
正面から左手にかけて見えるのが海峡プラザです。

西日本フリーパスの旅42



レンガ道がとってもお洒落ですね~
この日はどうも、すぐ手前のレトロ中央広場でコスプレイベントが行われていたようで、思わず二度見しちゃうような方がたくさんいました。
別にいいとは思うけど、高校男児らしき人がスカートを履くのはどうかと。。。

西日本フリーパスの旅43

左手に見える茶色の建物は旧門司税関。

タイミングよく(?)記念撮影の瞬間を収めちゃった背景の建物は国際友好記念図書館だそうです。

西日本フリーパスの旅44

その後ろに見えるのは門司港レトロ展望室。
あれやこれやじっくり見たいけど、暗くならないうちに見て回りたいからと泣く泣く足を進めます。

海。
泳ぐ目的で行くのは苦手だけど、水のある風景は大好き。

西日本フリーパスの旅45

水の流れを見ていると、30分ぐらい平気で時間が過ぎてしまうのって変かなぁ。。
(今回は自粛してます)


海。 港。

西日本フリーパスの旅46

(爆)

旦『カモメと…』

もういいってば~~



海といえば船。
どうやら下関まで行く船もあるよう。

西日本フリーパスの旅47   西日本フリーパスの旅48

右手は跳ね橋です。
通行人がたくさんいたのだけど、旦那クンが遊んでいるうちに人がいなくなりました(笑)


中央に見えるのが関門海峡。
この距離から車が通行しているのも見えちゃうからなんだか凄いっ

西日本フリーパスの旅49

関門トンネルは徒歩や自転車での通行も可能で、徒歩約15分で下関=本州に着いちゃうんですって。
凄いな、凄いな


連絡船乗り場を過ぎると、目に入るのは色付いた木々の並ぶ大蓬通り。

西日本フリーパスの旅50

この先に見える関門海峡ミュージアム(海峡ドラマシップ)に行こうと思ったのだけど、営業時間は17時まで。
時計を見るとあと20分足らず。
歩いていったらもう終わりの時間だ…ってことで、断念しました
やっぱりタイトなスケジュールだとゆっくり見て回るのはキツイなぁ。。。


色付いた落ち葉のじゅうたん。

西日本フリーパスの旅51   西日本フリーパスの旅52

近くだったり、時間の余裕があるならば…
天気のいい日にこのベンチに座って、海を見ながらのんびりするのも良さそうだな~って思っちゃいました。


事前に調べたモデルコースを駆け足で見て回ったのだけど、ガイドブックに載っていたものが見つからないってことで駅に戻り、観光案内所で教えてもらったのはコレ。

西日本フリーパスの旅53

『帰り水』
戦地からの復員者や大陸からの引揚者が門司港に上陸し、安堵の思いでこの水を飲んだことからそう呼ばれるのだそうです。

あちこち探してみたけど、まさか駅の裏手にあるとは。。。
今でも水が出るのかどうかは不明です。


時計はそろそろ17時
まだお買い物も済んでなかったし、この後には夕飯も。
今度は博多に向かうことにしました

タイトな西日本満喫の旅②~小倉&門司港・前編~

土曜日は自転車を走らせ、遠くのショッピングモールまでお買い物に行ってきました。
買ってきたのは来年のカレンダーと、フォトフレームや絵の具など文具いろいろ。
先日出来上がった押し花を今年も変身させるためです。
そしてその作業を行ったのは翌日の日曜日。
3点ほど作ったのですが、4時間半も掛かっちゃいました
何とか出来上がった作品は、後日お披露目しますね

*・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*・゜・*:.。.*.。.:*・☆

私のブログ1周年記念イベントまであと10日足らず。

参加条件は

① 15日までの記事で、記事に関するコメントを一度でも下さった方。
② プレゼントを発送する際、住所・氏名・電話番号・メールアドレスなどを教えてくださる方。

となっております。
詳細はこちらの記事の下に記述してありますので、是非是非気軽にご参加下さいね。

*・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*・゜・*:.。.*.。.:*・☆


さてさて、
西日本フリーパス満喫のお出掛けで、前回の続きです


博多→小倉へは新幹線で30分ほど。
およそ2ヶ月前に小倉へ出張だった旦那クン、

「また小倉に来るとは思わなかったなー」

私もこんな形で来れるとは思わなかったわよ(笑)


小倉駅は博多駅と比べると規模は全然小さいけど、なんだかオシャレな雰囲気。

西日本フリーパスの旅17

そもそも新幹線が停車する駅って違うな~(笑)

