関東から滋賀に引っ越してがらりと変った新生活☆ カルチャーショックなど何気ない出来事やつぶやき、食べ物etc…いろんなものが私のあしたをつくる 大好きな旅行やお出掛けをメインにいろんなものをつづっています✿

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

帰省2010夏⑨~スイーツ食べ歩き&家族会議~

私は毎日、ブランチの時に牛乳を飲んでいます。
旦那クンは一緒に牛乳だった時もあるけれど、最近は飲むヨーグルト。
二人とも豆乳も好きで時々飲んでいるのだけど、ふと見たら買い置きしておいた1本が賞味期限間近に
牛乳を開けてしまったばかりだけど、二人で豆乳を飲めば3日ぐらいなのでその後に飲めばいいやと思って冷蔵庫に保存していました。
その牛乳を3日後に飲もうとレンジで温めたらなぜか分離
味を見てみたら、痛んでいました。。。
冷蔵庫のドアポケットに保存していたのだけど、関西の夏、恐るべし。。。


前回の続きです

翌朝起きると、母は既に庭いじり。
父はいつのものように早朝5時には仕事に出掛けていました。

母に聞くと父には私たちが帰省を1日延長したことをまだ伝えていないとか。
となると、15時過ぎに帰宅した時、私たちを駅まで送って行ってくれるつもりのはず。
今日は母も仕事で、14時には家を出てしまうので、伝えられないまま入れ違いになってしまいます。
なのでタイミングを見計らって電話してくれるとのことでした。
こういう迷惑がかかるから、早々に言わなきゃ駄目なんだよ。。。旦那クン

母が出掛けるまでにまだ間があるし…と思い、車を借りて大好きなどら焼き屋さんへ
私は和菓子がちょっぴり苦手だけど、このお店のどら焼きは定番な餡の他に、チョコやカスタード、モンブランなどの洋風なものも売っています。
そして生地も何だか洋風っぽくて美味しいの
久しぶりに食べたいなって思い出したので、お土産を兼ねて買いに行きました
お店の外観も和菓子屋さんと思えないようなお洒落な造り。
後々になって写真を撮り忘れたことに後悔。。。
このどら焼きは次回に公開

母が出掛け、父が帰るまでの1時間は2人でのんびりお留守番。
サッシから庭を見ると、カリンがいました。

カリン☆


全身ほとんど黒かったから、まるで『かりんとう』のようだと『カリン』と名付けたのに、いつの間にやら茶色い毛の方が多くなってます。
にしてみれば白髪みたいなものかなぁ
猫は悩みがなさそうでいいなぁ…といつも思う。。。

この日も天気予報に反して雨は降らず、しかも暑いぐらい
となると食べたくなるのがアイス
おうちで特にすることもないので、帰宅した父と3人でどら焼きをおやつに食べた後は、車を借りてお出掛けしました

ほぼ1年ぶりに乗るこの車。
私が引っ越す当日まで私が乗っていたものなので、懐かしさいっぱい
さすがに長年乗った車なので、すぐに感覚を取り戻しましたよ

私たちが向かったのは、ケーキ屋さん

お店


コートダジュール
県南でも有名なお店で、甘いものが好きな人で知らない人はいないかもっていうぐらい。
平日だろうと閉店間際だろうと、お客さんがいないというのを見たことがないし、平日の昼間にサラリーマンの姿すら見かけるお店です。

こちらでは春を過ぎるとお店の手作りジェラートが食べられるので、それが目当て
以前は月曜日が定休日だったのだけど、いつの間にか年中無休になったようなので安心して行きました。
久しぶりに来たので、気になるケーキや新製品もたくさんあったけど、食べられる量を考えたら無理
諦めてジェラートコーナーへ向かいました。
ショーケースを見るとなぜか空っぽ

『月曜日はジェラートをお休みさせていただいています』

どうしようか迷って、カップ売りのジェラートを購入しました。。。

ジェラート


バニラではなく『しぼりたて牛乳』
ミルクの味がフレッシュで美味しい
普通のジェラートが食べたかったけど、それでもとっても美味しく頂きました

ちなみに過去にも登場しているので、普通のジェラートはこちらをご覧下さい。


近くに金券ショップがあるので、明日の新幹線のチケットを購入。
その後はショッピングモールに行っちゃいました。

目的はこれ。

たい焼き


銀のあんのたい焼き
薄皮たい焼きなので皮がパリパリで美味しいんです
普通和菓子に使われる餡は甘すぎて苦手なのだけど、ここの餡は甘さ控えめなので普通に食べられちゃうの
これは期間限定の『緑茶ミルク』
抹茶じゃないのがミソ 緑茶味の白あんと小倉とミルクがマーブル状にミックスしたものだけど、こちらも美味しく頂きました
銀のあん、滋賀のおうちの最寄は京都。
関西では薄皮たい焼きって好まれないのかなぁ。。。

母が帰るまでに夕飯の準備のお手伝い。
ご飯のスイッチを入れて大根をおろして。
ホント子供の手伝いと一緒だわー
人のおうちのキッチンって勝手が分からないし献立の方向性も違うので、中途半端に手伝う方向ではなく、滋賀に遊びに来てくれたらご飯を作ってあげたりするのに…って思うけど、ちっとも来ようとしません。
旦那クンは時々『京都とか面白いところがいっぱいあるから呼ぼうか』って言ってくれるのだけど、「遊びに来たら?」と伝えても来ないんです。
親孝行って思うことが伝わらないなぁ


