関東から滋賀に引っ越してがらりと変った新生活☆ カルチャーショックなど何気ない出来事やつぶやき、食べ物etc…いろんなものが私のあしたをつくる 大好きな旅行やお出掛けをメインにいろんなものをつづっています✿

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3日遅れのクリスマスディナー

なかなか更新できずにいた間、たくさんのコメントありがとうございます
予定通り26日の深夜0時過ぎに、滋賀のおうちへ戻ってまいりました。

たった3日間の上京だったためスケジュールも慌しく、帰ってからも洗濯物や年末年始の買出し、そして旅行疲れでなかなかブログを更新する暇がなく3日も過ぎてしまいました
なんだか戻ってから、一日が終わるのがあっという間です

私が留守の間、kaiちゃんが先日1周年記念イベントでお送りした作品をこんなに素敵に紹介してくれましたよ~(こちら→
なんだか気恥ずかしい気もしますが、喜んでもらえたことが何よりも嬉しくて。。
大感謝です


旅行中の出来事などお話したいことがたくさん(しかも信楽の陶芸教室ネタも待機中だし。。)ですが、年が明ける前に我が家のクリスマスディナーのお話をさせて下さい
(今年の記録みたいなものですが。。)


昨年のクリスマスは実家で過ごした私たち。
今年も上京の日程が掛かってしまって、2年連続クリスマスはおうち不在~
お互いに実家が関東で遠いし、お得なチケットを利用して帰省するとなるとクリスマスの頃になってしまうのはやや仕方がない話。
クリスマスディナーをお店で楽しむって言うのもいいのだけど、今年はどうしてもおうちで食べる必要がありました。


旦那クンがイタリアに住んでいたとき、一時帰国のお土産にもらった『Jota(ヨタ)』。
(リンク先にヨタの写真(一番下の奥)とすご~~く懐かしいエピソードが載ってます)
業務用サイズかというぐらい大きいのだけど、一人暮らしだったのでどうやって食べても4回はかかる。。。
そんなわけで、お引越しの際に一緒に持ってきていました。

クリスマスシーズンに食べるイタリアの郷土料理みたいなものらしいので、だったらやっぱりクリスマスに食べなきゃ。

そう思っていたけど、昨年は不在で空振り。
賞味期限は2011年の2月まであるからいいやと見送りました。
でも今年こそは賞味期限の都合上、食べなくてはいけません。
そんなわけで帰宅した翌日の27日、3日遅れのクリスマスディナーをすることにしました。


27日の晩御飯です。

ディナー初日

・ブロッコリーの芯とチーズのおつまみ
・ビーフステーキ
・ヨタ

メインはたまたま特売で見つけたステーキ(笑) 付け合せはブロッコリーと人参。
せっかくだからとワインを開封することにしたので、おつまみ用にピンチョイス。
特に何も考えてなくて、材料も揃えてなかったから苦肉の策でソテーした大根とブロッコリーの芯、チーズを一緒に合わせました。
ああ…こういうときセンスがないって嫌ですわ。。

そしてこちらがヨタ。

ヨタ

辛うじて形が残るぐらいクタクタに煮たキャベツとお豆、角切りのジャガイモがどっさり。
ベーコンは申し訳ない程度にちょっぴり入っていました。
口に運んでみるとジャガイモのせいか、少しとろみのある口当たりで後味はトマトとは違うような酸味があります。
温かいザワークラウトのような感じ。

ザワークラウトというとドイツの料理だけど、こんな風に温かくはないし豆も入ってはいないはず。
かといってイタリア料理っぽくもないし、なんだか妙な食べ物です。
メチャクチャ具沢山なので、スープというより野菜のスープ煮って感じかなぁ。。
ご飯もパンも用意しなかったけど、お腹いっぱいになっちゃいました。


ワインもヨタも半分残ってしまったので、翌日もクリスマスディナーの続き(笑)

ディナー2日目

・鮭とキャベツの和風パスタ
・ヨタ
Cpicon ほうれん草とベーコンの♪簡単キッシュ♪ by Blue-Island

今回上京したとき、旦那クンのお母様からお手製の一夜干しを頂きました。
その中に塩鮭も入っていたのだけど3切れ。
半端だな~と思ったのと、冷蔵庫もいっぱいだからあるもので作りたくて、パスタの具になりそうな鮭をチョイス。
今の時期、普通のキャベツと春キャベツと両方売られているので我が家では両方常備してあって。。(笑)
場所もとるのでキャベツも使ってパスタに仕上げてみました。
旅行中食べっぱなしで胃も疲れているので、ちょっとあっさり目に和風仕上げ。
白ワインは和風の味付けでもあうのがいいところ