案内板の上に可愛らしいペンギン発見

西日本フリーパスの旅18

なぜ『ペンギン』なのかは謎。

今回とてつもなく順調にスケジュールが進み、予定していた時刻より1時間ぐらい早かったので、小倉のスーパーを覗くことにしました。
やっぱり出てくる出てくる、ご当地モノ。

『南関あげ』と書かれた真四角の油揚げらしきもの。

西日本フリーパスの旅19

大きさは10cm角ぐらいかな。
これで『小』って書いてあるけど、『大』だとどのぐらいの大きさかなー
そもそも何に使うのかも不明です。。

その南関あげと同じぐらいの大きさがある正三角形の油揚げ。
その名も『三角あげ』
何でお揚げが三角?? 三角のメリットや使い方は???
謎が深まります。。。

西日本フリーパスの旅20

その横にあるのはちょっと大きめの油揚げ。
関西では『薄揚げ』って言うけど、九州では『ひらあげ』って言うみたい。

こんなものもありました

西日本フリーパスの旅21

袋入りのお豆腐。 正直使いにくそう。。。

探していたのはコレ、ちゃんぽん麺。

西日本フリーパスの旅22

せっかく頂き物のちゃんぽんスープがあるのに、麺が売ってなかったのでどうしようかなぁ…って思ってました。
中華麺とちゃんぽん麺の違いが分からなかったので、実物が観てみたかったんです。
これは1つの袋に個別包装されていないそのままの麺が2食入っています。
その隣にはしっかりと『ちゃんぽんの具』も。
う~ん、さすがだー

そしてこれもありました

西日本フリーパスの旅23

瓦そば
私もまだ食べたことはないのだけど、熱々の瓦の上に茹でた茶そばを乗せ、トッピングはレモンともみじおろしだったかなー
それを汁につけながら食べるんですって。

これはホットプレートで楽しむようになっていたけど、このとき既にかごの中には無数のラーメンやちゃんぽん麺が。。。
さすがにチルド商品はこれ以上無理ーってことで購入は見送りました


博多や小倉には魚市場があるみたいなのだけど、祝祭日は残念ながらお休み。
海なし県に住んでいるので、やっぱり採れたての魚介類はとっても魅力的
行ってみたかっただけに残念だなぁ。。。


お買い物が済んだ後は、在来線に乗り換えておよそ20分
前回、旦那クンも来ることが出来なかった門司港へ到着です

西日本フリーパスの旅24

休日だけど、乗客は少なめ。
このときはもう16時近くだったからかもしれません

門司港は福岡・九州ギリギリのところにある港町。
のどかな駅だけど、オシャレな雰囲気満載です。

西日本フリーパスの旅25   西日本フリーパスの旅26



駅だけど、こんなものもありましたよー

西日本フリーパスの旅27

昭和初期ぐらいに使われていたのかな
昭和アンティークの魅力はあんまり分からないのだけど、このピカピカした赤い色がなんともいいな~

これはちょっと良く分からないけど、『旅立ちの鐘/幸福の泉』だそうです。

西日本フリーパスの旅28

ちょっぴりクリスマスっぽい。。(笑)

改札を抜けると駅の前はモダンな雰囲気

西日本フリーパスの旅29

来る時は晴れていたけど、いつのまにか曇り空になっていて残念。
とは言え、雨が降らないだけでも幸いです。

そしてこちらが駅。

西日本フリーパスの旅30

ちょっと洋館みたいでオシャレですね
左右対称に作られたネオ・ルネッサンス様式の木造建築で、国の重要文化財に指定されているそうです。


風があんまり冷たくなかったのは、この日の気温か九州なのかは分からないけど、こちらもしっかりと晩秋。
左手に見えるブルーグレーの洋館は、かつてアインシュタイン夫妻が宿泊したんですって。

西日本フリーパスの旅31



食べまくりの電車の旅、腹ごなしのために観光します。

修復工事中のオシャレな建物は旧大阪商船。

西日本フリーパスの旅32

中を見ることも可能だったのだけど、入ったら後々ゆっくり観光する時間がなくなりそうな気がしたので入らずに素通りしました。。
その辺は旦那クンにお任せしてしまったのだけど、後々調べてみたら、2Fは『わたせせいぞうと海のギャラリー』だったんですって。
わたせせいぞうさんの漫画、ほのぼのして好きなんですよ~~
失敗した~~

