関東から滋賀に引っ越してがらりと変った新生活☆ カルチャーショックなど何気ない出来事やつぶやき、食べ物etc…いろんなものが私のあしたをつくる 大好きな旅行やお出掛けをメインにいろんなものをつづっています✿

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

晩秋の紅葉狩り③~清水寺③&ランチ~

今日は急激に冷え込みましたね。
秋は駆け足に過ぎて一気に冬がやってきた~って感じ。
紅葉狩りの記事、早く終わらせなくっちゃ(といいつつ長いですが。。)


さてさて。
11月25日に京都へ紅葉狩りに行ってきた時のお話。
前回の続きをお話させて下さい。

舞台からの景色を満喫し、本堂を抜けると左手に地主神社がありました。

清水寺へ42

こちら縁結びの神様です。
清水寺の敷地内にあるのでなんだか変な感じ。

縁結びというとついつい恋愛がらみの良縁ばかり考えてしまうけど、ご縁とは仕事だったり幸運だったりもするんですよね。
『人という字は人と人が支えあった形を示している』とはよく言うけど、仕事や幸運なども人が間に入らないなんてない話。
『人と人』のご縁ってとても大切だなぁって思います

とは言えやっぱり縁結びといえば恋愛がらみ。
こんな恋占いの石なんていうものもあります。

清水寺へ43   清水寺へ44

本堂の前に膝丈ぐらいの大きさの石が10mぐらい離れて並んでいます。
この石の片側から目を閉じて、反対側の石まで無事にたどり着ければ恋の願いがかなうと言われているもの。
修学旅行生が何人となくチャレンジしていたけど、人が多すぎてとてもじゃないけどたどり着ける感じではなく
もしチャレンジしてみたいのなら、シーズンオフに行った方が良さそうです。


私たちは夫婦といえど、戸籍が別々の事実婚。
私たちが望む結婚の形ではありません。

法律婚で結婚できますように。。
そう二人でお願いしてきました。

清水寺へ45

ご利益がありますように


その後は奥の院へ向かって歩きます。

こちら側は山際のせいか、紅葉の赤もくっきりと浮き出ている感じ。

清水寺へ46

奥に見える本堂や舞台が黒っぽいので、一際鮮やかですよね。

奥の院からは舞台と京都の町並みが一望できるので、こちらもまた人がいっぱい。
二人で見事な風景を激写していたのだけど、一足先に撮り終えて満足していた旦那クンは、他の人に記念撮影を頼まれていました。
本日3度目じゃん(笑) ←この日は合計で4回頼まれてました

私たちは自分から写真をお願いすることは全くないのだけど、撮った女性が気を遣ってくれ、私たちも写してもらいました。

清水寺へ47

なかなか絶景でしょ
ちょっとはにかんだ表情の旦那クン、私にはなかなかカメラに収められない瞬間の表情なので、写真を撮ることを申し出てくれた女性に大感謝です

私たちが写っていて風景があまり良く見えないと思うので、私が撮影した1枚も。。

清水寺へ48

まるで紅葉の上に建てられているかのような錯覚を覚えませんか~
改めて『凄い』とため息をついちゃいました。


時計は13時を過ぎたところ。
清水寺はもっと観て回ろうと思えば周る場所はあるのだけど、充電しておかなかったカメラのバッテリーと私たちのお腹もそろそろ腹ペコモード。
そんなわけで遠くまでは足を延ばさず、近くを回って出口に向かうことにしました。

清水寺へ49

この階段もかなり長いですよね。。。
それにしても畳み掛けるような色とりどりの紅葉のコントラストがキレイ~


階段を下りると、舞台がいかに高いか痛感します。。

清水寺へ50

舞台の手前に見える紅葉、部分によっては青紫に近い色にも。
あんまり見かけない色なので、相当冷え込むのかなぁ。。


階段を下りた先にあるのが、音羽の滝
この水を飲むと、不老長寿、無病息災が叶うんですって。

胃腸虚弱のワタクシ、せっかくなので二人で並びました。

清水寺へ51

柄杓の柄の部分は1m超え。
そして壁に面した人の出入りする部分も狭いのでかなり歩きにくい
口に運んだ水の量はホントに少しだったので、味までは分かりませんでした

出口に向かって歩きながら、ベストシーズンに来られて良かったね~と痛感する私たち。

清水寺へ52

これだけ見事ならば、平日だろうと観光客がどっと押し寄せるのも痛感

ここの舞台は何のために作られたのかな~なぁんて思ってしまう。。

最初に見下ろしたのはこの位置から。

清水寺へ53

明らかに木の上だわ~

今回あんまり写真を撮らなかった三重塔

清水寺へ54

皆さんこの場所で次々と記念撮影していました。
私も風景を撮りたくて少し待っていたのだけど、埒が明きそうにないので人物入りで(笑)


敷地の中には池もありました。
カエデの木自体はまだ葉が生い茂っているものの、水面にはかなりの落ち葉。
キレイとは言いにくいので小さめに。

清水寺へ55

この時、舞妓さんらしき人物がいて、もしやと二人ともドキドキ。
何度も京都に足を運んでいるくせに、まだ一度も舞妓さんを見たことがないんです~~
やっと遭遇出来たかと思ったのだけど、紅葉と三重塔を背景にピースサインで記念撮影中。

