関東から滋賀に引っ越してがらりと変った新生活☆ カルチャーショックなど何気ない出来事やつぶやき、食べ物etc…いろんなものが私のあしたをつくる 大好きな旅行やお出掛けをメインにいろんなものをつづっています✿

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏の京都の長い一日①~高級な黒~

我が家ではいつも二人で京都の美容院まで行っています
『節約』と思って年に3回しか行かず、途中私は自分で前髪を切って乗り切っているのだけど、私のようにはいかないのが旦那クン。
前回からおよそ3ヶ月経過し、旦那クンの髪もどうにもこうにも長く。。。
そんなわけで昨夜、私がハサミを握り、お風呂場で旦那クンの髪を切ってあげました。

旦「失敗したら近くのお店に行けばいいや」

そういっていたけど、長くすることは不可能なので責任は無きにしも非ず。

お風呂場に持ち込んだ椅子に旦那クンを座らせ、レジャーシートとレジ袋を巻きつけてチョキチョキ。。
半分隠れてしまっていた耳が出る長さにサイドをばっさりと切り、「首の後ろが暑い」と言うので後ろもさっぱり目にカット。
トップと前はやや控えめな感じに切ってなんとか完成~

奮闘することおよそ1時間。
出来上がりは『お店に行ってきたばかり』という感じではなく、『お店に行ってから半月ぐらい経過した』感じ。
こういう馴染んだ感じが好みなのよ~

旦那クンも満足そうに「毎回切ってもらってもいいな

私は全然素人なのに、いいんかい
さすがに毎回は厳しいけど、2回に1度ぐらいならまぁいいかな。

旦那クンの髪を切るのはこれで2度目。
1度目はイタリアにいる旦那クンの下へ遊びに行った時。
その時は2時間かかったから、時間半分ってことは慣れたってこと
何だか懐かしく思い出しながら、当時まさか結婚するなんて思わなかったことを思い出したけど、一緒にいる居心地の良さは前も今も変わらないなぁ…なんって思っちゃいました

さて、長い前置きの後は、8月16日に京都へお出掛けした時のことを書かせて下さいね


この日京都は送り火の日。
去年も観に行ったけど、『大』の文字しか見られなかったので、今年は違う文字をと思っていました。

送り火が始まるのは夜
昼間は京都観光ということで、旦那クンが事前にリサーチしていたお店に行くことにしました。

京都駅からバスに乗り、街並外れたところで下車して到着したのはこちら茶寮 宝泉

宝泉1

普通の静寂な住宅街にあったので驚きました。

のれんをくぐるとその先にあるのがお店のようです。

宝泉2

玄関の軒の下に粽が下がっているのが見えますね。
やっぱ京都ならでは

門をくぐってすぐ右に、お庭へ続く道がありました。

宝泉3

じっくり見て見たい気持ちに駆られるけど、店内に人が待っているのが分かるので入店することにしました。

お店の中は入ってすぐ右が茶寮で、左側がお店。
お店といってもここは茶寮がメインなので、待ち時間に商品を見て購入できる…と言った感じです。

宝泉4

私たちの前に既に3~4組待っているし、私たちが待っている間にもお客さんがどんどんやってきます。
やっぱ食べログでTOP100に入るぐらいのお店だから、平日でもお客さんが絶えないのかも。