道を歩いていたら、たまたまタイミングよくトロッコ列車が通過

西日本フリーパスの旅33

乗る予定はなかったけど、運行日は4~11月の土日祝日と春・夏休み、GWの毎日…のみ。
半日ぐらいゆっくり観光する時間が取れれば乗ってみたかったなー


港といえば海、ってことで第一船だまりに到着~

西日本フリーパスの旅34

目の前に見える船はどうやらレストランのようです


港といえば海。
海といえば船乗り。。。。

西日本フリーパスの旅35

旦「カモメと相談していたぜぃ」

(爆)

キミは石原裕次郎かっ


あたりにはオシャレなお店がいっぱい。
ゆっくり見る時間はないけど、やっぱり気になるぅ~~
海峡プラザを覗いてみることにしました

タイトな西日本満喫の旅①~広島&博多~

昨日今日、通販で購入した荷物が届きました
そのひとつが私の傘
やっと雨の日もお出掛けが出来るようになりました~
積極的に出掛けたくはないけど、買い物の都合上出掛けなくてはいけないときもこれからは安心です


さてさて、
お出掛けの話題続きとなりますが、先月11月23日にお出掛けしてきた時のことをお話させて下さい。


去年の秋ごろ、JR西日本で発売されていたメチャクチャお得なチケットがありました。

『西日本フリーパス』

JR西日本の区間を2日間(3日間用もありましたが)乗り放題で、大人1.8万円。
しかも新幹線や特急も乗り放題というチケットだったんです。
そこで2人で九州(博多)へお出掛けの計画を立てていたのですが、旦那クンの都合でいけずに終わってしまいました。
チケットは好評だったようで、期間も延長されていたぐらいだから、きっと今年もやるだろうと睨んでいたところ、案の定発売されたんです

しかし今年のチケットの条件は、日帰り。
使用できるのは9月23日、11月3日、11月23日、12月23日のいずれかという限定されたものでした。
とは言え、キヨスクで使える一人当たり500円分商品引換券の付いてくるし、追加で申し込めば+2千円でレンタカーも可能。
なにより単純計算で、片道6千円で新幹線が利用できるって物凄いお得
正直ありえないといっても過言じゃないぐらい。

やっぱり行きたいのは大好きな福岡(博多)。
でも乗り放題だから途中下車もOK
秋の味覚といえば牡蠣。牡蠣といえば広島。
せっかくだから広島にも寄り道しちゃいましょうか~

そんなわけで、この日の強行スケジュールが決まったのです。


朝6時半ぐらいに起きたけど、あたりはまだ真っ暗。。
西日本の夜明けは遅く、やっと日が昇ったのは7時近くでした

西日本フリーパスの旅1

前日お天気が悪かったけど、天気予報では回復する様子。
最悪雨が降らなきゃいいわと思っていたので、ほっと一安心
この後間もなくおうちを出発しました。


おうちの最寄駅から切符は使えるのだけど、新幹線が利用できるのは新大阪から。
最寄の新幹線の駅は京都だけど、京都⇔新大阪の区間はJR東海なんですって。
なので新大阪駅までは在来線で移動です


3番目に好きな乗り物、新幹線

西日本フリーパスの旅2

8時45分新大阪発ののぞみに乗って、西へと向かいます。


新幹線を出発して30分ぐらい。
雲はまだまだ多いけど、青空も見えてきました

西日本フリーパスの旅3



新幹線といえば、在来線と違ってあるのは車内販売。
お土産やお弁当なども売られているけど、アイスを購入してみました。

西日本フリーパスの旅4

車内販売のものを買った事がないのだけど、新幹線の中で売られているアイスが美味しいと情報を目にしたので食べてみたかったんです


どこのアイスかなと思ったらスジャータ。
バニラと抹茶があったけど、シンプルに楽しみたいと思い、バニラをチョイス。

普通に売られているアイスより冷えているようで、最初凄く硬い~(笑)
でもね、口に入れてみると濃厚でリッチな味わい。
まるで生クリームかコーヒーフレッシュをそのまま食べているかのよう。
旦那クンはバニラが苦手なのだけど、香料もきつくなくてこれはメチャウマ~
二人で半分こしても大満足の味わいでした


大阪より西側には数えるぐらいしか行ったことがない私。
新幹線でも高校の修学旅行以来かなぁ。
のどかな風景が見えます。

西日本フリーパスの旅5



10時過ぎ、広島駅に到着しました。
広島は宮島にしか行ったことがないので、多分初めてかも。
ちなみに、おうちから広島駅までの通常運賃は1万円を越えているので、この時点で既に元が取れている計算です(笑)

