関東から滋賀に引っ越してがらりと変った新生活☆ カルチャーショックなど何気ない出来事やつぶやき、食べ物etc…いろんなものが私のあしたをつくる 大好きな旅行やお出掛けをメインにいろんなものをつづっています✿

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏の関西1デイパスの旅・後編~大阪粉モン尽くし~

昨日、キャンプ場でバーベキューを楽しんだ旦那クン。
強烈なバーベキューの香りに包まれて帰宅しました。
電車に乗って帰ってきたのだけど、きっと周りの人も臭かっただろうなぁ

世間では今日から3連休のようですが、我が家では全くの無関係。
それどころか昨日一日休んでしまったので、来週末まで休まないみたい。
ちょっと遠くのホームセンターまでお皿やテーブルクロスを観に行きたいのだけど、なかなか実現しそうにないです


前回の続きです

電車に揺られておよそ1時間半。
途中で乗り換える必要があるかなと思ったけど、そのまま大阪に向かってくれました。
ちょうど退勤時間と重なって電車はいつになく混雑していたけど、最後まで座って移動できたので良かったぁ

大阪駅の前、梅田には阪急阪神など滋賀や京都にはないようなデパートがたくさんあります。
おかげで有名なお店がいっぱいあって羨ましい限り。

実を言うと、クラブハリエの焼きたてバームクーヘンを売っている店舗が大阪にあると知ったので、買いに行きたかったんです。
ハリエの本店は滋賀だというのにもかかわらず、アクセスの悪さから半日がかりになりそうな近くて遠い店舗。。
名古屋で初めて焼きたてバウムを食べてメチャクチャ感動したけど、名古屋までも遠いし…ってことで手が届かずにいたんですよね。。
阪神の食品フロアを歩き回ったら見つかりましたよ~
「本日の最終焼き上がりの分です~」って言っていたけど、無事にゲットできて良かった

ハリエから少し離れたところでラスクで有名なガトーフェスタ・ハラダを発見
欲しいな~って思ったけど、その前には20人ぐらいのお客さんが列をなしていたので諦めました
気になっていたワッフル・ケーキの店 R.Lもあるし、梅田ってグルメ天国だわ
内心わくわくする私の横で、ハリエ以外興味のない旦那クンは素通りするばかりでしたけどね

そろそろお腹がすいてきたので、夕飯に向かいました。
旦那クンに案内してもらったのは、お好み焼きのお店きじ本店。

きじ


本当は本店ではなく支店のスカイビル店に行こうとしたのですが、この日定休日だったことが発覚
少し前に旦那クンが大阪出張したときの記憶を頼りに本店に向かいました。

入り口をくぐるといきなり階段(笑)
店内は既に満席で、待っているお客さんも既に3~4組。
結局のところ1時間近く待ったけど、席に案内されるとそう待たずに運ばれてきました。

モダン1

こちらモダン焼き。
このお店は目の前に鉄板があるけれど、店長さんらしき人が焼いたものを目の前の熱々の鉄板に運んでくれる…という仕組み。

普通モダン焼きは、片面焼いたお好み焼きに焼きそばを乗せて焼く…という焼き方らしいのですが、こちらのお店では生地の中に混ぜ込んで焼いてありました。

モダン2

ふわっとした生地と、焼きそばが絡んでややとろりとした中身。
マヨネーズと軽く混ざったソースがなんとも美味しい~
上にかつお節も青海苔もトッピングされてないけど(青海苔は実を言うとちょっと嫌です)、なんて旨みがあるんだろう~

そしてすじ玉。
こちらはかつお節粉のようなものがかかっています。

お好み焼き1



ふんわりと焼けた生地にごろごろ入ったすじ肉とネギ。
こちらも美味しいけど、比較するとモダン焼きの方が断然美味しいかな(笑)

お好み焼き2


おうちで作るお好み焼きは市販の粉を使って作るものの、出来る限りキャベツではなく白菜を使い、焼き方も下手なお店で食べるよりは(関東だと自分で焼くスタイルがほとんど)上手く出来るようになったと思うけど、やっぱ本場で職人が焼くお好み焼きは違うな~と痛感。
関西人が粉もの好きなのは、やっぱり美味しいものを食べてるからなんだなぁ~

お好み焼き2枚だけではやや足りなかったので、お店を出た後たこ焼きも食べちゃいました。

たこ焼き

人通りの多いガード下のお店だったので味は『まぁ普通』レベルだったけど、大阪でたこ焼きを食べる野望は達成したので満足かな(笑)
女性一人でもたこ焼きを頬張る人もいて、関西のファーストフードみたいなものかなって思っちゃいました。