賞味期限当日の卵が冷蔵庫に2つ。
パスタの鮭だけではたんぱく質が足りないので、キッシュにしてみました。
パスタを作るとガスコンロを2箇所使ってしまうので、オーブンやオーブントースターで出来るのも良いところ。
今までオーブンで焼いていたけど、この日は今年最後のフランスパンを焼いていたのでオーブントースターで焼いてみました。
ちょっと焼き色がくっきりだけど、味には問題ないし余熱もいらないし。
次回からオーブントースターで作ろうっと


2日に渡って飲んでいたのは、いつものこのワイン。

ワイン♪

『モスカートダスティー』 イタリアの甘口白ワインです。
いろんなメーカーから出ていて、発泡タイプだったり微発泡タイプだったり発泡タイプではなかったりといろいろあるのだけど、これは微発泡タイプ。
1千円ちょっとのモスカートを色々試してみたけど、我が家の好みではこのモスカートが一番美味しいかな~。
ちなみにアルコール度数は5.5%と低めなので、アルコールに弱い人でも飲みやすいです。


クリスマスディナーの最後はクリスマスケーキだけど、24・25日の両日ケーキを食べたので、今回はこちらにしました。

お土産で買ってきたねんりん家ストレートバーム やわらか芽 生タイプ。

憧れの…

滋賀にはクラブハリエという美味しいバームクーヘンを売る店があるのだけど、都内にはねんりん家という店もあるじゃないですか。
どんなもんかと気になれど、店舗は都内と埼玉と羽田空港にあるのみ。
しかも通販はやってない。
それでず~~~~っと気になっていたんです。

ハリエでは焼きたてタイプが購入できる店舗は限られているけど、ねんりん家はどこでも買えるみたい。
そんなわけで生タイプを購入してみました。
本来生タイプは賞味期限は当日限り。
滋賀に戻る日に購入したけど、おうちに到着したのは午前0時過ぎ。。
この時点で賞味期限切れ

とは言え、ここで言う『賞味期限』とは美味しく食べられる=お店側が勧めたい状態の柔らかさを堪能できる期限であって、痛んで食べられない状態ではないはず。
そんなわけで開き直り、翌日と翌々日に食べることにしました。
(旦那クンが『日持ちタイプではなく、生タイプでハリエのバウムと比較したかった』らしい)

デザート

周りにはシュガーコーティングされているのだけど、ハリエのコーティングと比較するとこちらの方が厚さが薄め。
それゆえにパリッとサクサクした感じ。
中の部分はしっとりしてて、ハリエとはまた違った美味しさが
同じ状態で食べ比べたかったな~と悔やまれます。

ねんりん家のバウムは『やわらか芽』の他に『しっかり芽』もあるのでこちらも楽しみ~
やっぱ都内は何でもあっていいなぁ~
美味しかったら年明けの出張の時にまた買ってきてもらおうっと


来年のクリスマスはどうなるかな


さてさて、今年も残りあと3日となりました。
明日はおせちの仕込み、あさっての大晦日は大掃除の予定です。
もしかすると年内の更新はちょっと難しいかも

そんなわけで、


今年は(も?)お世話になりました。
来年はもっと頑張りたいと思いますので、どうぞよろしくお願いします。

年末は天気が大荒れのようですが、風邪など引かぬようお過ごし下さいね。

皆さま、良いお年をお迎え下さい

おせちとお雑煮

日付が変わって2010年1月1日
私たち夫婦がしたのはゲーム
前日旦那クンが欲しがっていた「スーパーマリオブラザーズ・Wii」を買ったので、「遊んで欲しい」って言われて…(笑)
運動神経の鈍い私がプレイするゲームは、ドラクエやシムシティーのようなRPGとかシュミレーションばっかり。
なのでアクションゲームは苦手なんですよね~
マリオをプレイしたことがないわけではないけど、1面もクリアできずに終わってしまうほどの運動オンチなので、どうしてもアクションゲームは避けてしまいます
このマリオは協力し合ってプレイすることが出来るので、足を引っ張りつつもまぁまぁ話が進められたかな?
1時間半ぐらいプレイして、軽く燃え尽きました。。


翌日並んだおせちとお雑煮はこちら

おせち&雑煮

写真手前
・かまぼこ(市販品)
・伊達巻き(市販品)
・紅白なます
・柚子の水羊羹(母の手作り)

