関東から滋賀に引っ越してがらりと変った新生活☆ カルチャーショックなど何気ない出来事やつぶやき、食べ物etc…いろんなものが私のあしたをつくる 大好きな旅行やお出掛けをメインにいろんなものをつづっています✿

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大自然とまだ見ぬ北陸の旅⑦~大谷ウォーク~

昨日、2時間半ぐらいかけて書いていた記事が、エラーにより消えてしまいました ショックすぎる。。。
おかげで昨日のUPは断念しちゃいました

最近、何気に多忙です
と言うのも、今月半ばおよそ半年ぶりに帰省することになりました。しかも今回もまた旅行付(笑)
そのもろもろの打ち合わせや手配のために時間を割いてしまっているので、ブログもクックも思うように進まない状態です。
まだこの北陸旅行も終結していないし、この後には福井のお出掛けの話もあるし、さらに追加される帰省の話も。。
仲良くしていただいているメンバーさんやブロガーさんの記事や日記は毎日欠かさず目を通しているものの、コメントを残すことが辛い状況になってきました
あああ…遅筆ゆえに間に合わず。。。。。

仲良くしていただいている方には本当に本当に申し訳ないと思うのですが、この先しばらくはお邪魔してもコメントを残すのが難しい状況となりそうです。
それでも息抜きや暇を見つけて遊びに行くことも出来るかなと思うので、その時は温かく迎えていただけると嬉しく思います。


先日の日曜日は、旦那クンと一緒に美容院へ行ってきました
こちらに引っ越してきて3回目。
初回に担当してくれた方がイメージ通りに仕上げてくれたので、またお会いできたらいいなと思っていたら今回その方に出会えました
次回からは遠慮なくご指名させてもらおうと思います(笑)

美容院が終わった後は京都駅前にオープンしたばかりのイオンモールをちょっと覗いてきましたが、照明の関係でかなり明るい印象。
スーパーの品揃えも良かったので、今度じっくり見てみたいな

そして夜はなんと、ホタルを観に行ってきましたよ
私のデジカメでは動画でも微かに捉えられる程度だったけど、後にご紹介できたらいいなと思います


前回の続きです

今回の旅行の目的は『大谷ウォーク
私たちがこの時いた、日本最高所の駅『室堂駅』がある室堂平。
ここは世界有数の豪雪地帯なのだそう
あまりの雪の深さゆえ、冬場はこの立山黒部アルペンルートは通行禁止になってしまいます。
そしてこのアルペンルートが全線開通となるのは4月。
毎年違うのかどうか分からないけど、今年は4月17日が開通日でした。

豪雪地帯である室堂平の中でもこの「大谷」は吹き溜まりのため特に積雪が多く、やっと除雪して開通となった雪の壁は20mを越えるのだとか
「大谷ウォーク」はその開通日から5月末日までのほんの短い間、道路の一部を歩くことが出来る、というイベントなんです。
それ以降はマイカーすらも通行禁止。
本来バスなどの特定の車両のみが通行できる道を、思う存分自分の目で見て触れることが出来るなんてちょっとワクワクしちゃう企画ですよね

ウォーク1


このイベントも15時15分までと決まっているし、バスの最終も16時までなので、混雑する前に繰り出すことにしました。

標高が高いのでお天気がいいと紫外線が強いみたいだし、悪天候だと中止になってしまうみたい。。
そういった意味では、適度なうす曇で良かったのかも知れません。


ウォーク2


道路の片側がこんな風に通行可能となってます。
だんだんと雪の壁も高くなっていますね。

途中、室堂平を一望できる場所がありました。



動画見られますか~
最後に写っているのが室堂駅です。


ウォーク3


道路の脇に立てられた目印が、こんなに曲がってしまっているのは雪の重みのせいなのね~

昔はこの目印を頼りに除雪車を走らせたらしいけど、今はなんとGPSを使って除雪しているらしいですよ。
それでもやはりあるのとないのとは違うでしょうね。


手形

う~ん;;


雪の壁に思い思い描かれたたくさんの落書き。
旦那クンも記念に手形をぺったん
私は雪の壁の表面を触っただけにしておいたけど、硬くもなく柔らかくもなく。
てっきり氷のようになっているのかなって思っていたので、ちょっと意外でした。

「崩れてこないのかな」と心配していた人もいたけれど、降り積もった雪の圧力だったか重力だったかは6~7tもあるらしいので、崩れる心配はないみたい。
人間だったら明らかに押しつぶされちゃうけど、この厳しい環境下でも木々は生き続けているのだから本当に凄い
本来人間なんて弱い生き物なのかもしれないなぁ…なんて思ったり。。

ウォーク4


今私たちが立っている場所が、除雪する前は深い雪に覆われていたなんて不思議な感じ。
大自然の中にいる人間ってなんてちっぽけなんだろう。。


ウォーク5


大自然に浸っても、こういう看板に出会うとふと我に返りますよね
除雪したばかりは20mもあった雪の壁が、遅い春の暖かい気温と日差しで6mぐらいは溶けてしまっているのかと思うと、不思議な気もします。