梅田の歩道橋からはヘップファイブも見えました。

大阪夜景

ビルの上にある観覧車。。
以前乗ったことがあるけれど、下を見たら高くてクラクラしたような気がします

懐かしい思い出と苦い思い出。
どんな思い出も経験も、私の糧となり、今の私を形成してる。
そして今、本当の幸せを過ごさせてもらっている。。 そう思います。

おうちに着いて、ちょっと遅い食後のデザートはもちろんハリエの焼きたてバウム

ハリエ1

直径15cmぐらいなので、2人で2回に分けて食べるのにちょうどいい大きさです。

賞味期限は『当日』だけど、朝焼きあがったものも『当日』なら、24時間ぐらいと思えばいい話。
とは言え、焼きたてバウムは時間が経てば経つほど味が落ちるので、まずは今日食べねば

ハリエ2

包丁ではなくナイフで切ったら、切り口がガタガタになっちゃいました
もうすっかり冷めてしまっていたので、ほわほわ~んな感じはなくなってしまっていたけど、柔らかくて卵の風味がいっぱいなのは健在。
この周りのフォンダンもいいのよね~~

ふと考えてみると、この日食べたものは

朝食:フランスパン(おうち)
昼食:サンドイッチ(マキノ浜辺)
夕飯:お好み焼き・たこ焼き(大阪)
デザート:バームクーヘン(おうち)

みんな粉モノじゃん

粉もの大好き関西。
切符と共に関西を満喫した1日となりました(笑)

第11回ロハスフェスタ~後編~

実は昨日、またも京都へお出掛けしてきました
その前日の夕方にネット徘徊をしていたら、たまたま見つけちゃったのがモス地域限定バーガーの話題。
来週24日から発売になるハンバーガーなのだけど、日本を5つのエリアに分けて、各エリアごとに違うバーガーが販売されるんですって。
そして、その全国のハンバーガーを19・20日(メール会員は17・18日)の2日のみ、全国でたった2店舗のみ販売されるといった内容でした。
そのうちの1店舗が京都。
偶然にも、16日に送り火を観に行った日の晩御飯を食べた店舗だったんです
おうちの近くにモスがなくて、お引越してからは全然行っておらず『モスに行きたいね~』ってずっと話してました。
京都だったら行きやすい場所にあるだろうってことで行ったのがこの四条河原町店だったんです。
お店の確認のつもりで旦那クンにメールをしたら、限定バーガーが凄く食べたかったみたいで、急遽昨日はお出掛けになった…と言うわけです(笑)

旦那クンは沖縄地区限定の『島野菜のピザドッグ ゴーヤー』、私は九州地区限定の『明太とり天バーガー』を食べましたが、また食べたい~って味でしたよ
私はゴーヤがやっぱり苦手です
その後は嵐山まで観光に
嵐山は思っていた以上に素敵なところでしたよ

今日はお友達からサプライズ便も頂いちゃいました
両方とも後日、お披露目したいと思います。


前回のロハスフェスタの続きです

お腹も膨れたので、お店めぐりを再開しました。
こちらはガーデニング雑貨を扱うお店。
お庭があるおうちだったら、こういう大掛かりな雑貨も素敵だなぁ

ロハス21   ロハス22


レンガやタイル一つ一つがとっても素敵です。

こちらはハンドメイド雑貨を扱うお店。
壁飾りやハンドバッグがすっごい可愛い

ロハス23



途中で滅茶苦茶ストライクゾーンのお店があったのだけど、用途を考えて購入を諦めてしまいました。
でもでもやっぱ買えば良かった~

こちらに並んでいるのは手作りの石鹸。

ロハス24


店員さんが『私が作ったんです』って言ってらっしゃいました。
何でも生まれたお子さんがアトピーで、市販の石鹸を使えないから自分で作ろうと思ったのが最初だったんですって。
そういったきっかけが笑顔を生むって素晴らしいなぁって思います
ちょうど次の洗顔石鹸をいずれ買おうと思っていたので、せっかくだからと人気No.1の石鹸を購入させていただきました。
今使っている洗顔石鹸は母からもらったものなのだけど、少し長めに洗っていると肌がピリピリしてきて駄目なんです
勿体無いから使ってはいるものの、自分好みのものではなかったので、自分で気に入ったものが欲しかったんですよ。
手作り石鹸だったらきっと安心だろうな

こちらのお店にはカントリー調の雑貨がいろいろ。
今回大・中・小3個セットのホーロー製キャニスターを扱うお店が多かったのはナゼだろう

ロハス25



見てみて、これ凄く可愛い
写真のフレームにソーイング関係のミニチュアがディスプレイされた感じ。
こういう使い方もあるのか~と勉強になります。

ロハス26



こちらのお店では木を使った壁掛け式のディスプレイ台が多数。
階段の壁に飾ったら素敵だろうな~

ロハス27



曇ってはいたけど、とにかく暑い大阪
途中で給水したりしたけど、ロハスの会場も広いので足が疲れてきていました。
会場の端のほうにはお客さん用のテントもあるのだけど、旦那クンの疲労がピークに達し、トイレに行くついでに隣にあるクーラーの効いた休憩所でしばし一休みです。
体力のまだある私は会場の外でじっとしているのがじれったい感じ
とは言え付き合ってもらっているので、旦那クンが元気になるのを待って再び再入場しました。