写真右
・数の子(市販品)
・いくら(市販品)
・黒豆(母の手作り)
・栗きんとん

うちは重箱がないのでうちで一番小さいな器であるココット型を利用し、普段使っている朝食用の四角いお皿(byヤマザキ春のパン祭)に盛り付けてみました
冷蔵庫の中はなんだかんだでいっぱいだし、部屋の中は暖房がきいているので温度も心配と言えば心配。。
そういう意味では、このココット型ならコンパクトに個別に冷蔵庫にしまえるのでわりと便利かも
来年からもこれでいこう(笑)

写真右奥がお煮しめ。私好みに仕上げているのでレンコンと牛蒡は入っていません
絹サヤは好きだけど、彩りにするだけの量ってあんまりないし、出費もかさんだので買いませんでした
でもやっぱお陰で地味


そしてうちのお雑煮はこちら

お雑煮

博多風のお雑煮~

お出汁はカツオだしをベースにブリと鶏肉でコクを出します。それに塩とおしょうゆで味を調えます。
具はお餅F☆Cultivation・鏡餅の上にホウレン草、人参、かまぼこ。
去年の写真と見比べてみたら、きのこ(椎茸)を入れるのを忘れましたorz
お餅F☆Cultivation・鏡餅は本来丸餅らしいのですが、関東では角餅なのとこちら滋賀でも角餅の方が安かったので角餅に。
お餅は焼かずにレンジで柔らかくしています。
そして、器にお餅がくっつかないように、薄い輪切りの大根が敷いてあるんですよ

私の実家の方では、カツオだしに鶏肉と大根や人参、里芋といった根菜を入れて煮たお醤油ベースのお汁に、焼いた角餅を入れるのですが、まるでけんちん汁にお餅を入れような感じなのであんまり好きじゃなくて
毎年私一人、お汁粉にしてもらっていたほどでした。
そして、焼いたお餅も好きじゃないんです。
食べる時に歯についてしまうのがどうも気になって。
だから実家のお雑煮は好きじゃありませんでした

旦那クンとお付き合いする前、博多出身の元彼クンとお付き合いしていたのですが、お料理が得意な人だったので博多のお雑煮を作ってもらったんです。
実家のお雑煮と比べて味も奥深いし、ごちゃっと盛り付けたものより繊細で、すっかり気に入ってしまって
それからと言うもの、私の中のお雑煮はこれになっちゃいました(笑)
旦那クンに初めて食べさせたけど、彼も気に入ってくれたみたいで良かった

来年こそは完全版作らなくっちゃ

滋賀に住む関東人が作る博多風のお雑煮…って何だか変ですね(笑)

ちなみに滋賀のお雑煮ってどうなのって調べてみたら、東と西で違うようで、

角餅にすまし仕立て(確か東)
丸餅に味噌仕立て(確か西)

と全然違うようです。
だからスーパーに丸餅と角餅が売ってたのね…苦笑
みなさんのおうちのお雑煮はいかがですか?
こんなお土地柄比べも面白いですね



さてさて、次回より先日の帰省日記始めようかな
長くなりそうですが、レアネタいっぱいに紹介したいので楽しみにしてて下さいね
時計
プロフィール

ななは

Author:ななは
関東生まれの関東育ち☆
2009年7月より滋賀在住
8歳年下の旦那クンと2人で仲良く暮らしてます✿

ずぼらでおっちょこちょいなO型さん

初の県外居住のため、カルチャーショックな日々です(笑)

料理&お菓子作り、雑貨、おしゃべり、簡単、旅行(欧州・台湾)、世界遺産が好きなチョコレー党☆

最近はフランスパン作りと写真にハマり中✿

お料理サイトCOOK PADにもキッチン開設してますが、そちらで書けなかった事を書いていけたらと思っています。

どうぞ気軽におしゃべりしていって下さいね♬

コメント&トラックバッグについては、記事と無関係なものや文字化けしているもの、不適切と判断したもの等断りなく削除させていただくことがあります。
どうぞご了承下さい。
また、ブログ内の写真等の無断転載は固くお断りいたします。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
お小遣いサイト
現在登録しているポイントサイトやアンケートサイトです☆ オンラインショッピングや検索、アンケートなどでポイントが貯まりますよ♪
無料ゲームで稼げる&高還元率ポイントサイト│ドル箱 お得なポイント貯まる!ECナビ マクロミルへ登録
旅行サイト
こちらの旅行サイトに私のブログが掲載されています♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。