関東から滋賀に引っ越してがらりと変った新生活☆ カルチャーショックなど何気ない出来事やつぶやき、食べ物etc…いろんなものが私のあしたをつくる 大好きな旅行やお出掛けをメインにいろんなものをつづっています✿

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桜便りと兵庫観光②~姫路城 其の二~

昨日今日、滋賀はお天気に恵まれ温かく過ごしやすい一日でした
どうやら花粉症も終焉したようなので、少し窓も開けてみました
入梅するまでの時期が一番好きなので、これから自転車でお出掛けするのも楽しくなりそうです
今日はあれこれと用事があり、お店だけで6箇所も回ってきました。
しかも帰ってその合間を見ながらフランスパンと旦那クンのおやつ作り。
時間に追われてバタバタすると、つい気持ちが浮いた感じになってしまい、こんな時に作るフランスパンはいびつだわ、クープも不恰好な仕上がりに
今もまだふわんふわんした感じなのですが、こんなにも肝っ玉が小さくてどうすんだろう…と事あるごとに思います

土曜日、大阪に行ってきました
バウムクーヘンやピザなども食べてきたのですが、メインは万博公園で行われるロハスフェスタ
おしゃれで可愛いエコをテーマにし、アンティークやガーデニング雑貨、手作り雑貨などを販売したりするイベントなのですが、すんごい楽しかった~~
行く途中で少し雨がぱらついたし、前日も雨が降ったのか足元は少しぬかるんでいたけど、人もお店もいっぱい盛りだくさん
少し仕入れたものやイベントの様子もご紹介したい気持ちでいっぱいだけど、話が入り組んでしまうので泣く泣くですが前回の話題を進めたいと思います。。
遅くとも東京ロハスまでにはUPしたいので、クックの方はしばらく放置させていただきますね


前回の続きで、今回はじっくりと大天守の中をご紹介します。


姫路城の大天守の中は、滋賀の彦根城とは比較にならないほどの広さ
彦根城はこじんまりとしていて中に何もなかったけど、こちらではいくつもの展示物が置いてありました。
撮影しても大丈夫なのかなぁ…って心配になったけど、撮影しまくる外人多数、撮影禁止の張り紙もないので私も負けじとカメラを構えます

姫路15


…何だかよく分からないですが巻物。
じっくり読むほどの暇はありません



姫路16


上の階へあがる階段はこんな感じ。
手すりはついているけど凄い急です。
この天守閣に実際に住んでいたお殿様やお姫様、お侍さんたちはあの身動きのとりにくい衣類でよくこんな階段を上り下りしたなぁ…。。
でもこれはまだマシ。
彦根城の階段はもっと狭く、もっと急です


姫路17


壁にはこんな風に火縄銃も。
いつでも戦に備えられるようにとは思うけど、おうちの中に武器があるなんて今の日本では考えられないなぁって思います。


姫路18


展示物の羽子板。
私が小さい頃、お正月に羽付を少しだけしたけど、私が実際に遊んだ羽子板ともお正月飾りとも全然違ってます。
色がくすんでしまっているけど、豪華な絵付けはやはり庶民が遊んだものとは違うなぁって雰囲気が漂ってますね。
この左側に重箱が展示されていたのですが、こちらはなぜか撮影禁止でした。


姫路19


こちらは大柱。
地階から最上階の6階まで貫通していて、長さは24.6mあるそうです。
こんなに立派な木を柱に出来るのもやはりお殿様の権限でしょうか



姫路20


大天守から見る姫路の街並みは絶景 なんといっても桜が満開で見事です


姫路21


こちらは別の角度から。
先ほど上ってきた道が見えています。


姫路22


屋根の端っこにシャチホコ。
金じゃない~って思うけど、数百年経過していることを思えば金じゃなくて当たり前。
それともここ姫路城のシャチホコは当初から金ではなかったのかなぁ…


姫路23


違う角度からはクレーン車が。。
…でもお堀の青緑がかった水と桜の薄ピンク、白っぽい街並みとくっきりカラーのクレーンのアームの色のコラボ、何だか妙にきれいに見える気がする私は変かしら