時計はいつの間にか18時を回り、辺りも薄っすらと暗くなり始めていました。
再びコバラスキーになったので、クレープを購入。

ロハス28


キャラメルとカスタード、生クリームの入ったクレープ。
たっぷり入っていたので、ちょっと甘過ぎたかな~

今回ロハスで購入しようと思っていたブースを後回しにしていたのだけど、4時間ぐらい回ってもまだ到着しません。
お店が200と言うと、1つのお店を1分で見て回ったとしても3時間半近くかかる計算。
気になったお店をちゃんとチェックするか、やはりお店を絞る必要がある…と気がついたのはこの時でした

こういうカントリー雑貨、好きなんですよね~
じっくり見たいけど、さすがに少し焦り始めました

ロハス29



これはドライフラワーのちっちゃなブーケ。
こんな風にキレイに色が残せるといいですよね

ロハス30



グリーンの食器が涼しげ
確か実家にタルトレット型があったなぁ~
こうしてみると、ディスプレイにしても可愛いんだなぁって発見です。

ロハス31



こちらの木のスプーン、柄の部分が可愛い

ロハス32



やっとお目当てのガーデニングコーナーへ到着しましたよ~
ちっちゃな植木鉢に入った多肉ちゃんがラブリー

ロハス33   ロハス34



こちらでは水差しを購入しました。
この下がっている隣にあったもう少し小ぶりのものです。

ロハス35



暗くて凄く見難くてゴメンなさい
これ、卵の殻に植えられているんですよ~~
ガーデンピックには鍵そのものも。
のアイデアはビックリだったけど、凄く可愛い~~~

ロハス36



こちらはパンの形のマグネット
プレッツェルや三色パン、丸パンにトースト、ベーグル。。。

ロハス37   ロハス38


他にも顔の形のパンやバターロールなんかもあったのだけど、驚きだったのがこの素材。

ロハス39


てっきり粘土に着色したものかなって思ったんですが、実はこのパン、本物なんです
焼いた後に乾燥させて、ニスでコーティングしたものみたい。

マグネットは少し多目にあっても困らないものなので購入を迷ったけど、パンだったらもしかして私にも作れたりするんだろうか…
そんな風にちょっと考えてしまって、購入は見送りました


木の箱をこんな風に規則的に並べると、収納もディスプレイも兼ねて良いですね~

ロハス40



時計を見ると19時半近く。。
ライトアップされていても、場所によってはかなり見えにくいので、お目当てのブースは早めに行くべきと痛感。。。
それでもアンティーク雑貨はとても味が出て素敵だなぁ

ロハス41   ロハス42



こちらは移動物販のお店。
多分、前回のロハスにも来ていたお店かな。

ロハス43   ロハス44



こんな薄暗い中でもガラスのビンは素敵に見えて、何だか宝物のよう

ロハス45



こんな色のビンは、中に手紙を入れて海を漂流していたイメージがありませんか

ロハス46



こちらは同じアンティークでも昭和アンティーク。
私はどちらかと言うと西洋アンティーク派だけど、棚の上のフタ付ボトルに、昔お菓子がいっぱい入って売られていた記憶がよみがえります
木の救急箱はまだ実家で健在だったかも

ロハス47



スタンプやマステ、ラッピンググッズはついつい心躍る商品(笑)
次は自分じゃ彫れそうにないスタンプを購入しようかなぁ

ロハス48


消しゴムはんこのお店も1箇所あったのですが、その場で名前を入れて彫ってくれるタイプ。
たくさんのお客さんの中、集中して作品を作り上げるって凄いなぁって思います。

こちらはファイヤーキングのお店。
今回は他にアメリカン雑貨を扱うお店に少しあったけど、ファイヤーキングのみを扱うお店は1店舗だけでした。
奥に見えるジェダイグリーンは素敵だけど、まだまだ金額に躊躇する方が大きいかも

ロハス49



最近ちょっと好きになってしまったワイヤー製品
自分で作るには力が要りそうなので、旦那クンでも作ってくれないかなぁ。。。(笑)

ロハス50



時計を見ると時既に20時半
ロハスもあと30分で終了でした。
帰ってから晩御飯にするつもりでいたので、まさかこんな時間になるとは。。。
さすがにそろそろ帰る事にしました。

ロハスの会場を出て万博公園駅に向かっていくと、途中でライトアップ。
ライトアップ=冬のイメージだけど、こんな色合いだと少し涼しげかも

ロハス51   ロハス52


やはりみなさん、同じようにカメラを向けていました

ロハス53



万博公園の中は広くてあまり道も分かっていないけど、とっても分かりやすい目印が太陽の塔。
正面を向いた方に万博公園駅があるので横の方から近付き、塔の正面を目指して歩きます。