皆さん次々と並んで記念に撮影していたので、私は看板だけ(笑)


ウォーク6


私たちが歩いてきた道。
振り返ると背後に雪山がありました。


ウォーク7


タイミングよく、バスが来ました
一番右端にいる人の隣に看板があるのですが、バス側にある雪の壁が最高地点の様子。
バスの大きさから比較しても、雪の壁の高さが凄いのが分かりますよね


ウォーク8


ナイスシャッターチャンス


ウォーク9


そしてここが通行可能区間の一番端っこ。
これほどの量の雪って一年中溶けないんじゃないかなって思ったのですが、7月ぐらいには全て溶け、緑豊かな高原になるのだそうです。
何だか想像つかないなぁ。。。

いつも風景ばっかりしか撮影しないのだけど、せっかくだから記念に

旦那クン☆  私☆


実はこの日母からメールが来て、前日に近江町市場市場から送ったお魚が届いたとのこと。
珍しいお魚に大喜びの報告でした
ついでにこの大自然の様子を携帯カメラでも収めたので、母にも画像を送っておきました。
ちょっとは親孝行できたかな
全面協力してくれた旦那クンに大感謝デス


希望としてはこの先、黒部ダムの方まで行ってみたかったけど、富山側から行くとなると、往復でかかる時間はなんと8~9時間
終バスの都合からすると、朝5時ぐらいには出発する計算になるんです。。
どう考えても行くなら長野側から行った方が懸命。。
6月半ばから10月半ばにかけて放水も見られるとのことで、こちらもいつか是非是非行ってみたいな~

混雑する前に室堂平を後にすることにしました。


緩やかに下山するバスの中から空を見上げると、いつの間にか青空が。

復路バスの中から1


青と白のコントラストがキレイ
もう少しゆっくりしていれば良かったかなぁ…と思ったけど、渋滞回避の選択の結果。
悪天候だったら歩くこともままならなかったのだと思えば、よしとするしかないかな




こちらもバスの中からなのでガラス越しですが、様子や雰囲気が伝わるでしょうか
ちなみに前の座席に座っていたご婦人も一生懸命シャッターを押していたのですが、そのたびにフラッシュがピカーっと。。
ガラスに向かってフラッシュたいたら、逆に光っちゃうと思うんだけど。。。
そもそも夜に近距離でしか使わない機能なのにねぇ


反対側からはこんな風景も。

復路バスの中から2


お天気が良くないから見晴らしがよくないけど、向こうに連なる山脈も見えます。
手前は何だろう
登山者のための施設もスキーヤーのための施設も宿泊施設もあるので、何が何だかどれがどれだか良く分かりません(笑)


復路バスの中から3


見る見る間に広がる青空。
『山の天気は変わりやすい』っていうけどホントだなぁ~

復路バスの中から4


雪に押しつぶされても、上へ上へと伸びようとする木々の生命力と力強さにも感動。


復路バスの中から5


こちらの山は、北アルプスなのか立山の山脈あたりだけなのか分からないけど、その中で一番美しいといわれているそうです。
バスの車内ガイドで聞いたけど、名前は残念ながら失念


復路バスの中から6


途中、カーブが7回続くのですが『七曲り』と呼ばれるそう。
そのカーブの外側から山側を見ると、こんなに美しい山脈が見えます。
私はスキーも登山もしないけど、こうした大自然の美しさを肌で感じられるって素敵だなぁ




せっかくだから少しでもこの美しさを伝えたくて動画撮影していたら、タイミング良く悪くバスが通過していきました(笑)


剱岳


こちらは映画でも有名になった剱岳
明治時代に日本地図を作るために登ったこの山は、現在でも『一般登山者が登る山のうちでは危険度の最も高い山』と言われているらしいです。


バスから見える風景は、だんだんと緑が多くなってきました。
往路と同じ側のシートに座ったので、往路時に見えにくかった風景が良く見えます


滝のある風景へ


こちら、深い谷間に見える称名滝のベストスポット。

称名滝


バスからだとイマイチ角度が思うようにならないけど、今度は良く見えます
傍に行ってみたら、どんな迫力だろう~


立山杉


そしてこちらが立山杉。
道路の道幅と比較しても、どれだけ幹の太さが太いのか分かりますよね


美女平駅に到着し、着込んでいたダウンやセーター、長袖シャツを脱ぎました。
このまま下山したら熱くて倒れそう(笑)
そして再び大混雑のケーブルカーへ。

再びケーブルカー


このビジュアル、どう見ても違和感あるよね。。。

何とか進行方向を向いて乗ることが出来たので、一応カメラを向けてみました

ケーブルカー下降


中にはビデオカメラをず~っと回している人もいたけどマニアかな?