姫路24


再び展示物です。
姫路城と城下町の模型ですが、こうしてみると駅の方まで城下町だったのが分かりますね。

他にもいろいろあったのですが、修復工事が終わってから観に行く人のために大天守内部の紹介はこれぐらいにしておきましょう
内部も広いので、展示物もたくさんあって見ごたえたっぷり大満足でした



姫路25


ゆっくりと降りてきた天守閣を見上げると、やっぱり大きいなぁって痛感。
外国人観光客もたくさんいたけど、外国とは全然違う日本のお城はどんな風に見えたのかなぁ


姫路26


高い外壁よりも更に大きな桜の木
本来の目的がお花見だったことをハタッと思い出したのだけど、こちらもなかなか見事です


姫路27


少し移動したこちらの場所は、姫路城を見るのに絶景のポイントのよう。
カメラを手にした観光客の皆さんがほぼ、この左手に見える姫路城を撮影していました
見事な桜の木に目が奪われる私は無礼者でしょうか


姫路28


でもせっかくお花見が目的ですもん、いっぱい撮影しちゃいます
…と言うか、何枚か姫路城と桜をファインダーに収めようとするのですが、どうも私の背の高さでは思ったようなアングルに入らず悪戦苦闘
しかも姫路城は私が思ったように撮るのがなぜか難しい
そのうち諦めて、桜に専念しちゃった…というわけです(笑)


姫路29


桜の花ってこんな太い幹の部分にいきなり咲いたりするから不思議ですよね。


姫路30


この絶景ポイントにはこのように姫路城の説明が入った看板も。
こういうのがあると分かりやすくていいですよね


私がこの辺りで桜や姫路城を撮影していたら、ツアーのガイドさん2人にまたも撮影をお願いされました。
私と少し離れた位置から姫路城を撮影していた旦那クンが戻ってきたのですが、頼まれた写真を撮る最中。
旦那クン曰く、かなりいいアングルで撮れていたみたい。良かった

しかし今日入口でも写真を頼まれたし、思い起こせば北野天満宮でもカップルに写真を頼まれたっけ。
…私って写真を頼みやすいのかなぁ


姫路31


姫路城 天守閣を降りてもこの威厳。
人間2人でもまだ届かないぐらい高い石垣部分。
しかも登りにくいよう、上に行くほど傾斜をつけているそうです。

天守閣を撮影していると、上の部分から時々フラッシュが光るのですが…外にフラッシュたいてもせいぜい5mぐらいしか光が届かないですよ~といつも思ってしまう私たち


姫路32


瓦の端の部分にはこんな風に模様が。
これは割り当てた家来(お侍さん)の家紋だそう。
場所によって違っているのだろうけど、そこまでは確認しませんでした


姫路33


桜も木によっては既に散り始め。
でも散り始めも好だし、ピンクのじゅうたんも可憐で素敵


姫路34


途中ふと見つけちゃった円形になった桜
旦那クンに見せるために撮影したのですが、風もあってピンボケ
でも珍しいので、皆さんにもお披露目しておきますね


お城の中はまだまだ広いってことで次回に続きます
スポンサーサイト
コメント
こん゚+.゚(。´∀`)ノ゚+.゚にちゎ゚+♪
わぁ~姫路城だぁヾ(♥ó㉨ò)ノ
ぁたしも、地元にいたときに会社の旅行で行きました♪
もう5~6年まえですが^^;
そのときは真夏で、姫路城も照りつける太陽熱にぐったりって感じでしたΣ(´Д`lll)
もちろんうちらもぐったり▄█▀█●(笑)
お城の中は蒸し風呂みたいだし、すんごく広くて上まで行くのをあきらめかけました^^;
なんとか行けましたけど・ヾ(@^▽^@)ノ
そして、頂上に着いた後、ショートカットの道順があることが発覚し、全員でガクっとなったのを覚えています(笑)
夏はお城に行くものじゃないな~って痛感しました(b>д<)b