ふと目の前に広がる怪しげなライトアップ。。。。

ロハス54


こ、怖いっ

太陽の塔の上の部分が光ってまるで目のよう。
エヴァにいた使途サキエルに似てるって以前から思っていたのに。。
そしてその広場の前には明かりをともした風船が、穏やかな風に揺られてゆらゆら

他にも「怖い」と口にする人多数。。
多分これはあまりよろしい企画ではないと思われ。。。


駅に向かう途中、万博公園内の売店にて。

ロハス55


チーズと抹茶のジェラート
てっきり既製品か味はイマイチか普通かなぁと思っていたけど、この売店の手作りでしかも美味しいの
良い意味で期待を裏切ってくれました

電車を乗り継いで帰宅したのは23時ごろ
それからご飯になったのでかなりバタバタでしたが、とっても楽しい一日となりました。

やっぱりまた行きたくなっちゃう


次回はロハスの戦利品のお披露目をしますね

第11回ロハスフェスタ~前編~

昨日仕事に出かけた旦那クンが今朝帰ってきました。

出かける前は「夜中に帰るから晩御飯いらない」って言ってて、
夜中に電話があって「帰るのは明け方になりそう。さすがに7時とか8時とかにはならないと思うけど」

で、結局帰ってきたのは朝の9時

だったら前日にマリオで遊ばなきゃいいのに

とはいえ、日々生活できているのは旦那クンのお陰
お疲れ様です


2日連続で花火を観に行った翌7日は、ロハスフェスタに行ってきました

ロハス1


前回は滞在時間が2時間ぐらいしか取れなくて、すっごい残念な思いをしたけれど、想像以上に楽しかったロハスフェスタ。
今回は開催時間も12~21時と長いのでちょっとのんびり目におうちを出発し、電車を乗り継いで13時ごろに万博公園に到着しました

万博記念公園駅を下りると見える、モノレールの線路が面白~い
遠くに赤・青・黄・緑の4色カラーの車両が近付いてきているのも見えました。

ロハス2


この駅は高速のICも近いようです。
空港も近いし、アクセスには便利かも。

ロハスが行われているのは東ブース。
私たちは万博公園の正面入口から向かっていったのだけど、入口の近くに『エキスポマルシェ』がありました。

ロハス3


何だかお洒落な聞こえ具合だけど、いわゆる野菜直売所です(笑)
でもこういうの好きなので、つい寄り道しちゃいました

中を覗くと地元で取れた野菜や果物、お米の他に、お肉なんかも安く売られてて、買って帰りたい衝動に駆られます
お米が安かったので欲しかったけど、さすがに5kgもの荷物を持って半日以上歩き回るのは無理だと判断し、諦めました
だけど国産のレモンや水ナスを買っちゃいましたよ
これならつぶれる心配も保存も気にしなくて平気だしね

気がつけば30分ぐらいお買い物をし、万博公園へ入園。
今回も太陽の塔とお花たちがお出迎えです。

ロハス4


この日の大阪は幸いにも曇り空
沖縄並の暑さを誇る大阪の夏を覚悟していたけど、日差しがないお陰でこの日の最高気温は33度。
雨の心配が少しあったけど、降らずに済んでくれたのでとても助かりました。

会費を払ってバッジとパンフを受け取り、ロハス会場へ

ロハス5


道端に腰掛けて、気になるブースをチェックしていた人もいたけど、私たちは片っ端から制覇していく作戦
ブースも少ないし、何より時間もたっぷりある
そんなわけで、端っこからお店を回り始めました。

まず最初に行ったブースは木の食器を取り扱うお店。
木製の食器はあんまり興味がないなぁ…って思っていたけど、よくよく見るとなかなか味がある

ロハス6   ロハス7


左側のスプーン、先端に顔が書いてあるし全体的にぽってりとしたフォルム。
なんとも可愛いですよね
コーヒーカップはちょっと使いにくそうだけど、飾っておくだけでも良さそうな感じ。


ロハス8


強度の関係で1枚1枚が厚く、その分場所もとるしお値段もちょっと良いのだけど、お料理を盛り付けた写真を見ると凄く素敵なの
それに軽いし、落としても割れないし。
もしかして意外といいのかもしれない……と最近少し迷ってます

こちらはガラス食器のお店。
夏はやっぱりガラス製品は涼しげでいいなぁ~

ロハス9


カキ氷とか素麺をこういう器で食べるといいよね。
ランチョンマットもこんな風に色々組み合わせてもいい感じ。

これは木製品のイニシャルかな。
よく見ると、アルタイトのお弁当箱に入っているのが可愛い~
陶器で出来たボタンもあって、見ているだけで欲しくなっちゃうけど、使い道が思いつかないから見てるだけ。