広島駅の改札を抜けると、両側にもみじ饅頭のお店がありました。
そういえばもみじ饅頭はどこが有名なのか調べておかなかったなぁ。。。
せっかくなので両方で買ってみました(笑)

思わず可愛いディスプレイにシャッターを押しちゃいました

西日本フリーパスの旅6

ミニチュアのもみじ饅頭とお茶のセット。
うしろにモンチッチのぬいぐるみがあるのは謎です。。。


予約を入れたお店は開店が11時
1時間近く時間があったので、近くのスーパーを物色し、珍しそうなものをいろいろと購入してみました。
さすが広島。
ご進物用の牡蠣の他に、牡蠣醤油、牡蠣の塩辛なんていうものも。
そして広島カープグッズも売っていたけど、多分私たちが生粋の関西人なら阪神グッズ以外興味がないって思うんだろうなー


広島駅の周辺はなかなか入り組んでいるし、広いのであっという間に時間が経過。
でもその少し前から私のお腹の調子が不調になり始めました。
実を言うと病院で失神事件以来、ずっと胃の辺りがもたれたような重いような不調を抱えていました。
その不調がこの日やっと胃から消えたのだけど、逆に腸へ移行した感じ。
せっかく生牡蠣を堪能する気でいたのに~~~


私たちが向かったのは、オイスターバーのかき名庵
予約もしていたけど、時間もまだ早かったのですんなり座ることが出来ました。

いろいろ食べたかったけど、お腹や体調の都合もあるので、生牡蠣と焼き牡蠣を注文しました。

西日本フリーパスの旅7

フレッシュ小町
生牡蠣は4種類あったのだけど、広島産の牡蠣は1種類のみだったので、迷わずコレをチョイス。
食べた感想としては、
う~ん。。。
美味しいけど、美味しいけれど、やっぱり岩牡蠣の方が味が濃いなぁ。。
好みがあるかもしれないし、シチュエーションなんかも関係してくるかもしれないけど、私の中では金沢の近江町市場で食べた岩牡蠣のほうが美味しかった印象。


そしてこちらが牡蠣のオーブン焼き盛り合わせ。

西日本フリーパスの旅8

ジェノバ風、かきとポワロのオーブン焼き、かきのブルゴーニュ風の3種盛り。
二人で半分ずつ食べたけど、真ん中のものが一番美味しいという意見で一致しました。

みんながお得な定食を食べている中、私たちはこの2品のみでお店を後に。
お店の人から見るとちょっと変なお客さんだったかも

12時過ぎの新幹線に再び飛び乗り、再び西を目指しました。

およそ1時間後、旦那クンが9月に出張した小倉を通過。

西日本フリーパスの旅9

車窓から見えるのは多分門司港かな~
遠くに海や島(陸?)のようなものも見えました。


13時過ぎ、博多に到着~
まずはお目当てのお店に向かってひたすら歩きます。

西日本フリーパスの旅10

博多の街中の街路樹は程よく紅葉しているけど、とにかく葉っぱが大きい
正直拾おうかとさえ思ったほど。
今思えば拾ってくれば良かった。。。


私たちが向かったのは、博多ラーメンしばらく 祇園店

西日本フリーパスの旅11

以前博多に遊びに来た時、やっぱ博多に来たからにはラーメン食べなくっちゃと思いました。
博多ではラーメン=とんこつ。
その中でもこってり味とあっさり味があって、あっさり味を食べたいと言ったら、地元出身の人が連れて行ってくれたのがこのしばらく。
博多駅から地下鉄で移動した西新に本店があったのだけど、それがいつの間にか閉店してしまったらしく、ネットで探したところ残っていたのがこの祇園店でした。

お店に入り、迷うことなくラーメン2つと煮卵(多分博多の人から見ると邪道)をオーダーしました。

西日本フリーパスの旅12

やや小ぶりのどんぶりにあふれんばかりの麺と具、スープ。
スープがあふれてもいいように、下にはホーローの洗面器(笑)

細めの麺にさらりとした白濁スープ。
脂身の多い肩ロース肉のチャーシューは大きめなのにたっぷりと3枚。
たっぷりのきくらげとネギ。
ああああ…やっぱり博多ラーメン美味しい~~~~

幸いにも、牡蠣を食べた時に飲んだ薬が効いてくれようで、お腹の調子もすっかり元通り。
嗚呼、なんて素敵な一日になりそうな予感


駅に向かう途中コンビニに寄り、購入したのはコレ。

西日本フリーパスの旅13

ブラックモンブランという名のアイスバー。
実はコレ、九州(福岡?)限定のアイスなんです。
名前だけは聞いていたので、どんなのか食べたいなって思ってたんです。
セブンを覗いてみたらあっさり売っていたので、迷うことなく購入しました