季節の上生菓子は5種類。

宝泉5

この手の和菓子はあんがたっぷり使われているので甘過ぎて苦手
でもこのように繊細な和菓子を見るのは大好きなんですよね。

一番気に入ったのはこの清流。

宝泉6

薄い青と白の練りきりで清らかな水の流れを表し、ところどころに散りばめられた透明の寒天らしきもので水しぶきを表しているのでしょうね。

ガラス越しに見える入口脇のお庭も素敵です。

宝泉7


新緑の時期から真夏に見られるこのカエデは、もしかすると紅葉の時期より好きかも。

宝泉8

この清々しさが、真夏の猛暑を忘れさせてくれます。

30~40分ほど待って茶寮へ案内されました。
冷たいほうじ茶と共に出てきたのは、店頭でも購入できる黒大寿

宝泉9

グラスとコースター、可愛らしいですよね
このグラス、よく見ると手作りのようで、旦那クンのグラスとは少し違うラインを描いていました。

黒大寿は大粒の黒大豆をゆっくりと炊き上げて程よい甘みに仕上げたもの。
表面が乾いているので手につかないし、バランスの良い甘みでお茶請けにはもってこいでした。

グラスの先のほうに見えるのはうちわ。
各席ごとに2つずつ置いてありましたよ

こちらのわらび餅は注文してから作るので15分ぐらいかかるとのこと。
それでも事前に注文を聞いてくれたので、そこまでは待たずに運ばれてきたように思います。

お盆に乗ってわらび餅が運ばれてきました。

宝泉10

普通わらび餅って白の半透明ですよね。
こちらのわらび餅はこのように真っ黒 黒砂糖かイカ墨でも入ってるって思いたくなるような色合い。
これは本わらび粉を使っているからなんですって。
箸置きが可愛い

わらび餅にお砂糖が入っているようですが、お好みに応じてお使い下さいと、黒蜜が添えられてきました。

宝泉11

瑞々しく、お箸で持つとぷる~ん。
だけどお箸で切ろうとしても、弾力があってなかなか切れないんです。
口に入れるとくにゅくにゅって感じで、甘みもしっかりとつけてありました。
ほんのりと鼻から抜ける粉の匂い。
嫌いじゃない匂いです。

甘さはこれで十分だったけど、黒蜜でも試してみました。
香ばしくなるのでこれもいい感じ。
旦那クンはそのままの方が好きらしいけど、私はこちらの方が好みかも

直径3~4cmのわらび餅が5個で950円。。。
1個を一口で食べては勿体無いので小さく切りたかったけど、切りにくいので二等分に切りながら頂きました。
正直わらび餅のお値段だけを考えたらかなり高級品。。
貧乏性の私は勿体無い気持ちでいっぱい
だけど、わらび餅をいただきながら見るお庭がとても素敵なんです。

宝泉12


茶寮は畳のお部屋で、テーブルは珍しい長テーブルタイプ。
2人であれば並んで座る形になります。

宝泉13

美しい庭園を眺めながら美味しい和菓子を頂く…という仕組み。

反対側のお庭も素敵でした。

宝泉14

こちらの方が好みだな~

立ち寄ったトイレの前のお庭も素敵

宝泉15


お城や神社などの庭園に入るには数百円の入園料を支払うことを思えば、+気持ちの良い接客+本物のわらび餅で1千円というのはある意味妥当なのかもしれません

せっかく上賀茂神社の近くまで来ているので、行こうか~ってことでお店を後にしました
スポンサーサイト
時計
プロフィール

ななは

Author:ななは
関東生まれの関東育ち☆
2009年7月より滋賀在住
8歳年下の旦那クンと2人で仲良く暮らしてます✿

ずぼらでおっちょこちょいなO型さん

初の県外居住のため、カルチャーショックな日々です(笑)

料理&お菓子作り、雑貨、おしゃべり、簡単、旅行(欧州・台湾)、世界遺産が好きなチョコレー党☆

最近はフランスパン作りと写真にハマり中✿

お料理サイトCOOK PADにもキッチン開設してますが、そちらで書けなかった事を書いていけたらと思っています。

どうぞ気軽におしゃべりしていって下さいね♬

コメント&トラックバッグについては、記事と無関係なものや文字化けしているもの、不適切と判断したもの等断りなく削除させていただくことがあります。
どうぞご了承下さい。
また、ブログ内の写真等の無断転載は固くお断りいたします。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
お小遣いサイト
現在登録しているポイントサイトやアンケートサイトです☆ オンラインショッピングや検索、アンケートなどでポイントが貯まりますよ♪
無料ゲームで稼げる&高還元率ポイントサイト│ドル箱 お得なポイント貯まる!ECナビ マクロミルへ登録
旅行サイト
こちらの旅行サイトに私のブログが掲載されています♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。