関東から滋賀に引っ越してがらりと変った新生活☆ カルチャーショックなど何気ない出来事やつぶやき、食べ物etc…いろんなものが私のあしたをつくる 大好きな旅行やお出掛けをメインにいろんなものをつづっています✿

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

熟成中☆

今日は久しぶりにスカートを履いています
本来は断然スカートの方が好きなのだけど、自転車をこいでスーパーまで買い物に行ったり、電車に乗るため駅まで行ったりとするので、普段どうしてもジーンズが多いのです。
何気に久しぶりの引きこもりなのですが、今月に入ってもしや初めてかも
嗚呼…やや切ない。。。


先日のお買い物で、食器の他に買ってきたのは4Lサイズの広口ビン。

そして、りんご酢を漬けてみました

りんご酢

Cpicon 黒酢で♪アップルサワードリンク☆ by まほじょ

レシピでは黒酢を使っているのですが、お値段が高いので普通の醸造酢で漬けました。
レシピのほぼ倍量で作ったつもりだったのですが、私ってば何を勘違いしたのか、酢のみ4倍ぐらいに入れてしまって。。
でもまぁ、梅酒や梅酢を作るときの分量と同じなのでいいかぁ~


私は胃腸虚弱なのですが、少しでも胃を強くしたいと思って梅酢を飲み始めるようになってからかれこれ10年以上。
始めたばかりの1年ぐらいは市販のものを買って飲んでいたけど、自分で作った方が安くて美味しいという理由から毎年6月頃に仕込んでいます。

旦那クンは以前コーラやスナック菓子が好きな人だったけど、プチ健康オタクの私に影響を受けてか、一緒に梅酢を飲み始めました。
当初私は半信半疑で、続く保証もないなと様子を見ていたけど、毎日美味しく飲んでいる様子。
この調子では来年の梅のシーズンまでになくなってしまうな…と思い直しました。

旦那クンは『ななはの飲む分がなくなるから、飲まなくてもいいよ』と言い出したけど、毎日酢を飲み続けることは健康に良いことだし、酢が苦手な旦那クンが慣れてくれるのも大事なこと。
苦し紛れに量を減らしてみたけど、味が変わったって言われるし、酢の効能を考えたらあんまりやりたくないマイナスの手段。。

ある時ハッと気がついたのは、『梅酢にこだわる必要はない』ってこと。
梅酢は梅+酢の効能があるのだけど、私のように胃弱ではない旦那クンはわざわざ『梅』である必要がなかったんです。
そこで旦那クンに相談し、旦那クン用の健康酢を漬け込むことに。

本人の提案で、まずは年中手に入るりんごで作ってみました

おいしくなぁれ♪

梅以外漬けた事がなかったので、りんごは切って漬けるのか~とやや新鮮な気分
このりんご酢は漬け込んで2日目のもの。
赤かったりんごの色素が抜けて、まるで梨みたい(笑)

レシピでは1週間漬け込むって書いてあるけど、酢が多いので2週間漬け込むつもり。
毎日撹拌しているけど、酢のむせるような香り以上にりんごの芳醇なあま~い香りが香っています。

あと数日で2週間。 解禁が楽しみです

それぞれの、おやつ

今日は風もなく、やや汗ばむような陽気でした
もうすっかり日焼け止めも塗らず、お化粧品も秋冬物に変えているけど、何気に薄っすらと日焼けしているような。。
もうノースリーブを着るわけじゃないからいいか~と開き直っています

今週末は3連休なんですね。
お出掛けする人も多いのかしら
我が家では旦那クンが来週末に仕事の締め切りを抱えているので、1日だけ休むかどうか…って感じかな。
3連休には信楽焼きの陶器市があるようなのですが、アクセスを調べてみたらかな~り不便な感じっぽい。。
行ってみたいけど、旦那クンの仕事の具合もあるし、アクセス不便となるとね~~~
陶器市って一度は行ってみたいのだけど、今回は見送るようかな


我が家の食事はブランチと晩御飯の2回。
旦那クンが時間に縛られない仕事なので、お昼近くにガッツリ食べて仕事に行き、夜ちょっと遅めの時間に帰ってる…っていう感じです。
二人とも夜型なのと、旦那クンの仕事がはかどるのは夜や深夜らしいのでついつい時間がずれ込んでしまったり。
本当はあんまり良くないんですけどね