西日本フリーパスの旅14

ワンコインで買えるアイスなので、あっさり味のラクトアイスかと思いきや、リッチなアイスミルク。
周りはチョコとクランチでコーティングしてあってなかなか美味しいです
当たりくじ付きだったけど、残念ながら外れ。
少しでも時間が惜しかったので、食べながら博多駅に向かいました。


こちらが博多駅。

西日本フリーパスの旅15

実は駅のところは改装工事中。
しかも壁に見える時計はまだ動いていませんでした(笑)

博多駅もやっぱり大きいなぁ。。。


お腹もいっぱいなので今度は小倉に向かうため、再び新幹線のホームに降り立ちます。

西日本フリーパスの旅16

こちらはひかり。
今の新幹線はなかなかカッコいいな~

在来線なら1時間ぐらいの距離だけど、西日本フリーパスが使えるのは新幹線のみ。
時間も短縮になるので使わない手はありません。
最悪座れなくても30分ぐらいならいいやってことで、自由席に乗りこみます。
新幹線は非常に快適だわ~


贅沢な気分で小倉を目指しました



日付は変わってしまいましたが、明日土曜日はお買い物のためにちょっと遠出してきます
皆さま、良い週末をお迎え下さい

春の関西1デイパスの旅②~お魚市場~

とうとう7月になりましたね
今年ももう後半に突入かぁ
関東から見知らぬ地、滋賀に引っ越して旦那クンと一緒に住み始めて1年となる月。
ちょうど節目となる月なので、何となく思い入れのある月となりそうです

昨日は旦那クンのおやつ用のクッキーと、久々にフランスパンを焼きました。
さすがに1日に2つ焼くとブログを書いてる暇がなくなりますね
嗚呼…遅筆なのが哀しい。。


前回の続きです


駅前に到着し、少し待っていると路線バスがやってきました。
待ちかねたように乗り込む私たち。

バスからの風景


バスの発車まで10分近く待ったけど、結局のところお客さんは私たち2人だけ
運転手さんと3人で出発進行~

バスはメイン通りから横道に入り延々と走っていくけど、閑散とした景色で乗客は相変わらず誰もなく。。
病院の前でおばあちゃんが一人だけ乗ってきたけど、結局目的地の魚市場最寄のバス停までのおよそ40分、他に乗客はゼロでした
バスを降りる際、運転手さんが魚市場までの道と、帰りのバス停も丁寧に教えてくれて
こちらから聞いたわけでもないのに、すっごい親切
でもお陰で迷うことなくスムーズに行くことができました
運転手さん、ありがとう~~

お魚市場は降りたバス停の反対側の目の前にあったのだけど、途中にコープのスーパーがありました。
当然ながら行っちゃいます
青果コーナーは特に変わったものはなかったけれど、やっぱお魚コーナーには初めて見るお魚も。
お土産になりそうなものをいくつか見つけたので、とりあえず目星だけでお魚市場に向かいました。


魚市場


日本海さかな街

駐車場には車がいっぱい。
滋賀から山を越えれば到着しちゃう街なので、当然のように滋賀ナンバーの車もありました。
アクセスの超不便さを思うと、帰りに途中まで乗せていって欲しいぐらいだわ

到着したらまずは腹ごしらえ~
最初お手ごろに回転寿司にでもしようかって言っていたのだけど、逆になかなかのお値段で
とりあえずあちこちお店を見て回って、良さそうかなと思った『竹乃屋』さんに入りました。
同じもの2つじゃつまらないかなと思い、丼と定食をオーダー。
少し待って出てきましたよ~

海鮮丼


竹乃屋丼

数量限定で、日替わりの6品が乗った海鮮丼です。
海草が乗っているのは珍しいけど、確かにアリですな。
他には小鉢に煮魚、お新香、お味噌汁。


お刺身定食


こちらがお刺身定食。

お刺身の種類は竹乃屋丼とほぼ同じ感じだけど、丼の方にはいくらが乗ってて、こちらには変わりに甘エビが。
定食らしく、他にはモズク酢もついていました。
大根のツマの代わりに海草を使っているのは初めて見たけど、合理的かも。