ロハス10


こちらは全体的に可愛らしい雑貨を扱うお店。

ロハス11


この裏ではスイーツデコの体験なんかもしていました。
確かに可愛いけど、ビンのフタを開閉するのに不便そう…って思う私はきっと駄目すぎる。。。

ロハス12   ロハス13


この右側のクマは旦那クンが一目惚れ。
ストラップ状のものがあって、購入を迷っていたんですって。
旦那クンって意外とファンシーキャラクター系が好きなのかぁ
でも確かにつぶらな瞳が可愛いよね

このペンダント素敵~
ゴールドのスプーンの中にパールが入っています。
白いバラでガーリーな感じだけど、甘すぎない落ち着いた色合い。

ロハス14



こちらにもたくさんのネックレスが並んでいます。
ちょっとシックな感じ。

ロハス15   ロハス16


こういうのが手作り出来ちゃうって凄いなぁ。。。

ペンダントやネックレスってお気に入りのものをず~~~~っと身に着けている私。
こんな風にいろんなものを、洋服によって替えたりする人ってお洒落だなぁって思います。
いや、本来は忘れちゃいけないのかも

ハンドメイドのお洋服もありました。
刺繍や編み物は好きだけど、お裁縫が苦手なので、こんな風にミシンを使っていろんなものが作れる人って尊敬しちゃうなぁ

ロハス17


こちらのお店は主に木を使って作品を作るお店のよう。
『木』という素材に魅せられた人たちなのかも
一部作品が展示してあったのでシャッターを切りました

ロハス18



今回はナゼかカメラを手にしている人が少なく、撮影するのにやりにくい感じ
そしてお店によっては撮影禁止のところもあったので、ドキドキしながらカメラを構えていた感じです。

15時過ぎ、コバラスキー(小腹空き)になってきたので何かを食べることにしました。
飲食ブースをうろついて、美味しそうだなと思った黒ヒゲバーガーをゲット

ロハス19


こちらは京都のea cafeというお店のよう。
「食べやすいように少し押しつぶして食べて下さい」と言われたように潰して包みを開いてみると、バンズに負けないぐらいの肉厚パテ。
これだったらハンバーガーを食べてるって言うより、パン&ハンバーグを食べているって感じ。
2人で分けて食べても大満足のハンバーガーでした

その後は途中で見つけたカキ氷をデザートに

ロハス20


こちらはイチゴ屋さんのカキ氷
イチゴ屋さんなので、カキ氷のメニューはこれだけ。
完熟イチゴのみで作ったシロップは、お砂糖もなにも入ってないものなんですって。
食べてみるとイチゴの優しい甘さとフレッシュな香りが口の中いっぱいに広がりました

そして今回初めて利用したのがロハスの食器。
商品の他に食器代100円を払います。
食べた後は食器回収コーナーに返却すると100円返金してくれるデポジット制。
だけど次回よりこの返金が50円になってしまうらしいので、我が家でも次回からお支度セットを用意しないといけないかな。

この後途中で給水コーナーを利用したけど、冷たいお水が500ccまで100円でいただけます。
近くにはちゃんと食器を洗うコーナーもあったので、おうちからでも安心して食器持参で行けそう


お腹も膨れたので、まだまだお店を回りますよ~

大阪ロハス&グルメ③~ナポリピザ~

とうとうGWが終わっちゃいましたね~。
我が家では旦那クンが今月半ばに忙しいらしく、1日にお休みしただけでずっと仕事に行っています。
しかも帰ってからもおうちで仕事をし、寝るのは明け方
私はせめて…と肩もみをしてあげるぐらい。
旦那クンがやや寝不足の日が続いているので、何とか元気に乗り切って欲しいな

先日、旦那クンから面白いサイトを教えてもらいました。 その名も『ご当地の踏み絵
刷り込まれた県民性を各県ごとに表したサイトなのですが、半分ぐらい当たっていて面白かった~
でもビックリしたのは、お隣の栃木県の方にもかなり納得する点がいくつもあって。。。
高校生の頃まで県西で育ったのですが、県西って栃木県の影響もかなり受けている気配。。
お年寄り世代が使うような言葉も久しぶりに目にし、江戸っ子の旦那クンはちんぷんかんぷん。
忘れていた田舎の真髄を思い出させられた気がしました
(栃木が田舎だといってるわけじゃないですよ~
ちなみに現在住んでいる滋賀県のことはちんぷんかんぷん。
まだまだまだまだ滋賀県民の真髄は程遠そうです
面白いので是非覗いてみて下さいね


さて前回の続き。
東京ロハスが始まる前に全部UPしちゃいたいので頑張ります


大阪モノレールから私鉄に乗り換え、池田駅で下車。
予約時間まであと数分。
駅のつくりが少しだけ複雑になっていて、道路に出たら方向感覚を失い、反対方向を目指して時間ロスをしてしまったけど、何とかたどり着きました。
住宅地の中に忽然とあるそのお店は『ピッツェリア パンチャ ピエーナ
真のナポリピッツァ協会に最近認定されたばかりのお店です。
Webでの評判では店員さんの態度がバッシングされていたけど、全然にこやかにテーブルへ案内されました。