旦那クンが仕事に行くときは、お弁当ではなくおやつを持たせます。
行く時間も縛られていない代わり、帰る時間も縛られていないので、お腹のすき具合で認識するらしいのです。
お弁当を持たせてしまうと、お腹がいっぱいになって帰る時間を忘れちゃうからという理由で、しっかり食べるお弁当ではなく、軽めの『おやつ』を持たせているというわけ。

甘いものを好む旦那クンのために、私はクッキーやケーキなどを定期的に焼いています。
おやつ作りをしなくていいのは、旦那クンが宿泊を伴う出張に行ったとき。
今年は先月のを含め、3回あったかな。

旦那クンが留守にしているとき、私は自分用のおやつを買います。

シュークリーム♪

こちら、2月の出張のときに買った季節限定のシュークリーム。
シュークリームってたまに食べたくなるんですが、おうちで作ろうとすると一度にたくさん出来ちゃうので作るのに躊躇するスイーツなんですよね
独身時代は月に1度ぐらいのペースで食べていたのですが、何だか自分だけ食べるのが悪い気がして普段買えません。
要冷蔵のおやつなので、旦那クンに持たせることも不可能だし。。
そんなわけで、お留守番してる自分へのご褒美の意味で解禁します。

ずっと気になっていた生チョコシュー。
カスタードと迷ったけど、季節限定の文字に惹かれてこちらにしました。

失礼します。。

お行儀悪くてスミマセン
中はチョコカスタードと生クリームの2層タイプ。
この2層タイプがお気に入りなので、大感激
生チョコのコクもいい感じだし、クリームもたっぷり
100円以下でこの満足感。
やっぱりシュークリームは大好きなおやつです


このシュークリームを頬張りながら、私はこの夜帰宅する旦那クンのためにおやつを焼いていました。
旦那クンが一番大好きなおやつ、バナナケーキです。

Cpicon しっとりふわふわ♡大好き♡バナナブレッド by れっさーぱんだ

旦那クンのリクエストでいろんなレシピのバナナケーキを焼いてみたけど、このレシピが一番好きなんですって
ふわっとしてて、これでもか~って言うぐらいバナナたっぷりなのがいいみたい。
仕事をしながら食べるらしいのだけど、気がつくといつの間にかなくなっているんだそう。

旦「もう毎日でもいい

それぐらい好きらしいので、見切り品のバナナを見つけるとカゴに放り込みます。


バナナケーキって好きな人が多いけど、実は私、バナナが苦手。。
バナナだけでなく、トロピカルフルーツ全般が苦手です
食べられないことはないのだけど、あの甘ったるい香りでちょっとうんざりしてしまって。。
チョコ&バナナって最強の組合せとか言われているけど、大好きなチョコにバナナを組み合わせるとチョコの味が薄まっちゃう~って感じ(笑)
バナナって好きな人が多くて、スーパーで安売りされると喜んで買う人ばかりだけど、ずっと素通りしてた私。
そんな私がバナナを買うようになるとは。。。

お部屋の中にバナナのあま~い香りが充満し、ケーキが焼きあがりましたよ

バナナケーキ



ビニール袋に入れて一晩おくと、味もしっとりと馴染みます。
翌日、1回分ずつにカットして持ち運びしやすいようラップでくるみ、

いってらっしゃい
気をつけてね
お仕事頑張って
いつもありがとう

いろんな思いをこめて旦那クンへ。

さぁ、召し上がれ

いただきます☆



ブログにいつも遊びに来てくれるあなたへも、おひとつどうぞ


明日は午前中からお出掛けします。
旦那クンを置いて一人でだけど、楽しんでこようと思います

イタリアの思い出☆ドルチェ

ここ数日、晩御飯を食べ終えた後、旦那クンと一緒にNHKのオンデマンドを観ています。
これは過去に見逃したものやまた見たいものなどを観ることが出来るものなのですが、ただいまキャンペーン(27日終了)により105円で閲覧できるんです。
新撰組の背景や、有名漫画家さん、ヒトラーなどを見たのですが、昨夜は第二次世界大戦の様子。。
NHKだからというべきか、思わず目を覆いたくなるような残虐的なシーンも多数ありました。
観終えた感想としては、一言で言うならただただ『胸くそ悪い』という感じだけど、単純に『広島や長崎に落とされた原爆の悲劇』とか『満州事変による恨み辛み』とかそんな1つ1つにこだわるのではなく、そもそも戦争=人を殺すことがどれほど酷いことか…と。。
戦争によってボロ布のようになった屍は、同じ人間とは思えぬあまりにも酷い姿。。