20時過ぎに母が帰宅し、みんなでご飯を食べました。
ご飯の後片付けなど、おうちと変わらず旦那クンも手伝ってくれるので助かります

その後はいよいよ本題です。 凄く緊張する。。

旦「一緒に住んでそろそろ1年になるので、結婚を認めてもらえますか…?」

私たちに言われて1年と言う期間が経とうとしてるのに気がついたみたい。
父と母は顔を見合わせるようにして、

母「1年一緒に住んでも『結婚したい』って気持ちが変わらないならいいんじゃないかな」

1年と言う実績は納得させる要因となったみたい。
認めてもらえたことに安堵して、二人顔を見合わせながら笑顔でお礼を言いました。

しかし問題はその後。。
お嫁に出たいと告げる私に対し、両親とも大反対。
「一人っ子だから」という主張は分からなくはないけれど、父と母が今まで選んできた道が私のためだったと言って、それを引き継げと言うのはちょっと違わないだろうか。。

母が私を連れて離婚した時、『戸籍に傷がつく』といって実家に戻ることを拒否され、今までの姓で新しく戸籍を作るという方法をとったとは聞かされている。
私が高校生の時に長男だった父と入籍したけれど、途中で姓が変わることで学校で虐められるんじゃないかと心配し、自分の親兄弟を説得して婿入りした父。
私がいるからと言う理由で『子供を作らなかった。それは自分の血の繋がった子が生まれれば、愛情のかけ方に差が出るのは目に見えているから』
入籍前に子供が出来たらしいけれど、私がいるからという理由で二人の判断で中絶したとも母から聞かされている。。

だから


『今の姓を継いで欲しい』

私と旦那クンが『夫婦別姓』、もしくは『婿』と言う形 それが両親の希望。


私は実の父を恨んでいるし、自分の体にその血が半分流れていることすら辛くて、哀しくて、この世から消えてなくなってしまいたいとさえ思いつめて泣いた頃もあった。
ストレスの矛先を母から向けられて育った思いも未だに払拭できず、育ててもらった恩も親子だからの情もあれど、辛かった思い出なんてリセットしてしまいたい。。


姓が変わることで、仕切り直したいと希望する私。

旦那クンは仕事の関係上、姓を変えることは不可能だし、不便も通常の会社員とは比ではないぐらい。
それを簡単に親の希望でだけで「継いで欲しい」と言うのはあまりにもエゴじゃないの…
親が子供に対して希望を持つことは不思議なことではないけれど、交換条件のように押しつけてくるっていうのは違うと思う。。。

感情を抜きにしても、私の姓を変えたほうが合理的であると話す旦那クンに対しても「二人とも自分勝手でわがままだ」と言い出す始末。。

お互い平行線かな…と思っていたら、母が立ち上がりながら、

「お前たちもいい大人なんだから、好きなようにしろ」

吐き捨てるようにそういい残してその場を去りました。
父も去った後、内心「どうしろっていうの」と思う私は旦那クンに答えを求めると、

旦「譲歩してくれたんだよ」
私「あんな言い方だったよ…
旦「それはしょうがない」
私「でも。。。」
旦「祝福されてっていうわけにもいかないみたいだけどな」
 「精一杯、譲歩してくれたんだよ」

いつもの私だったらちゃんとした了承が取れるまで、答えは「No」と取ってしまうのだけど、もしかして私が悪い意味で捉えてしまってるだけ…
そう思って、腑に落ちないままでも良い方に捉えることにしました。


寝室に戻ると、いきなり

旦「明日、うちの親に会う
私「え…明日

さっきの話し合いで、旦那クンの親に私を紹介させる話題があがりました。
実は今まで、旦那クンは自分の両親に私の存在を話してはくれていなかったんです。

旦「ちゃんと決まらない状態で話すのが嫌だから」

何だか独りよがりでいるような気がして、ずっと不満に不安に思っていました。
母はそのことを私の言動と様子から感じ取っていたみたい。
それで母が旦那クンに指摘し、こちらの親との交流だけでなく、自分の親にも紹介しろと。

旦那クンの実家は都内。
同じ関東圏内だから、明日戻るついでに会った方が合理的。
でもそんな用意も心構えもしていないし、移動日だからサンダルは辛いのに、持ってきたスニーカーは梅拾いで泥だらけ

予想外の展開に心構えが出来てない

複雑な気持ちいっぱいで、その日は眠りにつきました
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
時計
プロフィール

ななは

Author:ななは
関東生まれの関東育ち☆
2009年7月より滋賀在住
8歳年下の旦那クンと2人で仲良く暮らしてます✿

ずぼらでおっちょこちょいなO型さん

初の県外居住のため、カルチャーショックな日々です(笑)

料理&お菓子作り、雑貨、おしゃべり、簡単、旅行(欧州・台湾)、世界遺産が好きなチョコレー党☆

最近はフランスパン作りと写真にハマり中✿

お料理サイトCOOK PADにもキッチン開設してますが、そちらで書けなかった事を書いていけたらと思っています。

どうぞ気軽におしゃべりしていって下さいね♬

コメント&トラックバッグについては、記事と無関係なものや文字化けしているもの、不適切と判断したもの等断りなく削除させていただくことがあります。
どうぞご了承下さい。
また、ブログ内の写真等の無断転載は固くお断りいたします。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
お小遣いサイト
現在登録しているポイントサイトやアンケートサイトです☆ オンラインショッピングや検索、アンケートなどでポイントが貯まりますよ♪
無料ゲームで稼げる&高還元率ポイントサイト│ドル箱 お得なポイント貯まる!ECナビ マクロミルへ登録
旅行サイト
こちらの旅行サイトに私のブログが掲載されています♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。