松本城は、姫路と違って黒いお城だから、別名カラス城と呼ばれている国宝なんですよ☆
でも、姫路城と比べるとほんとちっちゃい><
でも、桜の時期は綺麗で、お堀の周りもライトアップするし、昼~夜は信州人のお花見宴会客でにぎわっています。+.゜(・∀・)*.。゜
来年はぜひ松本城にも~♪
2010/04/27(火) 08:57 | URL | ちゃっきー #-[ 編集]
>ちゃっきぃさん♪
ちゃっきぃさんも姫路城に行った事があるんだね^^
静岡からなら社員旅行に良い距離かな♪

確かにクーラーも扇風機もないから、夏は死にそうかも^^;
真冬と真夏は行くべきじゃないかもね;;
ショートカットコースかぁ~
気がつかなかったけど、夏の蒸し風呂状態だったら利用する人がいそう(笑)

松本城も彦根城や姫路城と同じく国宝に指定されているんだよね^^
彦根城もちっちゃかったから驚かないよ~
…って言うか、姫路城が立派なだけかも^^;
長野、行きたいなぁって思っているんだけど、寒そうだからGWシーズンや夏前がいい頃かも知れないね^^
先日経路を調べてみたけど、レンタカーでもないときついのかなぁ;;
いつかは長野にも行ってみたいな✿
2010/04/27(火) 15:22 | URL | ななは #fdW3Q8EE[ 編集]
No title
こんにちは^^!

瓦に入った家紋!面白いね~☆
細かいところにそういった細工がしてあるのを見ると
わくわくしてしまうヮ~♪
姫路城、立派だね!
これはやはり行きたいな~
うちから近いのかなと思って調べたら
京都へ帰るのと同じくらいだった^^;
お城観光ステキだヮ~♡
2010/04/27(火) 17:06 | URL | AYA #-[ 編集]
>AYAさん♪
こんにちは~✿
あ♪ 同じ時間にPC向かってるみたい^^

瓦の家紋なんて普段気にして見ていたりなんてしないけど、姫路城はこんな風に細かく説明があってなかなか見所満載で面白いスポットだよ~♬
やっぱり世界遺産だし、近かったらいつかは是非行ってみて~っていう場所かな^^

同じ県内でも場所によって思った以上に遠いところってあるよね^^;
我が家もうちから彦根城まで行く移動時間で大阪行けちゃうもん(笑)
おうちからだと2時間半ぐらいだけど、AYAさんちからはどれぐらいかな~?
でも行って良かった><bスポットなのでいつかは是非是非♡
2010/04/27(火) 17:24 | URL | ななは #fdW3Q8EE[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
時計
プロフィール

ななは

Author:ななは
関東生まれの関東育ち☆
2009年7月より滋賀在住
8歳年下の旦那クンと2人で仲良く暮らしてます✿

ずぼらでおっちょこちょいなO型さん

初の県外居住のため、カルチャーショックな日々です(笑)

料理&お菓子作り、雑貨、おしゃべり、簡単、旅行(欧州・台湾)、世界遺産が好きなチョコレー党☆

最近はフランスパン作りと写真にハマり中✿

お料理サイトCOOK PADにもキッチン開設してますが、そちらで書けなかった事を書いていけたらと思っています。

どうぞ気軽におしゃべりしていって下さいね♬

コメント&トラックバッグについては、記事と無関係なものや文字化けしているもの、不適切と判断したもの等断りなく削除させていただくことがあります。
どうぞご了承下さい。
また、ブログ内の写真等の無断転載は固くお断りいたします。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
お小遣いサイト
現在登録しているポイントサイトやアンケートサイトです☆ オンラインショッピングや検索、アンケートなどでポイントが貯まりますよ♪
無料ゲームで稼げる&高還元率ポイントサイト│ドル箱 お得なポイント貯まる!ECナビ マクロミルへ登録
旅行サイト
こちらの旅行サイトに私のブログが掲載されています♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。