私は戦争を知らずに育った世代だけど、戦争そのものはやはり二度としてはいけないものだと痛烈に感じました。

昨日も今日もまたもキッチンに立つ時間が長くなっています
昨日はしめ鯖を仕込みつつ大根のツマを剥き、オーブンの中にはフランスパン
今日はクッキー生地を寝かしている間にレアチーズなどを作っていました。
基本パンは1日おき、お弁当を持たない旦那クンには毎日おやつを持たせてはいるものの、なくなったら作るというペースなので毎日ではないのですが、最近は食後のデザートまで作っています。。
何気に我が家は食欲の秋かなぁ


今日の話題はデザートつながりで

滋賀に住む前、イタリアに住んでいた旦那クン。
1年半ほどの滞在でしたが、その間に何度か帰国し、そのたびにお土産をもらいました。←すんごい懐かしい話題にリンクしてます

イタリアはご飯の美味しい国。
デザートもひと手間加えるだけで本格的なものが作れるMIX粉などもあったりします。
イタリアのデザート(ドルチェ)といえば、代表的なのがジェラートとティラミス、そしてパンナコッタ。

パンナコッタ1

このMIX粉、出来上がり分量が4人分。
当時一人暮らしをしていたし賞味期限も1年ぐらいあったので、旦那クンが帰国したら一緒に食べようって思っていました。
帰国したといっても関東と関西。
帰国して間もなく一緒に住むことを考えていたので、結局開封せぬままお引越しのときに滋賀まで運んじゃいました(笑)

年が明けてまだ厳しい寒さの中ふとパッケージを見てみたら、イエローカードの賞味期限
冷たいデザートが欲しい季節ではなかったけど、作りましたよ~

パンナコッタ2

このパッケージの中には型も入っているのだけど、柔らかくて写真のようにはなってくれず、スプーンで盛り付けました。
キャラメルソースをかけていただきま~す

煮詰めてもちゃんと固まるタイプなので、ゼラチンではなく寒天がアガーをしようしていると推測。
キャラメルとかメープルとか大好きなテイストだけど、寒天やアガーは食物繊維が多いのであんまり食べられません
美味しいのに残念。。。
こういったMIX粉はイタリアのスーパーにいくつかのメーカーで売られているけど、このカメオというメーカーが美味しいのだそう。


そしてもう1つ。
去年の5月に旦那クンと一緒にイタリア&スペインへ旅行したときに購入したもの。
あんまりイタリアっぽくはないけど、チョコレートムースです。
これも初夏のある日、迫り来る賞味期限に気がついて作りました(いつもこんなパターン。。。

ムース1

自称『チョコレー党』というだけあってチョコは大好きなテイストだけど、ココアはなぜかお腹を壊しちゃうので注意が必要です。

このMIX粉は牛乳に溶かしてホイップするだけ。
冷蔵庫で冷やせば出来上がりなので凄い簡単なの

ムース2

スプーンを入れるとしゅわっと音がし、口に入れるとふわっと溶けていく感じ。
ケーキ類ではチーズケーキと同じぐらいムース系が好きなので、これはストライクゾーンでした


ため息が出るぐらい美しい景色と美味しいご飯の国、イタリア
今度は青の洞窟を観に、いつかまた行きたいな

シロップとジャム

我が家では固定電話を引いていません
今やそういうご家庭も少なくないと思っています。
とは言え携帯しかない以上、電源を常に入れておくのは当然だと思い、もちろん寝る時も電源は入れたまま。
アラーム機能を目覚まし代わりに使っています。

朝旦那クンを起こさないようマナーモードに設定し、枕の下に忍ばせて寝るのだけど、寝ていたら突然携帯がブルブル
と思ったら辺りはまだ暗いのでアラームではありません。
何か良からぬことでもあったと心配になりつつチェックしてみると、友人からのメールでした。

