関東から滋賀に引っ越してがらりと変った新生活☆ カルチャーショックなど何気ない出来事やつぶやき、食べ物etc…いろんなものが私のあしたをつくる 大好きな旅行やお出掛けをメインにいろんなものをつづっています✿

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年初の京都・前編~三十三間堂&清水寺~

気がつけば、今月も残り指折り数える程度。。
少し前にお正月が終わったばかりなのになーと思うのは私だけかしらん


1月が終わる前に、先日京都へ行ってきたときのことをお話させて下さい

お正月といえば初詣。
本当なら遅くとも三が日に行くのが一般的だろうけど、私は混雑が大の苦手
時間のロスを無駄に思うのもあるけれど、胃腸虚弱で過敏性腸症候群と判断されたことのある私はトイレがスムーズに確保できない状況がとても辛いのです。。
それゆえに初詣はいつもかなり日をずらしてから行くようにしているのですが、今年は16日に行くことにしました。


この日の天気予報は曇り時々雪だったけど、青空が見えるのに雪が舞うような妙なお天気
本当にこんなので行くの~と思ったけど、旦那クンが行く気満々なのでお出掛けすることにしました


京都駅からバスに乗り、向かったのは三十三間堂

三十三間堂1

滋賀は危ういお天気だったけど、京都はこんな風にいいお天気
駅からそんなに離れていないので、京都タワーも良く見えます。

実はこの日、通し矢と言うものが行なわれ、全国から2千人もの人が集まってくるんですって。
旦那クンの一番の目的はコレでした~(笑)

この日は嬉しいことに無料開放。
中に入っていくと、晴れ着と袴を身にまとい弓を手にした人たちが所狭しといます。

三十三間堂2

既に終えたのか、賞状らしきものを手に歩いている人もいますね。

入口においてあったプログラムを見ると、時間帯ごとに参加者の部門が違います。

 8:30~11:20 新成人男子
11:20~14:20 新成人女子
14:20~15:00 称号者

私たちが訪れた時はちょうど女子の部門。

三十三間堂3

女の子の晴れ着は華やかでいいですね~

三十三間堂は長さが120mぐらいあるので、入口に近い端のところから60m離れたこの的をめがけて矢を放つんです。

三十三間堂4

一人2回行いますが、的に当たる人のほうが圧倒的に少ないです。。
的の大きさは新成人男女とも100cmだけど、称号者は79cm。
弓道ってやったことはないけど、難しいんだろうなぁ。。。

こんな風に横一列に10数人並んで矢を放ちます。

三十三間堂5

風がメチャクチャ冷たいのだけど、皆さん眼中にもないかのように的に向かって真剣そのもの。

う~ん、カッコいい~

三十三間堂6


的に矢を当てた人(皆中者と言うらしい)はその後、15時から行なわれる決勝に進出するようです。


満足するまで見た後は、本堂に入りました。

多分修学旅行で来ていると思うけど、記憶は定かではありません。
中は残念ながら撮影禁止
廊下を歩いていくと、おびただしい数の観音像が並んでいました。
1千体もの観音像は良く見てみると少しずつ違っていて、目を閉じているものや薄目を開けているものなど色々。
あちこち剥げてくすんでしまってもなお金色に放つ観音像は圧巻でした
やっぱり子供の頃に見るのとでは受け止め方も感じ方も違いますね~><
私個人の感想では、やはり大人になってから見たほうがいいかなって思いました。
千手観音もとても見事でしたよ

スムーズに流れていた人の波がゆっくりとなり、何かなと思ったら楊枝のお加持の場。
やなぎを使って観音さまに祈願した法水を参拝者の頭に降りかけ、諸病を除いてもらうという儀式。
特に頭痛に効くそうです。
我が家の旦那クンは頭痛持ち。
効果が出てくれるといいな~