認定マーク


ナポリピッツァとは、材料は粉とイースト(または酵母)、塩、水の4つのみ。
生地は手だけで延ばし石釜で直に焼き上げ、焼きあがったピザのふちはふんわり中はさっくり。
その辺のお店や宅配ピザで見かけるようなものとは全然違う本場イタリアナポリと同じものなんです。
具沢山のアメリカンピザとは違って具もシンプルですが、こだわりがあるのも特徴。

以前名古屋に行ったとき姫路に行った時も本当は行きたかったナポリピッツァのお店
せっかく近くに行くのなら行かなくっちゃってことでやっと念願達成です
期待が高まります

メニューをじっくり見てサラダとピザ2種、アルコールをオーダーしました。

店内はL字型になっていて、テーブル数は10くらい。
その中央にあるのがこのお店の石釜です。

石釜


ガラスで囲いがしてあって、作るところがテーブルからでも良く見えます。
真ん中にあるシルバーの缶の中に生地が入っていて、それを切って延ばしてトッピングし、後ろの石釜に入れて焼き上げていました。
タイル貼りの石釜はお店によって違うので、デザインも色々あって見比べるのも面白いです。


まず最初に運ばれてきたのがアルコール

乾杯♪


私は白のグラスワインで、旦那クンはレモンリキュールを使った甘口のカクテル。
甘口なので飲みやすいけど、アルコール度数はワインより上。
つい飲み干してしまった旦那クンは、帰り珍しくかなり酔っていたようです
ワインは銘柄は分からないし、ちょっぴり辛口だけどフルーティーな香り。
甘口派の私も飲みやすかったです

お店の中は満席。
それでも次々にお客さんがやってきてお断りしていました。
席が空いてるのに…と思うと間もなく案内されるお客さんたち。
どうやら人気店のために、予約をしないと待っていても入れないようでした。
ネットで評判を見て念のために予約しておいて良かった~

次に運ばれてきたのがサラダ。

サラダ


普通のMIXサラダだけど、なかなか盛りもいいです。
イタリアンには欠かせないルッコラが入っているのも嬉しかったな~
ただ少し塩加減は控えめ。
私は関東で生まれ育ったけど、20代前半に試みたダイエットのおかげで薄味傾向に。
今でもクックでレシピどおり作ってみて時々塩辛く感じることもあるし、前もって調味料を半分ぐらいに減らして作ることも少なくないほど。
その私でも塩味がやや足りないかなぁって感じたので、人によっては塩が欲しくなるかもしれないかな

頃合いを見て、ピザが運ばれてきました~

マルゲリータ


イタリアンピザで王道のマルゲリータ。
ふちがふっくらして美味しそう~~
カメラに収めたあとは戦闘開始といわんばかりに食らいつきましたよ~

こちらのピザは6カットなので1切れが大きめ。
お皿に移すとトマトソースがあふれ出すぐらいたっぷり。
そしてチーズもたっぷり。

食べた感想としては、トマトソースの酸味が消えて煮詰め加減はいい感じ。
生地の味も間違いなく美味しくて、ナポリピッツァ協会認定店として合格のお味です
ただ先ほどのサラダで感じたように、塩加減はやや控えめ。
ソースがたっぷりなのはいい反面、少し多過ぎて必要以上に生地がべちょっとしてしまう点がちょっと気になる感じ。
そしてチーズもたっぷりだし1切れも大きいので食べるのに時間がかかり、食べ終える頃には冷えてしまう点がややマイナスの対象かなぁ。。
とはいえ十分美味しくて、イタリア在住経験のある旦那クン曰く「本場のレベルと同じ」だそうです。

そういう意味ではやっぱり帰省した時に食べたあの『アミーチ』がNo.1
ソースやチーズの量もちょうどいいので、熱々のうちに食べ切れるし、塩加減や酸味のバランスも文句なし…どころか『本場イタリアより美味しい』と旦那クンも言うので、アミーチを越えるお店はなかなか出会えなそう
でもこのお店も合格店で満足です

お腹が結構膨れちゃったなぁ…と思ったものの、容赦なく次のピザが運ばれてきました。

カルツォーネ


こちらはカルツォーネ。
ピザ生地に具をつめて焼き上げたもの。
旦那クンは何度か食べているけど私は初挑戦
通常はこのようにトッピングはないらしいので、珍しいスタイルだとか。


とろ~りあつあつ


中にはハムとリコッタチーズ、モッツァレラチーズがたっぷり~
具の塩味のおかげでこちらの塩加減はバッチリでした

ただホント凄いボリューム
頑張って食べ進めたけど、やはり途中でギブアップしちゃいました
残った分を持ち帰るお腹の余裕もなくご馳走様。。
美味しかっただけに勿体無かぁったなぁ

