関東から滋賀に引っ越してがらりと変った新生活☆ カルチャーショックなど何気ない出来事やつぶやき、食べ物etc…いろんなものが私のあしたをつくる 大好きな旅行やお出掛けをメインにいろんなものをつづっています✿

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新緑の京都探索②~葵祭~

今日の昼間、行きつけのスーパーにお買い物に行きました
タイミングを見て文旦を買おうとずっと思っていたのだけど、いつの間にか忽然と姿を消してしまって。。
どうやらタイミングを誤ったようです
しぶとくどこかに残ってないかなぁ~とお野菜コーナーを歩いていたら、小梅を発見
もうそんな時期なんですね
1kgで980円のパックと500gで500円のパックが1つずつあったのですが、通常サイズの梅の実はいつだろう…なんて思いながら眺めていると、一人の老人男性が近寄ってきて、その小梅をパックの上から指でギュ~~って。。
しかも両方とも

じじぃ何すんじゃい

当人は硬さ具合をチェックしたんだろうけど、買う気もないのに、買う人のことを考えろと思った瞬間でした。。



さて、前回の続きで葵祭りの様子をお披露目です

とりあえず人の少なそうなところを探しながら、行列を激写しました

葵祭2


お馬さんです。
去年時代祭観た時は反対車線で見学したので遠巻きな感じだったけど、やっぱり近くで見ると迫力がありますね


葵祭3


こんなのもありましたよ。 ←名称が分からない 山車
屋根から下がっている藤の花は本物なのかなぁ
前から引っ張る人たちは比較的優雅な表情でしたが、後ろから押す人たちはやや必死の表情でした

この場所はそばの木が少し邪魔だったので、もう少し移動して再度見物です。


葵祭4


なにやら大きな天秤状のカゴを持つ人も。
当時の荷物入れってこんな感じだったのかな
ここからも遠くに『大』の文字が見えます


葵祭5


こちらは白馬。
なにやら飾りをたくさんつけているので、乗馬している人は偉い人なのかも。
お馬さんの衣装も少しあでやかな感じになりました。

途中から気がついたのですが、行列に参加している人たちはみんな、衣装に葉っぱをつけています。
しおれて来ているので、どうやら造形ではない様子。
きっとちゃんと意味があるんだろうなぁ


葵祭6


この人たちは寒冷地用のワラジのようなものを履いていました。
何だろうコレ。。
歴史に疎い私は、通常の人と比べて半分ぐらいしか楽しめていないかも


葵祭7


先ほどの写真の右端に小さく写っていたのがこちら。
お花がいっぱいの大きな傘があでやかですね~


葵祭8


こちらは色違いで、黄色のお花を集めた感じ。
印象が変わりますね


葵祭9


男性陣の後には女性陣も。
葵祭の行列はかなりの距離を歩くようなのですが、歩きにくい履物で歩くのは大変そうです

傘の上のお花にご注目~
それぞれ違うので、お楽しみ下さい


葵祭10


こちらは水仙だったかな。清楚な感じで良いですね


葵祭11


こちらはかきつばたかな 詳しくないのでごめんなさい


葵祭12~主役~


なにやら立派な扱いを受けている方が来た~と思ったら、今年のヒロイン『斎王代』を務める方なんですって
残念ながらお顔は拝見できませんでした


葵祭13


その後にはこのように、勇敢(?)に馬に乗る女性陣も。
女性陣は緊張された方が多かったのですが、この方はにこやかでリラックスした様子。
こんな風に楽しむ余裕っていいですね


葵祭14


乗馬した女性陣の後には再び徒歩組。
優雅な衣装がゆっくり鑑賞できます。 お花もキレイ~


葵祭15


再び男性陣。
手に持っている小物のおかげで、まるでお内裏様みたい


葵祭16


オレンジ色の衣装の人たちの後ろで、白い衣装を着た人たちが持っていたのはこの太鼓。
タイミング悪く携帯が~~


葵祭17


そしてその後にはこんな派手な鐘も。


葵祭18


行列の中にはこんな小さい子も混ざっています。
大きくなってからも覚えているのかなぁ


葵祭19


こちらは馬ではなく牛が荷車らしきものを引いていました。
お雛様にもこんな飾りがあったような…
何だか昔話の中から飛び出してきたような錯覚をちょっと覚えてみたり

私はそんなに衣装関係には思い入れがないし、歴史にも疎いので、去年観た時代祭はそんなに楽しめなかったのだけど、間近で観る迫力ってまた違うな~と思った瞬間。
古きよきものを残していく京都って素敵ですね。
相変わらず歴史はちんぷんかんぷんだけど、自分の目で見て肌で感じる生身の歴史っていいなって思いました。