本堂の裏側ではいくつかの出店が。
相変わらず青空だけど風は冷たくて強く、日陰だと凍えそうなほど

三十三間堂7



時折冷たい風に乗って雪が舞うのだけど、それはまるで氷の粒のよう。
私のダウンに粒が落ちたので思わずシャッターを切ってみました

三十三間堂8

シャッターを押す手さえも凍えます。。


この後は再びバスに乗り、清水寺へ向かいました。


日陰を歩いているとダウンの上からも寒さが伝わってくるし、手は手袋をしていても既に氷のように冷え冷え。
電車に乗る前に買ったホットドリンクは、ペットボトルホルダーに入れてあるのに冷蔵庫に入っていたかのような温度
とにかく寒くてあったまりたくて、五条坂の途中で蒸したての抹茶まんを二人で頬張りました。
風が吹くと雪と言うより氷の粒が舞ってきて寒いのなんの

清水寺1

それでも人が多いのはさすが観光スポットです

清水寺に到着しました~

清水寺2

前回来た時より空の色が青いので、仁王門が引き立ちますね
時計を見ると15時半少し前だけど、空には月が浮かんでいました。

仁王門の南側を走る道から見える茶碗坂の風景。
ここはちょっぴり好きだったりします

清水寺3

茶碗坂はあんまりお土産物やさんもないので地味だけど、人も少ないし道路からの道も少し近いので、お土産物やさんに寄らないならこちらの方が断然オススメ

こちらは三重塔。

清水寺4

周りの木々の葉がすっかり落ちてしまっているので建物が良く見えます。

秋には色とりどりの紅葉でにぎわっていた道も今ではご覧の通り。

清水寺5

清水寺ってややミーハーなイメージだけど、冬はしっとりとして大人のスポットのイメージですね。

清水の舞台は下から見上げてもこんなにも良く見えます。

清水寺6



清水寺に来たけれど、私たちの目的はここではありません。
その理由は次回
スポンサーサイト
コメント
No title
16日に初詣に行ったんですね♪
私も人混みは苦手です
行列に並ぶとかあんまりにしないです
初詣は行列にならんだけど^^

通し矢かっこいいですねー☆
お正月にこうゆう行事いいですね♪
すがすがしくって気持ちも引き締まりそう!

入籍おめでとうございますv-340
やっとですね♪良かったです♪♪

婚姻届って受理するだけで何も手元に残らないんですね
ホント不思議。。
姓が変わっていろんな手続きをして実感するって感じですかね^^
2011/01/29(土) 01:36 | URL | sen #-[ 編集]
>senさん♪
ちょっと遅いのですが、今年は16日に行ってきました^^
少しなら並ぶのはいいんですが、トイレの件が大問題なのですよ~><
渋滞にハマって動けない状態が一番嫌です~;;

三十三間堂の行事は楊枝のお加持がメインで、通し矢がおまけみたいなんです。
でも成人したばかりの男女が2千人近く集まるので初々しい感じがしました✿
女子は華やかだけどかっこよくて良かったです♬

お祝いの言葉ありがとうございます✿
今や旧姓と新しい名前がまぜこぜで変な感じ;;
だんだんと日々の暮らしで慣れていくんだろうな~☆
2011/01/29(土) 22:45 | URL | ななは #fdW3Q8EE[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
時計
プロフィール

ななは

Author:ななは
関東生まれの関東育ち☆
2009年7月より滋賀在住
8歳年下の旦那クンと2人で仲良く暮らしてます✿

ずぼらでおっちょこちょいなO型さん

初の県外居住のため、カルチャーショックな日々です(笑)

料理&お菓子作り、雑貨、おしゃべり、簡単、旅行(欧州・台湾)、世界遺産が好きなチョコレー党☆

最近はフランスパン作りと写真にハマり中✿

お料理サイトCOOK PADにもキッチン開設してますが、そちらで書けなかった事を書いていけたらと思っています。

どうぞ気軽におしゃべりしていって下さいね♬

コメント&トラックバッグについては、記事と無関係なものや文字化けしているもの、不適切と判断したもの等断りなく削除させていただくことがあります。
どうぞご了承下さい。
また、ブログ内の写真等の無断転載は固くお断りいたします。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
お小遣いサイト
現在登録しているポイントサイトやアンケートサイトです☆ オンラインショッピングや検索、アンケートなどでポイントが貯まりますよ♪
無料ゲームで稼げる&高還元率ポイントサイト│ドル箱 お得なポイント貯まる!ECナビ マクロミルへ登録
旅行サイト
こちらの旅行サイトに私のブログが掲載されています♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。