『暑くて目が覚めて、先日のメールの返事をするのを忘れてたよ。梨は旦那クンと一緒に食べてね』

時間を見ると3時過ぎ。
急を要しないいつでもいい内容のメール。

そりゃないよぅ~~~

携帯のメールを受信しない時間設定とか出来たらいいのにな


8月中のお出掛けネタもまだ2つほど溜まっていますが(涙)、今回は7月にUPしたかったネタにお付き合い下さいマセ

6月半ばに帰省した際に拾ってきた梅を漬け込んだのは6月22日。
6kgちょっとのうち梅酢と梅酒に合計で5kg漬け込み、残った1kgちょっとをシロップに漬け込みました。
最初タッパーに入れたものは常温で数日置いたので氷砂糖が融けるのが早かったのですが、ドアポケットに入れたピッチャーの分がなかなか融けてくれず、結局のところ1ヶ月かかったけど何とか完成しましたよ~

容器はペットボトルですが。。

シロップ

やや濁ったけど、たっぷり1.5L分。
梅酢や梅酒に漬け込む梅はなるべく傷がないものを選んだので、濁りは傷が原因かな。
それでも味には影響がないと思われるのでいつもこんな感じです(笑)

エキスの出切った梅は硬くてしわしわ。
今までは『勿体無いな…』と思いつつ捨てていたのですが、今年は思わぬ産物が出来ました

ジャム1

梅ジャムです
クックでジャムに再利用できることを知り、適当に作ってみました。
毎年漬けている梅酢の梅で何度となく梅ジャムを作ってはいたのですが、今回出来上がったものは全然違う色でビックリ

こちらがいつも作っている梅ジャムの完成品。

ジャム2

この写真、5月頭の撮り貯めのもの
今は亡き、初代アイビーが写ってます(笑)

昼の写真(上)と夜の写真(下)と違えど、梅シロップのものは黄色く、梅酢のものは緑色っぽいのが分かりますよね。
コレは多分、梅の熟し具合の違い。
今回やや黄色く熟しかけた青梅を使ったので、こんな風に色の差が出たのだと思います。

お味の程はと言うと、黄色い方がやっぱ香りが断然いいんですよ
お砂糖の分量は量ったわけではないし、やや甘さ控えめに作ったので味の差は分かりにくいけれど、やはり熟したものの方がフルーティーな感じがしました。

エキスが出た後の梅でちゃんとジャムになるのか心配でしたが、普通にジャムになって一安心。
…どころか美味しいぐらい。

美味しくてエコっていいですよね

梅ジャムは梅の大きさと種の大きさが比例して決まっているわけではないので、レシピ化するには無理だなぁと思っていたけど、梅アンパンと一緒に作った梅ジャムロールのためにレシピ化しようか悩むこの頃です。

皆さま、良い週末をお過ごし下さい

麩の和菓子

今日は嬉しいことがありました
昨日焼いたフランスパンを食べたのだけど、旦那クンに評価してもらったら95点もらえたんです

旦「今までで一番いい出来だ」

って。
2度目の発酵時、うっかり忘れて30分オーバーしてしまったのだけど、それが逆に良かったのかなぁ。。。
過発酵を心配したのだけど、逆に「甘みが出て美味しい」って言われちゃいました。
やや複雑だけど、やっぱ嬉しい~
いつかは初心者用の粉『リスドォル』や『ソレドォル』を卒業して、上級者向けの粉で焼けるようになったらいいなぁ。
頑張らなくっちゃ


記事の中の日付の順番からすると今回は送り火の話題ですが、その前に7月中の撮り貯めネタをお披露目させて下さいね。


関西圏に引っ越してきて知った食材のひとつに生麩があります。
関東にいた頃は普通の焼き麩しかしらなくて、それこそ用途は「お吸い物に入れる」「鍋焼きうどんに入れる」「酢の物に入れる」程度でした。
駄菓子に「麩菓子」はあるものの、焼いた棒状のお麩に黒糖のようなものをからめたものなので、麩=焼いたものだとばかり思っていたんですよね。

こちらではスーパーでさえも売られている生麩。
焼き麩の形や種類も多いので、関西での消費は関東以上なのかもしれません。

京都へ遊びに行くと、バスの都合上利用するのは京都駅の中央改札が大半。
改札を出てすぐに伊勢丹があり、催事場でいろんな催し物が行われていることも多いので、寄り道することも多いのです(笑)
そのときにThe CUBEの前を通り過ぎるのだけど、必ず目に入るのが『生麩餅』の文字。
ず~っとず~っと気になっていて、やっとのことで山鉾巡行の帰りに買うことが出来ました