駅に到着し、お土産コーナーを物色していると、名菓『ひよこ』に顔を描いたような『ライチョウ』というお菓子を発見
ご当地の踏み絵』にあったぁ~
まぁそもそもこういう場所では、名前が違うだけで味が同じようなものが多いのであんまり買わないのですけどね(笑)


電車に乗り、再び富山駅を目指して走り出しました。


車窓から1


山の上では青空が出てきたけど、下界では相変わらずすっきりしない曇り空

車窓から2


でもこの大自然の中では、それもちょっぴり幻想的な雰囲気。
川が流れる様子はどこに行ってもキレイだなぁとしみじみ

揺れる電車が心地よく、連日の寝不足もあっていつの間にやら二人とも夢の中へ
気がつけばいつの間にか富山駅でした。


それじゃあ富山のスーパーでも覗いてみましょうかね
スポンサーサイト
コメント
No title
わああ><
最近汗ばむ日が続いていたから^^なんだか涼しげで良いね~♪
こちらも雪国だけど、ここまで雪が積もってるのって見たことないから^^☆なんだか逆に新鮮だなあ。。
こういう自然がすばらしい場所って、そこに行かないと見れないものだから、旅行の醍醐味って感じがするなあ☆
私も一度はいってみたい~♪
2010/06/09(水) 23:25 | URL | あおいろかぶとむし #-[ 編集]
No title
忙しいのにこれだけ素晴らしい旅行記を書けるなんて
すごいです!!

ホタル観賞いいですね。。
私もみたいなぁ

大谷ウォーク歩きたいです!!
室堂駅見えましたよー♪
結構標高が高いんですね
大自然に囲まれて羨ましいかぎりですv-266
2010/06/10(木) 00:45 | URL | senchan #-[ 編集]
No title
おはよー♬

『大谷ウォーク』すごいね~!
写真見てると楽しい✿ なんか日本じゃないみたい~☆
こんなたくさん雪が降るなんて想像も出来なかった(*^▽^*)
私も行ける機会があるといいな♪

2010/06/10(木) 07:30 | URL | みゆき #SFo5/nok[ 編集]
>あおいろさん♪
何だかもう別世界だよね~><
例の『ご当地』を見ると、富山は積雪50cmぐらいはなんとも思わないぐらいらしいので、これぞ雪国~~って感じだけど、立山は桁違い☆
ここまでくると神秘的さと大自然の素晴らしさを痛感したよ✿
一度は行ってみてもいいスポットかな^^
2010/06/10(木) 15:38 | URL | ななは #fdW3Q8EE[ 編集]
>senchanさん♪
忙しい…と言うか、遅筆なクセに文章がだらだら長いので凄く時間がかかってしまって;;
要領も悪いし、グズだからこういう羽目に。。。
でもほめて下さってとっても嬉しいです♬

ホタル、未だにたくさん見られる場所がこの滋賀にあるとは思いもしませんでした(@@;
探すとまだちゃんとそんなスポットってあるもんですね。

動画、無事に見られて良かった♬
日本最高所の駅なのだけど、例えるとどれぐらいの高さなんでしょうね^^
まだ見ぬ大自然が日本にもいっぱいあるんだって痛感したイベントでした✿
2010/06/10(木) 15:45 | URL | ななは #fdW3Q8EE[ 編集]
>みゆきちゃん♪
平地が全てに錯覚しがちだけど、人が入っていける場所にこんなところがあるんだー!
って痛感した場所だったよ。
自然をダイレクトに感じる場所って、季節を変えていっても楽しめそうな気がする^^
北陸に行くチャンスがあったら是非是非♬
2010/06/10(木) 15:48 | URL | ななは #fdW3Q8EE[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
時計
プロフィール

ななは

Author:ななは
関東生まれの関東育ち☆
2009年7月より滋賀在住
8歳年下の旦那クンと2人で仲良く暮らしてます✿

ずぼらでおっちょこちょいなO型さん

初の県外居住のため、カルチャーショックな日々です(笑)

料理&お菓子作り、雑貨、おしゃべり、簡単、旅行(欧州・台湾)、世界遺産が好きなチョコレー党☆

最近はフランスパン作りと写真にハマり中✿

お料理サイトCOOK PADにもキッチン開設してますが、そちらで書けなかった事を書いていけたらと思っています。

どうぞ気軽におしゃべりしていって下さいね♬

コメント&トラックバッグについては、記事と無関係なものや文字化けしているもの、不適切と判断したもの等断りなく削除させていただくことがあります。
どうぞご了承下さい。
また、ブログ内の写真等の無断転載は固くお断りいたします。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
お小遣いサイト
現在登録しているポイントサイトやアンケートサイトです☆ オンラインショッピングや検索、アンケートなどでポイントが貯まりますよ♪
無料ゲームで稼げる&高還元率ポイントサイト│ドル箱 お得なポイント貯まる!ECナビ マクロミルへ登録
旅行サイト
こちらの旅行サイトに私のブログが掲載されています♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。