店員さんもにこやかだったし、味も合格なので近場のナポリピッツァのお店としてまた行きたいな。
次は2人でピザを1枚にして前菜かデザートで調節かな


すっかりほろ酔いの旦那クン、とても眠そうにしていたので電車に乗ったら寝てもいいよと言ったけど、乗換えで間違えてしまい無駄に起こしてしまう羽目に
JRに乗り込んだあとはまたも爆睡モードに入ってしまっていたけど、私は一人窓から流れる夜景を眺めながら一日を振り返っていました。


冷え込んできた風を切り、おうちに無事に到着
旦那クンの携帯についている万歩計を観るとおよそ2万1千歩
それなりに疲れたけど、とっても楽しくて充実した1日を終えることが出来ました。

どちらかというと新しいもの好みの旦那クンも楽しかった様子
8月の大阪ロハス、また行こうね


次回は買ってきたもののご紹介をしちゃいます

大阪ロハス&グルメ②~ロハスフェスタ~

今日の滋賀はとうとう夏日
私も今年初の半袖デビューをしちゃいました
去年は4月中にデビューしたような気がするので、今年は去年と比べるとちょっと涼しいのかな

うちのアパートの近くに池があるのですが、最近ウシガエルの鳴き声が聞こえるようになりました。。
去年の7月にお引越ししてきた時、窓を閉めても一日中聞こえるウシガエルの合唱を秋頃まで聞かされたのですが、もうそんな時期がやってきましたか。。。
虫も嫌いだけど、爬虫類も嫌い。。。

前回の続きで、ロハスフェスタの様子をご紹介しますね


とにもかくにも人もいっぱいテント(店舗)もいっぱい
会場の真ん中は普通にテントなのですが、入口周辺と奥周辺の端っこには移動物販になっていて、軽トラックを改造したようなお店になっていました。

ロハス4


でもご覧の通り、軽トラックといっても凄いお洒落でかわいらしいつくり。
可愛い~と思って写真に収めようとすると、お構いなしの人の波。
遠くに見える太陽の塔も知らん顔しているかのようで、人の多さに写真アングルの文句は言えなさそう
カメラを片手に片っ端から見ていきます


ロハス5


こちらはガーデニング用品を扱うお店。
この頃おうちの中にグリーンが欲しいなぁなんて思うようになっていたけど、引っ越す時のことを考えて購入に踏み切れなかった私。
でも100円ショップで観葉植物の小さな苗を見つけて、これだったらアパートの花壇に最後置いていっても大丈夫かなぁなんて思うようになって、旦那クンに相談したところ購入OKの許可が。
近々お迎えしようかなって思っていたところだったのですが、こちらのお店で手ごろな鉢植えを発見
まだ観始めたばかりだし、他に気に入るものもあるかもしれないからとお店だけチェックしておくことにしました。

ロハス6


うう。。凄いタイミングで人が来ちゃったんですが、このお店の雰囲気可愛いなぁ
無造作に詰まれたブリキの箱もいい感じ
でもお店っぽい雰囲気も否めない感じがあるのはやっぱプロだからかな(笑)


ロハス7


こちらのディスプレイはちょっとシンプルで個性的。
もしかして私たちが到着する前は少し雨がぱらついたのかな…って感じで地面がぬれていました。


ロハス8


ぱっと目を引くこのお店~
テーブルサイズのサボテンがいっぱい
鉢にしているブリキやペンキの缶も可愛くてお洒落に加工されています
小さなブリキのジョウロに活けるのも可愛いな~~

ロハス9


みてみてこちら~ 麻ヒモの中に活けた多肉ちゃん
これはやられた~(笑)
この写真、お気に入りの1枚なのでMYPCの壁紙に使ってます

その後はあまり写真を撮らずにお店を観て回るほうに専念しました。
だってお店1つ1つが素敵過ぎて、商品や作品をじっくり見る時間とカメラを向ける時間の両方なんて足りない感じ
それに商品を勝手に写真に収めていいのかどうか分からなくて。。。
でもさりげなくカメラを向けている人に触発されて、ちょこちょこと撮らせていただきましたよ

ロハス10


こちらは雑貨を扱うお店。
ワイヤーのフタつきカゴを壁に設置し、戸棚にしてあってお洒落~
こんな風に見せるディスプレイもセンスがいいとなんて素敵なんだろう
こういうセンスを持ちたいな~


ロハス11


ワイヤーのカゴやブリキの缶も素敵
アンティーク雑貨は個人的に欧風アンティークが好きかな
空を覆っていた雲が少しずつ晴れてきて、差し込んでくる柔らかな日差しが似合いますね


途中ちょこちょこと気に入った小物を購入したけど、お皿とかないかなぁ~なんて見ていると…

ロハス12


こ…これはっ AYAさんのところでお見かけするファイヤーキングじゃないですかっ
ぽってりとしたフォルムと柔らかなトーン、これが実物か~~

手に取ってみようと思ったけど、お値段を見てビックリ
1桁違う
100円ショップやパン祭りでもらったお皿が大半を占める我が家。
旦那クンなんて『落としても割れない』と言う点から、プラスチックの食器が一番いいと思い込んでいるほど
キミは赤ん坊か
プラスチックなんて劣化していつかは割れるのに。。
こんな理由でつるつるした食器すらも嫌がるので、なかなかワンコイン以上の食器を買いにくいのですが、そもそも1桁違うなんて恐れ多くて無理
出そうになった手を思わず引っ込めました。。。