三昇堂小倉の生麩餅です~

生麩餅1

憧れの生麩餅~
生麩といえば麩嘉が有名だけど、伊勢丹では夕方になると売り切れちゃっていることばかり。
この日も売り切れていたので、こちらを購入しました。
スタンダードなよもぎの他に抹茶があったので、私のお腹と好みを考慮して抹茶です。

袋から出すとこんな感じ。

生麩餅2

私が生まれ育った家の入口に笹が生えていて、子供の頃に笹舟や笹飴を作ったのを懐かしく思い出しました。

中に包まれていたのはころんと可愛らしい緑色の生麩。

生麩餅3


フォークでつつくとモチモチぷるんとした感触だったけど、頑張って切ってみました。

生麩餅4

中にはとろりとしたみずみずしい抹茶あん。
これ以上手を入れるとあんが止め処なくこぼれそうだったので、この後丸ごと口に入れてみました。

食べてみると生麩のモチモチした食感と、抹茶あんの風味とちょうどいい甘さととろりとした食感が口の中でMIXして凄く美味しい~~
こんなに美味しいなら、もっと早く買えばよかったとさえ後悔したほど。
お気に入りの和菓子ベスト3に入りそうです。


そのほぼ1週間後の結婚記念日に半日だけ京都出張した旦那クンが、ケーキを買ったついでに麩嘉にて買ってきてくれました

麩まんじゅう1

こちらは箱入りだけど、5個入っています。

中を開けるとこんな感じ。

麩まんじゅう2

5個ってどんな風に入ってるのかなって思いながら開封したのだけど、なるほどね~

そして1つ1つの包装はこんな感じでした。

麩まんじゅう3

笹の葉は同じく1枚なのだけど、葉っぱの部分で三角になるように折り込んでます。
子供の頃に作った笹飴に似てる~

包みを開いてみると、出てきたのはややもっちりしたまさしくお饅頭みたいな生麩。

麩まんじゅう4

全体に薄っすらと緑がかって、ところどころに濃い部分も見えます。

前回の経験を考慮し、お行儀悪いですがかじってみることにしました。

麩まんじゅう5

生麩に混ざった緑色の正体。それは青海苔
口に入れると磯の香りが鼻を抜けていきました。
そして餡は凄く甘さ控えめ。
上品で、餡があんまり得意でない私でさえ単体で食べられるかやや物足りないとさえ思うぐらいの甘さ控えめ。

う~ん。。。。
人それぞれ好みはあれど、我が家では三昇堂小倉の方が断然好みかも。。。。
凄~く期待していただけに、ややがっかりな感想になってしまいました
やっぱり麩嘉では普通に生麩を購入させていただこうと思った出来事でした。


今回記事を掲載するに当たって調べてみたところ、生麩餅と麩まんじゅうの違いが分からず。。。
呼び方が違うだけなのか、そもそも別物なのか。
分かる人がいたら教えてもらえると嬉しいデス
時計
プロフィール

ななは

Author:ななは
関東生まれの関東育ち☆
2009年7月より滋賀在住
8歳年下の旦那クンと2人で仲良く暮らしてます✿

ずぼらでおっちょこちょいなO型さん

初の県外居住のため、カルチャーショックな日々です(笑)

料理&お菓子作り、雑貨、おしゃべり、簡単、旅行(欧州・台湾)、世界遺産が好きなチョコレー党☆

最近はフランスパン作りと写真にハマり中✿

お料理サイトCOOK PADにもキッチン開設してますが、そちらで書けなかった事を書いていけたらと思っています。

どうぞ気軽におしゃべりしていって下さいね♬

コメント&トラックバッグについては、記事と無関係なものや文字化けしているもの、不適切と判断したもの等断りなく削除させていただくことがあります。
どうぞご了承下さい。
また、ブログ内の写真等の無断転載は固くお断りいたします。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
お小遣いサイト
現在登録しているポイントサイトやアンケートサイトです☆ オンラインショッピングや検索、アンケートなどでポイントが貯まりますよ♪
無料ゲームで稼げる&高還元率ポイントサイト│ドル箱 お得なポイント貯まる!ECナビ マクロミルへ登録
旅行サイト
こちらの旅行サイトに私のブログが掲載されています♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。