葵祭の行列は時代祭と比べると、思ったよりは長くなく観終えることができたので、この後はせっかくだからと行きそびれた下鴨神社に向かうことにしました
スポンサーサイト
コメント
No title
こんにちは☆

葵祭りの写真いっぱいだね~♬
ほんと新緑がきれい♡
『斎王代』さんはニュースで見たよ~ なんか親子2代で『斎王代』をされたんだって☆
私が以前入院してた医大の学生さんみたいでニュースみた印象が残ってるの☆

スーパーでそーいうことしてる人ってたまに見かけるよね~
ほんとマナー違反だよね~

メールありがとう☆
登録してみたよ♬ ピグの方もしてみたよ♬
まだ全然使い方わからないけど、旦那さんと一緒におでかけしてみた(笑)

川下り私も保津川下りしかしたことないけど、楽しかったよ♡
乗り物酔いはどうだろう!?  大きな船とかは私もたまに酔ったりするけど、私は川下りは大丈夫かな☆ 
私遊園地の急流すべりみたいな水系のアトラクションめっちゃ好きなの☆
2010/05/19(水) 16:22 | URL | みゆき #SFo5/nok[ 編集]
>みゆきちゃん♪
葵祭、目の前で見られたから今回はいっぱい撮っちゃった(笑)
街中だとやや興ざめだけど、新緑がいい感じだよね♬
ヒロインは親子二代で!?
ある意味伝説になりそうね( *^艸^)

大人でも子供と同じレベルの人っているよね。
今や常識のない人が増えて哀しくなるわ(T_T)

登録してみたのね^^
私もメインはこちらだけど、それなりに楽しくてアメーバも毎日チェックしちゃって(笑)
だんだん慣れてくると思うよ♬
そのうちバッタリ出会えるかな?^^

水系の絶叫アトラクション好きなのね。
私は圧力がかかるアトラクションって苦手~><
内臓がつぶされそうな感覚が苦しいのよ。
そういう意味じゃ私は駄目かも^^;
参考になったわ✿ ありがとう♡
2010/05/19(水) 19:46 | URL | ななは #fdW3Q8EE[ 編集]
No title
すごいね~><すごいね~♪
私も歴史は疎いんだけど、
こういった衣装って基本的に好き~♪><
日本古来の伝統衣装なんだろうけど、面白いつくりだよね~
一度着て見たいっておもうなあ~♪

こういった行事に触れられるって素敵~><
さすが京都!
2010/05/19(水) 23:13 | URL | あおいろかぶとむし #-[ 編集]
>あおいろさん♪
今は衣類が多様化してしまっているけど、昔ってある程度統一されているから揃った感じだし、見ごたえもあるよね^^
街中ではパンフレットも売られているので、衣装を観ればどんな役回りの人なのか分かるようにはなってるけど、さすがに私もそこまではいいかなって言う感じかな~^^;
和装ってやっぱり何だか「着てみたい」って思わせるから、日本人の血なのかもしれないね(笑)

京都のお祭は基本的に曜日関係なく行われるみたいだから凄いよ~^^;
そういう意味でも『さすが京都!』(笑)
2010/05/19(水) 23:42 | URL | ななは #fdW3Q8EE[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
時計
プロフィール

ななは

Author:ななは
関東生まれの関東育ち☆
2009年7月より滋賀在住
8歳年下の旦那クンと2人で仲良く暮らしてます✿

ずぼらでおっちょこちょいなO型さん

初の県外居住のため、カルチャーショックな日々です(笑)

料理&お菓子作り、雑貨、おしゃべり、簡単、旅行(欧州・台湾)、世界遺産が好きなチョコレー党☆

最近はフランスパン作りと写真にハマり中✿

お料理サイトCOOK PADにもキッチン開設してますが、そちらで書けなかった事を書いていけたらと思っています。

どうぞ気軽におしゃべりしていって下さいね♬

コメント&トラックバッグについては、記事と無関係なものや文字化けしているもの、不適切と判断したもの等断りなく削除させていただくことがあります。
どうぞご了承下さい。
また、ブログ内の写真等の無断転載は固くお断りいたします。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
お小遣いサイト
現在登録しているポイントサイトやアンケートサイトです☆ オンラインショッピングや検索、アンケートなどでポイントが貯まりますよ♪
無料ゲームで稼げる&高還元率ポイントサイト│ドル箱 お得なポイント貯まる!ECナビ マクロミルへ登録
旅行サイト
こちらの旅行サイトに私のブログが掲載されています♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。