「……」

本物の舞妓さんならピースサインなんてあり得ない。
どうやらコスプレを楽しんでいる『なんちゃって舞妓さん』だったようです


清水寺を後にし、バスに乗って向かったのは、以前行った老舗のビアレストラン、ミュンヘン

実はこのお店の情報を食べログで見た時、ランチがお得という話題が多かったので行ってみたいな~って思っていたんです。
こちらのお店は毎日16時までランチがいただけるのも嬉しい限り

時計はもう14時を過ぎていたけど、お店の中は昼間なのを忘れそうな照明とBGM。
そしてお客さんの層は前回と同じく熟年ばかり。
きっとお客さんとお店がずっと同じように年を重ねているんだろうな~って感じ。

私は前回気になっていた、鶏の唐揚げの定食をオーダーしました。

唐揚げランチ

からりと揚がった鶏の一枚肉を食べやすく切ってネギと醤油ダレをかけてあります。
付け合せのキャベツもたっぷり。
右上に見えるのは 醤油ラーメン
他は柴漬けと根菜の煮物、ご飯。

写真では大きさが分からないけど、ご飯はたっぷり小どんぶりサイズ。
そしてラーメンはハーフサイズ。
これで680円って激安だと思いませんか
しかもご飯は無料で大盛りに出来ちゃうんですって。

お味の方も、唐揚げはサクサクしているし、味もしっかりついてて美味しい。
ラーメンもちゃんと生麺だし、もやしとコーンも入っていて手抜き感もなし。
煮物は冷たかったけど、味がしっかり染みてて柔らかくておだしもきいていました。


旦那クンがオーダーしたのは、かにクリームコロッケとエビフライの定食。

フライランチ

クリームコロッケとエビフライがそれぞれ2つずつ付いて750円。

私も少し頂いたけど、衣はサクサク揚げたてで、かにもちゃんと入ってて。
エビもプリプリだし、言うことなし


頑張って食べたけど、とにかく量が多くて途中でギブアップ。
その後は夜になってもお腹が減らないほどでした

若者は入店しにくい雰囲気たっぷりだけど、大人の雰囲気でゆっくりと美味しい料理とたくさんのビールを楽しむのにはもってこいのお店。
こういう老舗はこのままずっと残っていってほしいなと思います


夏とは違って明るい時間は短いけれど、せっかくベストタイミングで来たからにはまだもう少し紅葉狩りを楽しまなくっちゃ

近くのバス停からバスに乗り込み、北西に向かいました
スポンサーサイト
コメント
No title
地主神社の恋占いの石やったことあるよ~( *^艸^)
ちゃんとたどり着けたけど、叶ったかどうかは忘れちゃった(笑)10代後半のかなり昔の話( *^艸^)

紅葉やっぱりめちゃめちゃキレイだね~☆
行ってみたいけどスゴイ人だよね~。。。

『なんちゃって舞妓さん』多いよね。観光地にいるのはきっとほとんどそうだよね(^▽^;)

ランチ美味しそうで安いね~!!
行ってみたいな♪ 
病院の時にでも行ってみたいけど、1人でも入れそうな感じ??
2010/12/17(金) 17:41 | URL | みゆき #SFo5/nok[ 編集]
>みゆきちゃん♪
恋占いやったんだ☆
たどり着けたなんて凄いね^^
相手は旦那さんじゃなかったの?( *^艸^)

紅葉は凄かったよ♬
人は多かったけど、動けないほどでもないし、平日だったからかな?
やっぱベストシーズンに行ってこそかも( *^艸^)

ミュンヘンは女性一人で入ってきた人もいたけど、基本お酒を飲む雰囲気満載。
照明も落としてあるし、BGMもジャズだし。
ただお店の人も良い感じなので、ご遠慮願いますって感じはないけど…
客層も40代後半以上って感じではあるから、その辺が気になるかどうかかな。
土日もランチやってるようなので、旦那さんと行く方が入りやすいかも。
2010/12/17(金) 22:54 | URL | ななは #fdW3Q8EE[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
時計
プロフィール

ななは

Author:ななは
関東生まれの関東育ち☆
2009年7月より滋賀在住
8歳年下の旦那クンと2人で仲良く暮らしてます✿

ずぼらでおっちょこちょいなO型さん

初の県外居住のため、カルチャーショックな日々です(笑)

料理&お菓子作り、雑貨、おしゃべり、簡単、旅行(欧州・台湾)、世界遺産が好きなチョコレー党☆

最近はフランスパン作りと写真にハマり中✿

お料理サイトCOOK PADにもキッチン開設してますが、そちらで書けなかった事を書いていけたらと思っています。

どうぞ気軽におしゃべりしていって下さいね♬

コメント&トラックバッグについては、記事と無関係なものや文字化けしているもの、不適切と判断したもの等断りなく削除させていただくことがあります。
どうぞご了承下さい。
また、ブログ内の写真等の無断転載は固くお断りいたします。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
お小遣いサイト
現在登録しているポイントサイトやアンケートサイトです☆ オンラインショッピングや検索、アンケートなどでポイントが貯まりますよ♪
無料ゲームで稼げる&高還元率ポイントサイト│ドル箱 お得なポイント貯まる!ECナビ マクロミルへ登録
旅行サイト
こちらの旅行サイトに私のブログが掲載されています♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。