お魚だけど、脂が乗っててとっても美味しい~~
サーモンのお刺身ってちょっと苦手なのだけど、こちらも美味しく頂きました
やっぱスーパーのお魚とは全然違うなぁ~


大満足でお店を出た後はいよいよお買い物です

市場1


お店の中はこんな感じで少し道幅が狭いので、少しお買い物がしにくい感じかな
お店を全部見て回ってから欲しいものをリストアップしてお買い物するタイプなので、途中で勧誘された時に断るのがとっても苦手なんです
もちろんすぐに買う気はサラサラないので毎回お断りしているし、店員さんもそんなのは慣れていると思うのだけど、断るのも無視するのも内心心苦しく。。。
あああ~~~ほっといて、欲しそうにしているときだけ声をかけてくれたらいいのになぁ。。

何故かパワーストーンのお店などもありますが、やっぱ殆どが海産物関係のお店です。


市場2  市場3


イカ、大きい~~
しかもちゃんと生きてて、触ると表面の色が変わったりするんですよ
う~ん、新鮮
いくら鮮度が良くても、サービスするって言ってくれても、2人じゃ食べきれません
『冷凍できるよ』って言ってくれたけど、一体どんだけイカ食べ続ければいいのだっ

カワハギって買ったことがないなぁ。。
他にはやっぱりカニもたくさん。
でもシーズンではないので、ロシア産。
5杯で8千円とか言ってくるけど、2人じゃ食べきれませんって
少人数用に、少しだけ売ってくれたらいいのになぁ


市場4


市場内の回転寿司やさんの壁にて。
レアなお魚というと気になっちゃうわ


冬の風物詩!?


お魚の他に普通のおみやげ物もあるのだけど、その中には水ようかんも。
水ようかんって巷では夏になると出てくる和菓子だけど、ここ福井では逆に冬に食べるものなんですって
お店によっては冬季のみの製造販売っていうから驚き。



マグロ


とあるお店にはマグロもいましたよ~
人間の大きさと比較してもホント大きいですよね~


こちらは干物屋さん。

干物屋さん


何だか上にびっしりと並べられたスルメに目がいっちゃいます(笑)
何だか個性的なお店だなぁ…と思ったら。。。


干物


サメや大きなヒラメ、ぷっくりふくらんだフグ。
他にはこんなものも。


宇宙人?


干物でこんなものも作れるんですね~
これはやっぱ非売品なのかな(笑)


このお魚市場には、あの金沢にある近江町市場にあるお店の支店なんかも出ているんです。
他のお店と比べてやっぱ品揃えも少し違うんですよ。
少しお値段が張るのは、やっぱ運搬費がかかっているからかも。

1週間後に旦那クンの富山出張を控えていたので、近江町市場でも見かけなかったものや、今回欲しいなと思っていたガスエビを購入
バスの時間までまだ少し時間があったのでコープのスーパーに行き、ヘシコとソースカツ丼を購入し、またも乗客のいないバスに乗り込んで駅に戻りました

行く時は40分かかったバスだけど、帰りはたったの10分程度。
駅から出発して街中を周遊して駅に戻るっていうルートなのだけど、せめて右回り左回りとか2コース作って欲しい。。。
近くて遠い街だなぁ。。。。。


アクセスを考えるとまた来るかどうか悩みつつ、電車に乗り込みました
時計
プロフィール

ななは

Author:ななは
関東生まれの関東育ち☆
2009年7月より滋賀在住
8歳年下の旦那クンと2人で仲良く暮らしてます✿

ずぼらでおっちょこちょいなO型さん

初の県外居住のため、カルチャーショックな日々です(笑)

料理&お菓子作り、雑貨、おしゃべり、簡単、旅行(欧州・台湾)、世界遺産が好きなチョコレー党☆

最近はフランスパン作りと写真にハマり中✿

お料理サイトCOOK PADにもキッチン開設してますが、そちらで書けなかった事を書いていけたらと思っています。

どうぞ気軽におしゃべりしていって下さいね♬

コメント&トラックバッグについては、記事と無関係なものや文字化けしているもの、不適切と判断したもの等断りなく削除させていただくことがあります。
どうぞご了承下さい。
また、ブログ内の写真等の無断転載は固くお断りいたします。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
お小遣いサイト
現在登録しているポイントサイトやアンケートサイトです☆ オンラインショッピングや検索、アンケートなどでポイントが貯まりますよ♪
無料ゲームで稼げる&高還元率ポイントサイト│ドル箱 お得なポイント貯まる!ECナビ マクロミルへ登録
旅行サイト
こちらの旅行サイトに私のブログが掲載されています♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。