ロハス13


こんなにたくさんのファイヤーキングの食器、コレクターが観たらはしゃいじゃうかも
キャニスターとかの保存容器だったら使う頻度も少ないから、ちょっといいなぁなんて思っちゃいました(笑)


ロハス14


おおっ 右端に並んでいるのはあおいろさんのところで見たキンバリーだぁ
ゴツゴツしたフォルムも面白いし、何よりグラデーションが素敵
カラーは青だったら心揺らめきそう

他にも数店舗ファイヤーキングを扱うお店を見かけ、キンバリーのマグもあったけど、青のマグは見つかりませんでした。
キレイな色合いだから出回らないのかなぁ…


食器は他に木で出来たものなんかもあったけど、好みとはちょっと違っていたので見るだけにしておきました。


他に欲しかったのはランチョンマットとテーブルクロス。
テーブルクロスは肝心なサイズを測ってなくて却下
ランチョンマットはリバーシブルで切り替えのあるガーリーな雰囲気のカントリー調の素敵なものを見つけたのだけど、旦那クンはその切り替えの部分が不安定で使いにくそうだと言うので却下
我が家の100円ショップ商品と比べて6倍価格だったのも心の中で遠慮の対象となり諦めてしまったけど、ほぼ一目惚れした商品だったので少し心残りです


途中お腹がすいたし、事前にジェラートの店舗をチェックしてはいたのだけど、ちょっぴり肌寒くて食べる気にもなれず、美味しそうかなって思ったお店は行列だったりしたので、結局会場では何も食べずに終わってしまいました。
佐世保バーガーとか美味しそうだったのでちょっと残念


端から1店舗ずつ見ていたけど、まだ半分も見ないうちに『終了20分前』の放送が
慌てて最初に目星をつけていたお店に戻り、お目当てのグリーンをゲット
観葉植物を入れる器は、途中で小物を入手したお店でかなり気になってしまったブリキに決定。
でもお店がどこだか分からず、パンフレットを見てもどのお店かやっぱり分からない
『終了10分前』の放送もあって焦る焦る
こんなことならやっぱりもっと早くに家を出れば良かった~と後悔
記憶を頼りに小走りで歩き回り、やっとのことで見つけたらお目当ての商品も残っていたので迷わず購入しました

ロハスもカウントダウンに入ったけど慌てて帰ろうとしている人がいないので、出来るだけ会場を観て歩こうと足早に歩いたけど、飲食ブースを除いても半分ぐらいしか見て回れなかった状態。
開始時間の10時から入場しても遅くはなかったなぁと思うほど。

11回も行きたいと強く思いました。


この後18時からお店に予約を入れていたので、17時15分ごろ会場を出ることにしました。

万博公園1


初めての万博公園だったから時間が余れば中も見たかったなぁ~なんておぼろげに思っていたけど甘かった
次回はゆっくり出来るかな


万博公園2


万博公園は思った以上に広く、当初降りた駅とは違う『万博公園』駅までは数分では行けません。
のんびり歩いていたら、もしかして予約時間に遅れそうではと気付いた私たちは駅まで猛ダッシュ
やっぱり余裕を持って行動しないと駄目ね。。。と思いながらモノレールに乗り込みました
時計
プロフィール

ななは

Author:ななは
関東生まれの関東育ち☆
2009年7月より滋賀在住
8歳年下の旦那クンと2人で仲良く暮らしてます✿

ずぼらでおっちょこちょいなO型さん

初の県外居住のため、カルチャーショックな日々です(笑)

料理&お菓子作り、雑貨、おしゃべり、簡単、旅行(欧州・台湾)、世界遺産が好きなチョコレー党☆

最近はフランスパン作りと写真にハマり中✿

お料理サイトCOOK PADにもキッチン開設してますが、そちらで書けなかった事を書いていけたらと思っています。

どうぞ気軽におしゃべりしていって下さいね♬

コメント&トラックバッグについては、記事と無関係なものや文字化けしているもの、不適切と判断したもの等断りなく削除させていただくことがあります。
どうぞご了承下さい。
また、ブログ内の写真等の無断転載は固くお断りいたします。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
お小遣いサイト
現在登録しているポイントサイトやアンケートサイトです☆ オンラインショッピングや検索、アンケートなどでポイントが貯まりますよ♪
無料ゲームで稼げる&高還元率ポイントサイト│ドル箱 お得なポイント貯まる!ECナビ マクロミルへ登録
旅行サイト
こちらの旅行サイトに私のブログが掲載されています♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。